ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女『ゴシックは魔法乙女』最新アップデート先行情報!“学園編”の気になるところをズバリ聞いてきた

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

『ゴシックは魔法乙女』最新アップデート先行情報!“学園編”の気になるところをズバリ聞いてきた

2017-08-22 12:00 投稿

学園編についてケイブ・ぼーりーさんに突撃!

9月中旬に実装予定と発表されている、スマートフォン向けシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)で展開する新章“学園編”。設定イラスト(イメージボード)や世界観などは発表されているが、気になるゲーム部分に関してはまだまだ謎が多い。

今回は、2017年8月10日に配信された『ごまおつ』公式生放送で発表された情報をもとに、さらに気になるアレコレをぼーりーさん(ケイブ)に聞いてきた。要チェックだ!


▼学園編発表生放送を記事でおさらい
学園編は9月中旬予定!期間限定のオンライングッズ販売も決定した公式生放送“ケイブ学園”リポート

◆“学園編”ゲーム部分についての基本情報
・先輩キャラとして5乙女たちも学園編に登場
・学園内で行われる試合を勝ち進んでいく
→仲間のテンションを高めて試合で有利に
・試合はほかのプレイヤーと対戦するチーム戦
・試合終了後、MVPとして“やったね”をしたキャラには、ボーナスでパラメーター上昇
“会話”、“ランチ”、“でこピタ”という3種類のコミュニケーション要素がある
→コミュニケーションで仲間のパラメーターに影響
・ランチアイテムでいっしょにランチを楽しめる
・おでことおでこをくっつける(通称“でこピタ”)仲間とのふれあいモード実装
・学園編のシューティング部分は、主人公エリオが入学して仲間と出会うまでのストーリー
・新システム“ジャラスターモード”も実装予定

試合という対戦バトルとコミュニケーション要素に比べ、いまだメインのシューティング部分などに関してはほぼ詳細が不明な状況。学園編について気になるひとはここから先を要チェックだ!

学園編に関する質疑応答

シューティングに関して

Q.学園編のメインは先日発表された“試合”なのでしょうか? シューティンはオマケのような位置づけなのでしょうか?

A.まず“学園編”においてシューティングはオマケ要素ではなく、メインのモードのひとつとなります。まず新たに実装します“学園編”には大きく分けて3つの要素がありますので、改めてご紹介しますね。

ひとつ目はコミュニケーション機能。これは既に生放送などで発表しています通り、“ランチ”、“会話”、“でこピタ”などで、学園乙女とされる5人のキャラクターと触れ合う機能です。

この触れ合いにより、キャラクターたちの“テンション”や“攻撃力”“耐久力”を管理できます。

SnapCrab_NoName_2017-8-10_20-42-52_No-00

そして、ふたつめは試合機能。これは、シューティングとは別の学園編だけのバトル要素です。前述のコミュニケーション機能により高めた“テンション”や“攻撃力”“耐久力”を最大限活かして、全国のプレイヤーとバトルをおこないます。

試合によって得られる報酬は既存の育成素材がメインですが、学園編で初めて登場する“友情ポイント”も獲得できます。これは“おでかけ”でいうところのEPと思っていただくと解りやすいかもしれません。

ストーリーが開放できたり、学園乙女の使い魔が獲得できたり、彼女たち学園乙女の魔力・HPが上がります。

また、試合をすることで“先輩乙女”に設定した乙女の親密度も少しずつ上がるシステムなどもありますが、それらは、今後公開予定の学園編紹介動画でご紹介しますね。

SnapCrab_NoName_2017-8-10_20-45-47_No-00

そして3つめは、今回の主題である学園編シューティングです。生放送でもご紹介しましたが、学園編のシューティングは操作する主人公が真少年からエリオに変わり、マジカルリングの形状が大きく異なることが特徴的です。

SnapCrab_NoName_2017-8-10_20-54-20_No-00

そしてこの学園編シューティングには“ジャラスターモード”という新システムがあります。このシステムは学園編シューティングでは難易度hard・deathのみに組み込まれています。

この“ジャラスターモード”とはいったい何なのか? それらは今後公開される学園編紹介動画でご紹介予定です。

学園編はエリオと友人たちの出会いの物語を追体験するストーリーで、9月中旬の実装時点では第二章までの公開を予定しています。全体として“応援”をキーワードにしており、学園乙女たちとのコミュニケーションを通じて試合に勝利し、彼女たちのストーリーとしてシューティングでは過去を、コミュニケーションでは現在をおっていくものとなります。

そのうえで、『ごまおつ』ですからもちろんシューティング要素は切り離せません。皆さんの“応援”なくしては、ひよっこ新入生たちの成長はありませんので、ぜひ学園編を遊んでいただけるとうれしいです。

0001
▲左から、コミュニケーション、試合、学園編シューティング。

祈りやスコア大会など、気になるポイントを突撃

Q.学園編で主人公が変わっても“祈り”は共有されますか? それとも“祈り”(魔力・マジカルリング・アイテム吸引力のレベルなど)はまったく影響しない、固定値になるのでしょうか。

A.現在の“祈り”レベルは学園編でもすべて共有されます。また、ロロイのプレミアムカード効果も、同じように適用されます。

Q.ズバリ、これまでの使い魔や育成状況がムダになるようなことはありますか? 部分的な制限などがあったりするのでしょうか?

A.既存の使い魔たちはいままでと変わらず使えますので、ムダになるようなことはありません

逆にプラスの要素としては、“先輩乙女”システムがあります。こちらについての詳細は今後の紹介動画でご紹介したいのですが、簡単に言ってしまうと、ギルドバトルでの守護使い魔のような扱いですね。学園編の試合を通して既存の使い魔には親密度、学園乙女たちには試合におけるボーナスパラメーターがプラスされるシステムです。なお、既存の使い魔の魔力が上がる、というようなことはありません。

Q学園編のシステムを使用したスコア大会は開催されますか?

A.イベントスコアタとしての開催は、予定されています。

マジカルリングの形状が違う点や、その他専用ルールや攻略法があるので、新たな楽しみ方としてお待ちいただければと思います。

Q.学園編での行動はラブマガチャポイントに反映されますか?

A.既存のクエストと同じです。学園編シューティングでも消費したAPに対し、等倍の数値がラブマガチャポイントに反映さます。またその際に、easyクリアやnormalクリアなどがデイリーミッションにも反映されます。

試合、コミュニケーション(ランチ、会話、でこピタ)ではラブマガチャポイントは反映されません。

気になる学園編で登場する使い魔、そして5乙女・5悪魔は?

Q.学園編でしか手に入らない使い魔は登場しますか?

A.「学園編でしか手に入らない」と断言はできませんが、学園編のストーリークリアや、“友情ポイント”で開放されるストーリーを読み進めることで獲得できる使い魔は存在します。

Q.今後のイベントはどちらのシステムが採用されますか? 真少年編で開催したり、学園編で開催したり、その都度変わるようなことになるのでしょうか? マジカルリングの形状も含め気になっているところです。

A.基本は、いままで同様5人の乙女や5人の悪魔がメインで進行する予定です。

『ごまおつ』本編ストーリーでは、第八章にて真少年編がひとまずの決着を迎えましたが、そこで一度、本編ストーリーが学園編にうつる、といった感じでしょうか。

とはいえ、真少年編もまだまだ完結はしていないので続けていきます。

Q.学園編追加にともない、UIの変更、改善はされますか?

A.学園編実装と同時にではありませんが、今後のアップデートにてUIの改善は随時検討しています。徐々にではありますが、プレイヤーの皆様からのご要望に応えられるよう努めたいと思っています。

 erio
▲学園編の主人公エリオ

ぼーりーさんが語る学園編の魅力とは?

Q.最後に、ぼーりーさんからみた、“学園編”の魅力はなんでしょう?

A.そうですね、いままでの『ごまおつ』に無かったものを、というよりは、すべての延長線の上にあるけれど新しい、と感じられる点でしょうか。

コミュニケーション機能に関しては、おでかけ機能に”応援”の概念が加わった、という感覚でとらえています。

そして“ジャラスターモード“はシューティングの楽しみのひとつである“稼ぐ”という点において新しい風が吹く予感がしています。それにより“稼ぐ”楽しみに目覚める人が増えるのではないでしょうか。手軽に“ジャラジャラ感”を味わえるけれど極めるには奥が深い……そんなモードです。

わたしのイチオシはずばり学園編ストーリーなんですが、正統派学園ものかな?と思いきや一癖あったり、5乙女たちが出てきたりなどいままでの『ごまおつ』がしっかりと根付いているんです。5乙女たちは第八章までの経験を積んだ上での先輩だったり。

いままでの『ごまおつ』を楽しんで下さった方々にも、これから『ごまおつ』を遊んでいただく方々にも、ぜひ“学園編”に触れていただきたいです。

学園編で『ごまおつ』ワールドが広がる

今回、学園編の追加によって、既存の使い魔たちとの関係や魔力アップに関する事項など従来のプレイから変化する部分を中心にズバリ質問をしてみたところ、以上のような回答がいただけた。現状のシューティングを踏まえつつさらなる『ごまおつ』の広がりが伺えたので正直ホッとしたと同時に、個人的には学園編への期待がかなり高まってきた。

学園編の実装は9月中旬予定。そして、このファミ通Appでは動画や記事で随時学園編の新情報を発信していく予定だ。ぜひ続報を楽しみにしていてほしい。

 CAVE_PR_0814_01

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ピックアップ 一覧を見る