ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第119回スコア大会“プルメリア杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第119回スコア大会“プルメリア杯”備忘録

2017-09-11 16:00 更新

第119回スコア大会“プルメリア杯”

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_7999

119回ステージ概要

今回のステージはeasy、有利属性は火だ。大型の敵は3体で、属性玉を吐く大型の敵は1体。easyといってもザコ敵の量は多く、物量は多めとなっている。とはいえ、やはりスキル依存度は高くなるはずなので、魔力と合わせてその辺の勝負になるのかなといったところだ。

編成する

先日引いたクロスブレードの【陽炎衣】ラナンを使ってみたいと思いこんな編成に。

IMG_8052

スキルは特殊弾、援護範囲、全体攻撃だ。集中枠には覚醒キーとしてプルメリアを編成。ショットとしては使わないので、親密度あげができるのは地味にうれしい。もちろん親密度あげというだけでなく、バックショットということでbossのHP調整に向いているという理由もある。

出発!

まず序盤は2体の大きい目玉を合図に特殊弾を発動。

IMG_8054
▲目玉のあとのザコ敵をメインに当てていく。

1体目の大型の敵を撃破したら援護範囲を。

IMG_8055
▲画面上に発動したが、もう少し下でもいいかも知れない。

撃ち返しがないので、画面上部でひたすら攻撃。ラストのザコ敵に全体攻撃だ。

IMG_8056
▲ここは本来特殊弾がよさそう。

そして結果はこんな感じ。

IMG_8053
▲最初はこんなものかな。

まず1周してみて思うのは、ショットはなんでもよさそうということ。正確にはスキルをジャマしなければなんでもいいといった感じか。それよりもとにかく魔力重視がいいだろうということで編成を変えてみよう。

編成しなおし

僕の手持ちのなかで、火属性で最高魔力を誇るのは【炎真神】ヴォルクレスだ。2代目ヴォルクレスということでショットはドラゴンデーン。しかし有利属性のeasyではさすがにスキルのジャマになりそうなショットなのでこれは却下だ。

つぎに高いのがウェーブの【焔人形】ラナン。だがこれは特殊弾持ちなので、スキルとして使いたい。

そしてつぎが先日のイベントで限界突破した【共鳴使】アルテナ。しかしアルテナを使ってしまうとスキルのラナンとジギタリスを覚醒できない。

IMG_8063

「ん……、完全に編成パズルにやられてる……」

やはりこの辺がビシッと決まらないということは、まだまだ火の編成が弱いということなんだろうな。つぎに魔力の高いGODマグナムの【海奏】ラナンを試すことにしよう。先ほどまでの魔力が2450、今回は2516だ。

IMG_8069
▲う・・・・・

コンボも切れてしまっているが、スコアの積み上がりかたを見ればダメなのは明らかだ。

IMG_8070
▲水ヴァイパーで大型の敵を炙ってみるもダメ。

こうなったら根本的なスキルポイントを変えてみよう。編成でダメならスキルポイントで勝負だ。

圧倒的な魔力を持つ【炎真神】ヴォルクレスは外せない。1番最後に使っていた全体攻撃を1番前に持ってこよう。本来このヴォルクレスが特殊弾の初代であれば申し分ないわけであるが、そんなことを言っていても始まらない。

最初のクロスブレード編成で行ってみる。

IMG_8066
▲序盤のザコ敵を可能な限り画面に溜めて全体攻撃を発動。
IMG_8067
▲それまで機嫌の悪かった援護範囲ジギタリスも覚醒してくれた。
IMG_8068
▲来た!NEW RECORD!久々に見た気がする・・・
IMG_8065
▲少しであるが、伸びたのは大きい。

よし!これでいこう!最後の戦いへ

さっそく【陽炎衣】ラナンに魔力+80のチャームを装着。限界突破4の【共鳴使】アルテナには魔力+55、覚醒率+3.8%のチャームを装着する。コンボが度々切れてしまっていたので、コンボアップを使い出発。覚醒するまでやり直してみる。

IMG_8072
▲今度はboss突入時にNEW RECORD。これはいける!
IMG_8071
▲1000万には乗らなかったものの、スコア更新し今回はこれでフィニッシュとなった。

第119回スコア大会“プルメリア杯”反省会

今回はこれといった編成が見つからず苦しい展開となった。119回のポイントは、大型の敵の速攻だ。いわゆる”早回し”。属性玉を吐く大型の敵も時間をかけてしまうと、かかった時間分だけ、後ろのザコ敵編隊の出現がキャンセルされてしまう。

これに気付けるかどうかが展開を大きく分けるのではないかと予想される。

結果的にはクロスブレードを使ったわけであるが、特殊弾や援護範囲発動時に指を離す必要がないというのは改めて便利だなと感じた。やはり火属性のスコアタといえば初代のヴォルクレスの存在が大きく、この119回でも「ヴォルクレスがいてくれたら……」というプレイヤーも多かったのではないだろうか。

easyの敵もほどよく炙れるDDPレーザーはかなり良さそうな感じであった。火力の低い後方炙りでの積み重ねで、コンボが伸びやすいようだ。

ショットよりスキル頼みとなるeasyスコアタということで、ふだん見かけないショットも数多く使われていた印象だ。バックショットウェーブなどが使われるのはeasyならではといったところだろう。

前回からショットの使用率を発表してくれるようになったようなので、その辺も注目したい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ピックアップ 一覧を見る