ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】マインボンバーを使いたい! 第154回スコア大会“カトレア杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】マインボンバーを使いたい! 第154回スコア大会“カトレア杯”備忘録

2018-05-21 20:41 更新

第154回スコア大会“カトレア杯”備忘録

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_9007_result

第154回ステージ概要

今週のステージは、弱点属性が水、難易度はeasyだ。以前にも書いた通り、ステージの難易度とスコアリングの難易度は比例しないため、逆にeasyのほうが難しいという場合も。
果たして今週はどうだろうか。キューブやチェインスターなどは一切登場しないシンプルなステージ構成なだけに。

編成

大型の敵をピンポイントで炙るのが重要になるステージなので、マインボンバーを使えるかと思ったが、僕の手持ちではサポートのカトレアを覚醒できないことが発覚し断念。
メインをインフェルノ、ピンポイントにドラゴンドーンを採用することにした。

IMG_4334IMG_4315_result

マインボンバー使ってみたかった……。スキルは援護範囲、設置×2だ。

出発

開幕からいきなりの勝負だ。大型の敵が出現してくる前にドラゴンドーンをラブマックスさせなくてはいけない。ポイントはザコ敵の出現する瞬間に撃ちこんでコンボを稼ぐこと。画面下でザコ敵を処理するだけでは、100コンボを達成することができない。
インフェルノは、敵の出現に合わせてコンボを稼ぐのが得意なショットなので画面うえに張り付いていればこれが可能だ。

IMG_4324_result
▲ザコ敵に当てるのではなく、置いておくイメージ。

これが難しいショットの場合はスキルを用いることが多い。スキルは敵に密着し相手を撃破するので、自然にこれをやっているというわけだ。今週のステージの場合は、この序盤で特殊弾を使って一気にラブマックスさせるプレイヤーも多かったようだ。

ドラゴンドーンをラブマックスさせて、1体目の大型の敵を迎える。ここは逃げる間際まで炙ってコンボを稼いでいく。

IMG_4325_result
▲500コンボが目標。

大型の敵を撃破したら援護範囲を発動する。

IMG_4326_result
▲アイテムは適度に回収。

援護範囲が切れたタイミングで設置を発動。

IMG_4328_result
▲ここで再びドラゴンドーンに切り換えてラブマックスさせる。

2体目の大型の敵はコンボ稼ぎの最大の山場だ。

IMG_4329_result
▲ここでどれだけにコンボを稼ぐかが、このスコアタのすべてと言っても過言ではない。

3体目の大型の敵は瞬殺。

IMG_4330_result

そして最後に設置を発動してザコ敵を撃破していく。

IMG_4331_result
▲コンボカンストにはほど遠い結果だ。

boss戦は非常に調整が楽で、属性玉の第3パターンで安定の撃破。

IMG_4333_result
▲極端にHPが低いこともなく、非常に戦いやすい相手だ。

そして結果はこうだ。

IMG_4321_result
▲1400万点。

とにかくコンボがダメ。少なくともカンストに近づける努力が必要だ。すなわち今週はドラゴンドーンでの大型の敵炙りが最重要ということだね。

ドラゴンドーンでの炙りかたについて

最近はピンポイントでの岩炙りで非常に出番の多いドラゴンドーンであるが、炙りの結果にムラの多いショットだ。人によっては800コンボ稼げるのに、自分は300コンボで終わってしまうという経験をしたことはないだろうか?

ドラゴンドーンは正面から撃ちだされるメインショットとそのまわりを走る竜弾によって構成されていて、火力の高いこのメインショットを当てると大型の敵が落ちてしまってコンボが稼げないということになる。それならメインショットをずらして竜弾だけ当てればいいと思わけだが、そうすると今度はフォローできる岩の数が減ってしまい、思うようにコンボが伸びないとなってしまうわけだ。

この問題を解消するのがタップ連だ。厳密にいうと連打をするわけではないが、撃ち出しをくり返すのが肝心。撃つ→止める→撃つ→止める、これをくり返すことにより、格段に長く大型の敵を延命することができる。

”撃つ”の時間を長くとるとよりコンボが伸び、”止める”頻度をあげることでより延命することができる。大型の敵が逃げていくまでの時間で、HPのゲージをフルに使えるようこのタイミングを微調整し、極限まで”撃つ”の時間を長くすることで最大限のコンボを引き出している。厄介なのは、これを動画上でみてもほとんどわからないということ。

見た目は撃ちっぱなしにみえても、じつはこれだけのせめぎ合いをしているというのが『ごまおつ』スコアタの醍醐味だ。反属性を使い、大型の敵に対して正面に構えて、岩を1番多くフォローできるポジションに位置取りをして撃ち出しをくり返す。ドラゴンドーンがいまいち上手く使えないと感じたらぜひ試してみてもらいたい。

再出発

チャームを付け替えて再出発する。

IMG_4355_result
▲1体目の大型の敵撃破で439コンボ。ちょっと足りないか。

2体目の大型の敵が勝負!気合を入れて臨む。

IMG_4356_result
▲突入時は約1000コンボ。

ここは左方向へ逃げていくので、そのタイミングから逆算してゲージを調整、ギリギリまで炙っていく。

IMG_4357_result
▲逃げる間際までひたすら炙る。
IMG_4358_result
▲撃破時に1950コンボ!これまでの最高記録だ。約900コンボ伸ばすことができた。
IMG_4359_result
▲boss突入時にはコンボがカンスト。

そして結果はこうだ。

IMG_4351_result
▲1700万点。大幅に更新。今週はこれにてフィニッシュとなった。

第154回スコア大会“カトレア杯”反省会

今週はeasyであったが、やはりステージ難易度とスコアリングの難易度は比例しないのを実感。チャームを付け替えてからも、何度も練習し、なんとかコンボを伸ばすこととなった。ステージの難易度が低いと、魔力だけで押すことができなくなってしまうので、その分技術介入度があがるのかも知れない。

果たして僕は超Sクラスに残留することができるのか? 弩Sクラスも早いところ目指したいものだ。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSSインフェルノSS
XプロージョンSマインボンバーS
ドラゴンドーンSSシザースエッジ S
スパイラルSデスサイズS
フェニックスSシヌガ★ヨイS
デモンズホーンS
ツイストクローS
ギルティィソーS
ウロボロスSS
フェンサー S
極レーザーSS

ピックアップ 一覧を見る