ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第105回スコア大会“ダチュラ杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第105回スコア大会“ダチュラ杯”備忘録

2017-07-08 00:40 更新

第105回スコア大会 ダチュラ杯

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。

このコラムでは、筆者である僕がそのスコアアタック大会において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_6710

deathステージとなった今週のスコア大会(以下スコアタ)。光と闇の2属性構成となっており、bossの弱点属性は闇だ。

大型の敵が3体で、キューブなどは登場しないオーソドックスなステージとなっている。

使い魔編成を考えてみる

やはりここはDDPレーザー(以下DDP)で行こうということで、1番魔力の高いセイラザード(以下セイラ)を採用。

これはエーテルスコア大会でも言えることだが、deathでは有利DDPであるメリットがそこまでなく、光ステージでは反属性も存在しないので、魔力重視での編成だ。セイラの現在の魔力は1212

IMG_6670

以前、DDP確定ガチャで持っていた唯一のセイラが被るという事件が発生し、1週間ほど落ち込んでいたわけだが現在は転生という活路を見出し前向きに頑張っている。編成はスキルを使わないのを前提に完全魔力重視だ。

IMG_6676

5乙女の神シリーズ(【●神】とつくふたつ名)、5悪魔の魔シリーズ(【●魔】とつくふたつ名)はそれぞれ最初期の★5となっている。現在ショットでの出番は薄れているものの、平均魔力が非常に高いのでスキルとして重宝する使い魔。

これらはスタンダードな“魔法乙女のガチャ”、ドロップガチャに入っていて、ドロップガチャは回す機会も多いと思うので気にしておくと楽しみが増えるかも知れない。とくに特殊弾の水神、設置の風神はいまでも一線級で活躍する使い魔なので要チェックだ。

IMG_6677
▲神・魔シリーズはほんとにおすすめ。狙う機会は少ないがドロップガチャではぜひ手に入れたい。

いざ、出撃!が?

bossは攻撃パターン3段階目で倒し、コンボは約8000。さすがにカンストしないのはまずいか。

IMG_6671
▲これでは折角あがったSクラスからも転落してしまいそうだ。

そこで攻略動画をチェックしてみる。

IMG_6852
▲攻略動画へはトップのここから。
IMG_6674
▲動画画面に並んでいるタグから”第○回スコア大会”でソートすると一覧が並んで観やすくなるぞ。

序盤に援護範囲でコンボを稼ぐ流れが多いようだ。ソードを使っているプレイヤーも目立つ。中でもドラゴンドーンはやばいな……ドラゴンドーンフォトンレイは次世代感溢れていて、もはや違うゲームの雰囲気すら醸し出している。

どちらも持ち合わせていない僕は今回も援護範囲に頼ってみよう。次世代ショットに負けるわけにはいかない。

編成はこんな感じ。

IMG_6664
▲ラブマックスの発動時間は最長時間が表示されているだけで、実際に発動する時間とは限らないので注意。スキルレベルを確認だ。

先週の第104回に引き続き風の援護範囲を投入。ドロップで交換した、ラブマックス発動のウィンディアを採用し、覚醒キーにローザを。すっかり素材が底をついてしまったので、スキル狂想曲でアイテム収集をした。

弱点玉割りはフレンドのヘルパーに頼るか、闇が出てこなければローザのプラズマビームで押し切るという作戦だ。

開始早々に画面上部に援護範囲を設置。どのくらい効果があるのかを測るため、このひとつだけのスキルを使いクリアしてみる。

というわけで、結果はこんな感じ。

IMG_6680
▲スコアを更新することができた!

魔力がかなり下がっていることを考えると援護範囲は効果的。このときは援護範囲で生成した得点アイテムを取得するため、タップを繰り返していた。

しかし、援護範囲はこの動きをしないほうがコンボが伸びる傾向にあるようだ。さらに置く場所やタイミングで桁が変わるほどコンボの数が違ってくるので研究が必要だ。

IMG_6695
▲よく出るのがこのくらいのコンボ。
IMG_6697
▲最高ではなんと2000手前までコンボが伸びている。
IMG_6699
▲置く場所を少し下にずらすとここまで落ちてしまう。

リタイアを繰り返し、かなりの回数コンボの法則を検証してみると、最初に置くタイミングでコンボ数はかなり変わる印象だ。上に移動してから一瞬だけ遅らせて発動すると安定する傾向であったが、画面の外での撃破のしかたなのか、内部的な問題なのかは不明で、かなりばらついてしまう。

技術的な要因かランダムなのかは今後の研究課題となりそうだ。

とにかくこの援護範囲で1500コンボを稼げれば及第点ということは判明。1000を切るような場合は、単純に場所に問題があるのでリタイアという方針でいく。

2発目の援護範囲を1体目の大型の敵の直後や最初に2発撃つなどしたが結果はふるわず。そもそも僕の力ではコンボもカンストを大きく超えることがなさそうなので、ウィンディアは降板し、アイテム吸収のルチカを投入する。

IMG_6709
▲これも前述した魔シリーズだ。お世話になります。

2体目の大型の敵を倒した直後に援護範囲を発動。が、ここで問題が発生する。

コンボを稼ぎたいので援護範囲では指を離したい。しかし指を離すと主人公のアイテム吸収能力は発動しない。コンボが伸びている段階での得点アイテムの垂れ流しは致命的だ。

そこで指を離してもアイテムを吸収してくれるアイテム吸収スキルが役に立つというわけだ。

IMG_6704
▲援護範囲とアイテム吸収の相性は最高だ。援護範囲を追いかけて発動する。

そして本日の最高点を出すことができた!

IMG_6708
▲コンボも無事にカンストした。

第105回スコア大会 ダチュラ杯について

今回はオーソドックスなdeathステージということでさまざまなショットが使われていたようだ。中でもソードで高得点をマークする動画がかなりアップされており、ソードの底力を知ることとなった。

そしてドラゴンドーンフォトンレイのモンスターぶりも目の当たりにして、ますます手にいれたくなってしまった。

DDPを手に入れる前は、DDPさえゲットしてしまえば余裕で上位に行けると思っていて、実際使ってみるとそのスコアの出なさ加減にビックリしたものだ。DDPは、手に入れるだけでは最上位にはいけない。使いこなしてこそだ。

援護範囲にも同じことが言えて、ただ置けばいいというものではないと最近になって痛感している。画面外で見えないが、敵と敵とのあいだをイメージしてタップを挟むプレイヤーもいたようだ。
今後さらに使いかたが開発されていくのだろうと思う。Sクラス残れるかな……。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS

ピックアップ 一覧を見る