ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】初級者&中級者必見!ランク100からのスキル講座【全体攻撃、特殊弾、設置編】

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】初級者&中級者必見!ランク100からのスキル講座【全体攻撃、特殊弾、設置編】

2017-07-08 00:47 更新

ランク100からのスキル講座

『ゴシックは魔法乙女』ではショットに並んで重要かつプレイヤーを助けてくれる使い魔のスキル。ここではそれらスキルの使いどころや役割について解説していこう。

2017年6月、ver.1.8.0の時点で全10種のスキルが存在し、それぞれにさまざまな役割がある。

どういう場面で、どのスキルが適していて、どれが不向きなのか。しっかりと把握して、育成、編成の参考にしてもらいたい。まずは全体攻撃、特殊弾、設置という攻撃型スキルの基本3本柱について見ていこう。

▼ランク100からのスキル講座シリーズ
【1】全体攻撃、特殊弾、設置編
【2】援護範囲攻撃、アイテム吸収、コンボ延長編
【3】回復、ラブマックス、使い魔オプション編

主な特徴
効果時間=スキルが効力を持続する時間が長いか短いか
硬直時間=つぎのスキルを撃てるようになるまでの時間が長いか短いか
地形の影響=キューブを貫通するかなど、ステージ構成から受ける影響

スキル:全体攻撃

主な特徴
効果時間:短い
硬直時間:短い
地形の影響:受けない
クリア、ギルドバトル向き

シューティングにおいてもっともポピュラーないわゆる“ボム”だ。発動の瞬間に画面全体に効果が及び、破壊できない敵弾も撃ち消してくれる

IMG_6771
▲緊急回避としてのボム。そのボムにあたるのが全体攻撃だ。

ここで大切なのは画面上にある敵を瞬時に消すものではないということ。あくまでも攻撃をしているだけで、敵のHPがスキルのダメージを上回っていると倒すことができない

スコア大会やギルドバトルでは、これを利用して大型の敵が吐く岩だけを撃破し、本体は残すという使いかたが一般的だ。効果時間が短いため、撃破したくない敵まで巻き込んでしまうといった事故を起こしにくいのも強みといえる。

IMG_6776
▲大型の敵に合わせて岩で稼ぐ方法は、ギルドバトルでも広く使用されている。

特殊弾や設置ほどスコア大会向きとは言えず、地形を選ばず瞬時に画面全体に攻撃が及ぶのでクリア重視では重宝する。また未進化の状態でも安定した効果を発揮するので、未進化のままでの親密度上げにも適している。

クセもなく、扱いやすく、育成もしやすいという安心設計のスキルである。

スキル:特殊弾

主な特徴
効果時間:長い
硬直時間:長い(全弾撃ちきるまで)
地形の影響:受ける
スコア大会向き

発動すると規定数の弾を撃ち出すスキルだ。撃ち出された弾は、敵をホーミングし撃破してくれる。複数発の弾が、使い魔の左右から1発ずつ発動されるため、非常に効果時間が長く、全体攻撃に比べ大量の敵を巻き込むことができるのが特徴だ。
しかし一旦後方へ撃ち出されてから敵をホーミングするので、敵の出現を読んで使わないと間に合わないことも。

全体攻撃とは違い、次々に画面内に敵が入ってくるような場面に向いており、スコア大会での使用頻度は非常に高い。

IMG_6772
▲敵が出てくる少し前に発動しておくのがポイントだ。しっかりとステージ構成を把握しよう。

キューブを貫通できないので、地形が複雑なステージでは使いどころに注意だ。キューブに挟まれている敵の目の前で発動しても、特殊弾がキューブに吸い込まれてしまい、まったく敵に当たらないということもある。

いわゆるキューブステージと言われるような、キューブが大量に出現するようなステージでは素直に全体攻撃をチョイスしよう。

特殊弾の数は使い魔によって決まっており、数が多いほど強力だ。とくに16発を超えるような使い魔は、スキルとして大当たりに分類されるものなので、スコア大会ではしっかりとスキルのレベルを上げることが肝心だ。
特殊弾は全体攻撃と違い、未進化では弾数が極端に少なく、ほぼ使いものにならない。きちんと育成して使っていこう。

IMG_6768
▲18発、20発と数が多いほど貴重だ。

スキル:設置

主な特徴
効果時間:平均12秒程度(非覚醒時)
硬直時間:なし
地形の影響:受ける
クリア、スコア大会向き

ビームのようにも見えるほどの連射攻撃である設置。。その効果時間は、ここで紹介している3種の中で最長だ。最大の特徴は発動後の硬直時間が“ない”ということ。すぐにほかのスキルを撃てるので、連発するときの起点になるスキルである。

効果時間が長いということは、時間をかけて次々に画面内に敵が入ってくる場面に最適で、真ん中に置いて敵を撃破したり、左右に寄せて岩だけを撃破したりと非常に多様な使いかたがある。また主人公の当たり判定は、この設置より小さいために、重なることで安全地帯を作ることができるのも特徴だ。

スコア大会では重なって敵を誘導し、ばら撒き型のboss戦ではこの中に入り敵弾を回避することができるぞ。ただしあくまでも撃破できればというのが前提になるので、物量ステージでは押し切られ被弾してしまうケースもあるので油断は禁物だ。

IMG_6770
▲真ん中に発動し、その中に入るのが1番オーソドックスな使いかただ。

貫通弾ではないので、発射地点と主人公のあいだに敵が入ると、その敵により設置が遮られてしまうというのも覚えておこう。このことからキューブによっても遮られてしまう。

地形があまりに複雑なステージでは、その真価を発揮できない場合もあるので、ステージはきちんと選ぼう。

IMG_6777
▲boss戦では安全地帯として設置する。このときも設置を遮られると無防備になるので油断してはいけない。

設置は特殊弾と同様、未進化ではほぼ使いものにならない。むしろ特殊弾より無力な状態となるので、スキルとして使う場合は育成が必須だ。

★5の入手難度

これらの攻撃スキルは★5の入手難度が属性により異なっている。これはイベント報酬になるか否かに左右されており、例えば設置は光は手に入れやすく、闇は著しく手に入れにくいなどの傾向があるわけだ。

自分の使い魔一覧にはこれらの傾向が色濃く反映されていると思うので、薄い属性を把握して、ガチャやイベント報酬の使い魔のスキルには気を配るといいだろう。今後闇の★5設置持ちがイベントで報酬で登場したら、是が非でも手に入れたい。

▼ランク100からのスキル講座シリーズ
【1】全体攻撃、特殊弾、設置編
【2】援護範囲攻撃、アイテム吸収、コンボ延長編
【3】回復、ラブマックス、使い魔オプション編

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS

ピックアップ 一覧を見る