ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】新スキル“サーチ連射”徹底解剖!

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】新スキル“サーチ連射”徹底解剖!

2017-08-28 15:10 更新

新スキル・サーチ連射 徹底解剖!

2017年8月22日、『ゴシック魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)内に登場した新スキル”サーチ連射”。ここではその性能を解説していくぞ。

IMG_7813
新スキル・サーチ連射 徹底解剖!のポイント
・持続時間は設置、使い魔オプションと同じ12秒
・サーチするものしないものをしっかりと把握しよう
・対宝箱の驚異的な性能は必見
・混戦でも撃ち漏らさない動きに注目

サーチ連射の基本仕様について

このサーチ連射の形状は設置や使い魔オプションと同様で、縦型、棒状のものだ。それが文字通り敵をサーチして、みずから動き、撃破してくれる。

【氷看】リリーのサーチ連射は612%12秒。設置系列にカテゴライズされていると推測すると、倍率は変わっても継続時間はこの12秒で一律なのではないかと予想される。発動後の硬直も皆無で、ここに関しても設置や使い魔オプションにならっているといえるだろう。

IMG_7862
▲このように設置、使い魔オプション、サーチ連射を並べてみると見た目の違いはないように見える。

サーチ範囲について

サーチ範囲は画面上すべて。サーチ対象はキューブと敵の吐く岩、悪魔骨、悪魔壺、破壊できない弾を除いたすべてだ。とうぜんイービルマインもサーチする。ショットでは破壊できず、スキルでは破壊可能なチェインスターはどうかというと、これもサーチ対象となっている。

岩、悪魔骨、悪魔壺をサーチしないといっても、当たれば撃破してくれるので、敵の目の前まで移動する特性からほぼ撃ち漏らすことはないだろう。

大型の敵と属性玉について

岩を吐く大型の敵は前述の通り、岩を無視して本体をサーチする。では属性玉を吐く大型の敵やbossに対してはどうだろう?実際にやってみた。

IMG_7866

発動した時点で出ているスキル属性に対しての弱点玉をサーチ。それらがなくなると本体に移動し、以降出てくる弱点玉は無視するという動きを見せた。

驚異的な対宝箱性能

宝箱はスキルで撃破することで高得点を稼げることから、ショットでHPを削りつつ特殊弾や全体攻撃などを駆使して破壊するというテクニカルな動きが主流となっている。しかしサーチ連射を使えば超簡単。

宝箱が出てきたら発動。これだけで勝手に1個ずつ自動で撃破してくれるのだ。

IMG_7867
▲もちろんショットでフォローしてあげれば尚よしだ。これまでのように特殊弾が切れたり、全体攻撃が足りなかったり、設置がずれたりという心配とはおさらばだ。

使用時の注意点

サーチ連射は、基本的にサーチ対象に重なることがない。つねに少し下方に位置取りし、スキルを発動しているという形をとっている。これにより対象物とスキルの発射ポイントのあいだにキューブが入ってしまうと、破壊できないまま、ずっとそこに囚われてしまうということが起きる場合がある。

サーチ連射は対象を破壊するとつぎの対象に移動するため、破壊できないとずっとそこに留まってしまうのだ。

設置同様にキューブとの相性はいいとは言えないので、そこは気を付けたいところ。前述の通り、チェインスターもサーチ対象となっているので、キューブとチェインスターが出ている場面では、よく考えてから使用するというのを頭に入れておこう。

IMG_7864
▲このようにあいだにキューブが挟まってしまうと撃破できずに、画面最下部にサーチ連射が押し上げられるまで囚われてしまうことに。

混戦に対処できるのか?

第8章”力を合わせて”の大型の敵戦で実験してみた。硬いザコ敵が大量に押し寄せてくる場面で、画面に可能な限りザコ敵を溜めて発動する。

IMG_7868
▲ショットによっては押し切られ被弾してしまう場面だ。可能な限りザコ敵を溜めてから発動してみた。
IMG_7869
▲非常に機敏な動きで、1体残らず撃破していく。ほんとうにただの1体も撃ち漏らさない。
IMG_7870
▲さらに余った時間で宝箱も撃ちにくという働きぶりだ。

属性が合っているということもあるだろうが、あれだけの物量を完璧に対処してみせてくれた。ザコ敵の動きにシンクロしながら撃ちこんでいくサマはさすがCPUといった感じで、惚れ惚れするほどの名シューターぶりだ。

使い魔オプション?特殊弾?

これらのサーチ連射の特徴を見ていくと、使い魔オプションをCPUが操作してくれるようなスキルだということがわかってきた。使い魔オプションは前後左右とざっくりとした動きしかできなかったわけであるが、サーチ連射はサーチ時の移動が超高速。

これによりかなりの混戦においても、高精度で敵を撃破してくれる。

広範囲をフォローするのであれば援護範囲でいいような気もするが、サーチ連射も持ち味はその長い効果時間だ。援護範囲は8秒、サーチ連射は12秒。その差は歴然だ。もちろん援護範囲は画面外に対しての炙り性能が優れているので、一概に比べられるものではないだろう。

では特殊弾と比べたらどうだろうか?

特殊弾は純粋に画面内の敵をホーミングし撃破するものなので、どちらかというと用途は特殊弾に似ているように思う。22発特殊弾を覚醒させ、サーチ連射と同時に発動し、どの程度持続時間が違うのかを検証してみた。

サーチ連射は硬直がないので、先に発動、あとから特殊弾を発動する。結果はこうだ。

IMG_7875
▲右下に出てるのが最後の特殊弾だ。サーチ連射の残りゲージを見てほしい。まだ半分近く残っていることがわかる。

特殊弾の持ち味といえば、その高い魔力倍率だ。1番ポピュラーなものが712%。【氷看】リリーのサーチ連射倍率が612%であるが、持続時間が22発覚醒特殊弾のさらに倍近くあると考えれば、計り知れない力を秘めていることがわかる。

このように驚異的な性能を秘めたサーチ連射。今後大注目のスキルであることは間違いないので、ぜひチェックしてもらいたい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ピックアップ 一覧を見る