ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第111回スコア大会“リリー杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第111回スコア大会“リリー杯”備忘録

2017-08-28 13:05 更新

第111回スコア大会“リリー杯”

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_7104a

第111回のステージ概要

記念すべきゾロ目回となった第111回。難易度はdeathでbossの有利属性は闇だ。大型の敵が3体登場し、それらへの有利属性は光となっている。

今月始めのこの備忘録では「111回がやばそうだ」と書いていたわけであるが、くしくもそれが的中する回となりそうだ。

偵察を兼ねて出撃

deathということで、メインをDDPレーザーにしてスキルは使わずに出撃。結果はこうだ。

IMG_7244

反属性を取れない、キューブが出現し炙りにくい、そのほかさまざまな要因からDDPレーザーだけで炙るという従来のやりかたでは思うようにコンボを稼ぐことができない。

魔力うんぬんの前にこのコンボをいかにあげるかの勝負となりそうだ。

第111回のポイント

今回の第111回リリー杯のポイントは2点だ。

ドラゴンドーンフォトンレイクロスブレードなどのコンボ特化ショットを使用する
・使い魔範囲召喚(以下、範囲)で、画面外炙りをする

上記の3ショットはDDPレーザーに比べ、キューブを炙りやすいという点で、このステージにより適している。しかし、残念ながらどれも持ち合わせていない……

ということは範囲で勝負するしかないだろう。僕は範囲を水、風しか持っていないので、どちらかでいくしかない。

多くのプレイヤーが実践しているのは、最初の大型の敵を撃破した直後。ここに範囲を当ててコンボを稼いでいる。

この範囲による画面外炙りといえば、記憶にあたらしいのが第105回スコア大会“ダチュラ杯。あがるコンボ数のランダム性に悩まされ苦戦したのが記憶に新しい。こういう課題がアーカイブされているというのは備忘録を書いていてよかったと思える点だな。

▼範囲を置く場所、タイミングでコンボ数が変わり苦戦した第105回
第105回スコア大会“ダチュラ杯”備忘録

範囲を使って実践!

範囲×2とアイテム吸収を編成し出撃だ。

IMG_7250
▲水の手持ちは範囲が1枚★4になってしまう。覚醒の関係でboss対策の闇ショットもヘルパー頼りになってしまう。
IMG_7247
▲1体目の大型の敵はあまり長引かせずに撃破する。

範囲→範囲→アイテム吸収の順で発動。

IMG_7150
▲矢印の先で岩が強烈に炙られているのが見えるだろうか。これが画面外炙りだ。

1体目の大型の敵を撃破した時点でのコンボが1411。範囲が終わった時点でのコンボが4447。その差3036コンボだ。スキルなしでいった最初の出撃は、最終コンボが4593だったので、それに匹敵するコンボをここで稼いでしまっていることになる。

これはすごい。結果はこんな感じで、スコアももちろん大幅に伸ばすこととなった。

IMG_7246
▲コンボはスキルなしの約2倍という結果となった。

風編成も用意してみたが、DDPレーザーが★4になってしまうので水で精度をあげていくことに決定。この後、何度も何度もチャンレンジしたが、結局スコア自体は伸ばせずにフィニッシュとなった。

第111回スコア大会“リリー杯”反省会

範囲でのコンボ稼ぎでは、105回と同様非常に振れ幅が広く苦戦した。2500コンボ程度で終わることもあれば、4500コンボまで伸びることもあり、このトリガーが一体どこにあるのかは、引き続き大きな課題となりそうだ。

範囲を置く場所、タイミングが重要なのはわかっているものの、置いた瞬間のコンボのあがりかた、上昇率が明らかに違うときがあることは判明している。ここをコントロールできれば大きな力になりそうではあるが、まだ掴めずにいるのが現状だ。

IMG_7252
▲タイミング的にスキルガチャが僕を呼んでいた……ちょっと回した……かどうかは想像にお任せする。

備忘録番外編 むちむちスコアタ:易

復刻使い魔が報酬のイベントスコア大会が、これを執筆してる現在絶賛開催中だ。

IMG_7238
▲ケイブの縦スクロールSTG”むちむちポーク!”のキャラクターむちむちブルーが★5報酬となっている。

normalのキューブステージだ。キューブ炙りといえば、先日リリースされたばかりの新ショットであるスパイラル

IMG_7237
▲40連ガチャを回したプレイヤーの大半がスパイラルをゲットできたのではないだろうか。

さらに七夕BOXガチャではドラゴンバーン【空星】ルチカが目玉となっており、風が有利属性の今大会にはうってつけのショットとなっている。さらにさらにこの備忘録でもいつもお世話になっているカオスウイング【空夜】ルチカと、僕の中ではキューブ炙りの3つ巴対決となったわけだ。

ルチカ×ルチカ×ルチカとルチカ三昧の対決であるが、★5風使い魔範囲召喚のアスカ、フェリスが両方覚醒するルチカは、あくまでも僕の主観であるが風属性最強と言っても過言ではないキャラクターだと思っている。

もちろん追尾貫通弾持ちのスフレまで覚醒してしまうわけで、もはややりすぎ感すら漂う強キャラっぷりを発揮しているというわけだ。これまでルチカをスルーしてきたプレイヤーも、今後のルチカにはぜひ注目してもらいたい。

IMG_7236
▲そう考えるとこのBOXガチャがいかに熱いものであるかわかるのではないだろうか。

編成は使い魔範囲召喚×2、設置。

IMG_7239IMG_7240

スパイラル、ドラゴンバーンカオスウイングそれぞれをメインにしてスコアを出してみた。(サブは未使用)

スパイラル:魔力 2408 コンボ 1593 スコア 16234147
ドラゴンバーン:魔力 2501 コンボ 1510 スコア 21079974
カオスウイング:魔力 2485 コンボ 1643 スコア 21915145

まったく同じ立ち回りで、このような結果になった。

スパイラルが少し落ちてしまう結果であるが、これはやはり横のキューブを炙りきれないのでロスがでてしまっているのではないかと思われる。コンボが稼げていないということはないので、使うステージは見極めないといけないようだ。

そもそも僕自身が炙りかたがわからずに使っているということもあり、性能を引き出せていない可能性は高い。

ドラゴンバーンカオスウイングは接戦であるが、サブでの岩炙りができるステージであればドラゴンバーンが強いのではないかという印象だ。少なくともnormalステージに関してはカオスウイングに軍配という結果となった。

僕は持っていないのだけど、今回のひとつの結論は追尾貫通弾やばい……ほしい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーケイブ
公式サイトhttps://gomaotsu.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る