ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】龍が画面中を暴れまわるショット“ドラゴンバーン”&“ドラゴンデーン”を比較してみた

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】龍が画面中を暴れまわるショット“ドラゴンバーン”&“ドラゴンデーン”を比較してみた

2017-04-20 17:12 更新

ドラゴンバーンとドラゴンデーンを比較してみた

『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)で登場するショット“ドラゴンバーン”“ドラゴンデーン”。一文字違いのこのショットはどこが違うのか、ふたつのショットの特徴を明確にしながら、それぞれの違いをまとめてみた。

どっちを狙おうか迷っていたプレイヤーもぜひ参考にしてもらいたい。

ドラゴンバーンドラゴンデーンの特徴まとめ

ドラゴンバーンのポイント

・前後合わせて7方向に飛ぶ龍によって、画面上すべての敵を殲滅してくれる
・周回ではトップクラスの性能
・大型の敵やBoss戦では相手を瞬殺するほどの威力を発揮する
・龍の制御ができず、キューブステージ以外のスコア稼ぎには向かない
・実質4体の龍のみ使い、7体すべてを使う場面は限られている

ドラゴンデーンのポイント

・周囲を取り巻く龍でトップクラスの防御性能を誇る
・龍の制御が利くのでよりスコアを稼ぐことができる
・龍が主人公から離れないので、自分で動き、敵を殲滅しないといけない
・7体の龍をつねに活躍させやすい

ドラゴンバーンの特徴

ドラゴンバーンの最大の特徴と言えばなんといっても、メインショットとともに発射される龍の存在だろう。通常時はおとなしい龍たちもラブマックスすると前方4体、後方3体の計7体が大暴れする。

この龍の動きは非常にアグレッシブで敵を破壊するまでまとわり付く。

とくにキューブがあるステージでは効果てきめんで、凄まじい数の得点アイテムを発生させてくれる。 またドラゴンバーンと言えばキューブというイメージを持ちがちであるが、大型の敵やBoss戦でも凄まじい威力を発揮する。

有利属性でなくてもあっという間に撃破する程の威力で、ノンストレスな周回という点ではGODマグナムに匹敵するレベルだろう。

▼ドラゴンバーンの基本情報はこちら
集中型ショット“ドラゴンバーン”の使いかたと評価&対応使い魔一覧

IMG_5941
▲大型の敵を覆い尽くして、その姿が見えなくなるほどだ。

ドラゴンバーンの龍のシステムについて

それでは龍のシステムについてくわしく見ていこう。

7匹の龍たちは、それぞれが自分の軌道に近い敵を狙っている。このサーチ範囲には限界があり、後ろの龍が前方の敵を狙うことはなく、 発射された後に当たり判定の生まれた敵は認識せずに横を素通りしてしまう。

これにより通常時、後方の龍3体はほぼ何もせずさぼっているように見えてしまうが、 キューブが出てくれば別だ。キューブは大型破壊に巻き込まれる以外で破壊されることがないので、 必ず主人公がキューブより前に出る状況が生まれる。

すなわち龍が7体全員働くのがこのキューブ地帯であり、貫通という性質も相まって凄まじい威力を発揮するというわけだ。

 

IMG_5943

▲Bossの属性玉は2列ほど止められる。属性玉から付き出てるように見えるメインショットであるが、この部分で属性玉の速度が落ちることはない。判定がないか、ダメージが極端に小さいと思われる。

ドラゴンデーンの特徴

一方のドラゴンデーン。ぱっと見はドラゴンバーンのメインショットが太くなっただけにように見えるが最大の違いはラブマックス時の龍の挙動だ。

数は同じく7体であるが、主人公の周辺をぐるぐるとまわり、ラブマックスしても動き自体を変えることがない。血の気の多いじゃじゃ馬なドラゴンバーンと違い、落ちついて言うことを聞く忠犬のような龍たちだ。

つねに主人公のまわりを取り巻き、敵が近寄ることを許さない。“デーンとガードするドラゴンガード”と銘打つだけあって、防御性能は全ショットの中でもトップレベルと言っても過言ではないだろう。

▼ドラゴンデーンの基本情報はこちら
集中型ショット“ドラゴンデーン”の使いかたと評価&対応使い魔一覧

IMG_5936
▲ザコ敵や岩は近付いてこないので、deathの場合は撃ち返しの弾だけ避けていればいい。

しかし、じつはドラゴンデーンは防御だけに優れたショットではない。ラブマックスしても主人公から離れないという特性から、大型の敵やBoss戦では画面下方に待機すると、龍たちで岩だけを炙りながらダメージをほとんど与えずに稼げるのだ。

しかも幅の広いメインショットで、複数の属性玉を完全静止させることも可能だ。

IMG_5949
▲このように属性玉を横に3列静止させることも可能。Bossを倒す際は画面いっぱいに属性玉があればあるほどスコアが稼げるので、 BossのHPを調節するため、属性玉のコントロールにも便利だ。

さらにこの龍の軌道の特性上7体すべてがつねに働き、攻撃にロスが生じることもない。ドラゴンバーンより後発で登場したショットだけに、弱点をうまくカバーされたショットだと言えるだろう。

ドラゴンバーンとドラゴンデーンの差とは!?

ふたつのショットの性能を詳しく見ていくと、ドラゴンバーンはとても楽に運転できるオートマチック車ドラゴンデーンは細かい調整で結果を出せるマニュアル車のようなイメージであることがわかった。

いずれにせよどちらも強力なショットであることは間違いない。ラブマックスしないと龍が暴れてくれないのでヘルパーではその真価を発揮できず、自分でゲットするかラブマックススキルを使うしかこの快感を味わえない。

キューブに対してのジャラジャラ感はかなりの爽快感なので、ぜひとも味わってもらいたいところ。両方持ってるプレイヤーはぜひこの記事を参考に使い分けてもらいたい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい~概要

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーケイブ
公式サイトhttps://gomaotsu.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る