ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】400万DL記念ドロップ交換はどれにする?

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】400万DL記念ドロップ交換はどれにする?

2017-08-28 17:13 投稿

400万DL記念ドロップ交換はどれにする?

2017年9月12日まで、『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では400万DL記念として特別ドロップ交換が開催されているのを皆さんは知っているだろうか。非常に魅力的な使い魔が多数ラインアップされており、どれを交換するか迷っているプレイヤーも多いだろう。

ここではそれぞれの使い魔の推しポイントを解説していくので、使い魔選びの参考にしてもらいたい。

IMG_7753

使い魔ラインアップとおすすめポイント

・【対魔】ラナン

IMG_7754

ショット:ヴァイパー
スキル:712%設置
魔力:1112(限界突破なし)/1293(限界突破最大)
必要ドロップ:300

対魔シリーズのラナンだ。手堅く使えるヴァイパーは魅力で火属性が未所持であればぜひ交換したい。しかしやはりポイントはスキルの712%設置だろう。

とくにジギタリスの強ショットをメインにしてるようなプレイヤーであれば積極的にゲットしておきたい。

・【対魔】カトレア

IMG_7755

ショット:DDPレーザー
スキル:712%全体攻撃
魔力:1087(限界突破なし)/1262(限界突破最大)
必要ドロップ:600

対魔シリーズのカトレアはDDPレーザーだ。もし水属性のDDPレーザーや水属性のスコア大会向けショットを未所持であれば問答無用で交換第1候補。しかし水属性のDDPレーザーといえば、セイラザードが思い付くプレイヤーも多いだろう。

そこで【対魔】カトレアとセイラザードの違いについて解説しておこう。

IMG_7444_1

大きな違いは魔力の成長曲線だ。ふたりの魔力を限界突破ごとに比べてみる。
【対魔】カトレア
1087/1117/1152/1202/1262
セイラザード
1185/1212/1239/1266/1293

限界突破なしの状態では98もの差があり、おでかけの50が乗ってもセイラザードの魔力が勝っている。しかし限界突破を重ねるごとにその差は縮まり、限界突破4を迎えると31の差に。

この時点でおでかけの魔力を加算すると【対魔】カトレアはセイラザードの魔力を凌駕することになる。

このようにセイラザードは引いた瞬間から、その高い魔力が猛威を奮い、【対魔】カトレアは限界突破を重ねるごとにそれに近づくという特性を持っている。もちろん魔力が並んでしまえば、カトレアという抜群の覚醒相性を活かした活躍が期待できるので、セイラザードよりも使いやすいと言えるかも知れない。

さらにカトレアはセイラザードをスキル枠で従えるときも、覚醒させることが出来るのでセイラザードがムダにならないどころかむしろ18発特殊弾として活かせるという利点も忘れてはならない。

このような理由からすでに【対魔】カトレアを所持している場合でも交換はおすすめ。今回のドロップ交換イベントは、2017年のG.W.に開催されたドロップ交換イベントとラインアップが同じだ。もし今後も定期的に同内容で開催してくれるとしたら限界突破4も夢ではないだろう。

・【対魔】スフレ

IMG_7756

ショット:マルチウェイ
スキル:712%全体攻撃
魔力:1131(限界突破なし)/1285(限界突破最大)
必要ドロップ:300

ショット、スキルともに、このラインアップのなかでは少し推しに欠けてしまう内容かも知れない。敢えて言うのであれば風属性のマルチウェイ

ある程度ドロップに余裕があり、風属性マルチウェイを持っていないという場合は、エーテルスコア大会も踏まえて交換するといいだろう。

・【対魔】プルメリア

IMG_7757

ショット:ソード
スキル:662%設置
魔力:1120(限界突破なし)/1293(限界突破最大)
必要ドロップ:600

かなりのプレイヤーが【対魔】カトレアか、この【対魔】プルメリアかで頭を悩ませているのではないだろうか。この交換イベントが開催されている現時点ではソードは★5にしか存在せず、その点でDDPレーザーより希少な存在と言えるだろう。

▼ソードの使いかたはこちら
ショット考察シリーズ(4)ソードのテクニカルな使いかた

このように『ごまおつ』でも屈指のテクニカルショットという一面を持っており、練習にはかなりの時間を要するショットだ。それだけに未所持であれば真っ先に交換して使いたい。

・【対魔】ロザリー

IMG_7758

ショット:オールレンジ
スキル:875%全体攻撃
魔力:1156(限界突破なし)/1303(限界突破最大)
必要ドロップ:400

対魔シリーズのロザリーは875%全体攻撃が売りだ。875%は非常に稀な存在であり、それだけで交換の価値はあるといえるだろう。

ただし必要ドロップ数が400とそれなりに高いハードルが設定されているので、優先順位をよく考えて交換してみよう。

・ティアラ

IMG_7759

ショット:ロックビーム
スキル:612%使い魔オプション
魔力:1161(限界突破なし)/1283(限界突破最大)
必要ドロップ:200

『デススマイルズ』からジルバラード国王の孫娘であるティアラだ。ショットはギルドバトルで必須級のロックビーム。闇属性のロックビームがなければぜひとも交換しておきたい。

ダチュラやヘカトリオンとの相性がいいので、サポートとしてスキル枠に編成しやすいのも高ポイント。使い魔オプションはさまざまな場面で活用できるぞ。

▼使い魔オプションの使いかたはこちら
初級者&中級者必見!ランク100からのスキル講座【回復、ラブマックス、使い魔オプション編】

・【水銃】ウィンディア

IMG_7760

ショット:オールレンジ
スキル:ラブマックス
魔力:1151(限界突破なし)/1288(限界突破最大)
必要ドロップ:150

同じく『デススマイルズ』からディオール家の三女であるウィンディア。やはりなんといってもスキルのラブマックスが目を引く。最近のスコア大会ではスキルとしての地位が爆上げ状態となっているので、1枚は所持しておいて損はないだろう。

しかし相性のいい使い魔がシュルヴィ、ローザ、マリエット、サキュラと覚醒面で使いやすいとはいえない部分があるのは正直否めない。ここは必要ドロップが150というお手軽さと引き換えといったところだろうか。

・アネモス

IMG_7762

ショット:Wショット
スキル:712%特殊弾(boss有効)
魔力:1008(限界突破なし)/1100(限界突破最大)
必要ドロップ:100

ルチカと同様、サポートに編成したスフレとアスカ(援護範囲持ち)が覚醒するので、さまざまな場面で重宝する使い魔だ。このラインアップでは1番お手軽な交換条件となっているので、エーテルスコア大会向けにもほしいところ。

交換期限は9月12日

貴重なドロップを使うだけに、交換は慎重に行いたい。水属性DDPレーザーやそのほかスコアタ大会向けショットがなければ【対魔】カトレア、それらを所持しており、ソード未所持であれば【対魔】プルメリア。★5風属性ラブマックスを未所持であれば【水銃】ウィンディア。

このあたりが手堅そうな感じだろうか。

もしぜったいにほしいものがありながら、期限ぎりぎりで微妙にドロップが足りないという場合は、半額ガチャをまわしつつ優先的に売却に回すのもひとつの手だろう。もちろんぜんぜん足りないという場合は、次回の開催を祈りつつ温存するというのもあり。

計画的にドロップを運用しよう。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ピックアップ 一覧を見る