ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】初級者&中級者必見!ランク100からのスキル講座【回復、ラブマックス、使い魔オプション編】

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】初級者&中級者必見!ランク100からのスキル講座【回復、ラブマックス、使い魔オプション編】

2017-07-08 00:46 更新

ランク100からのスキル講座 第3弾

『ゴシックは魔法乙女』ではショットに並んで重要かつプレイヤーを助けてくれる使い魔のスキル。ここではそれらスキルの使いどころや役割について解説していこう。

今回は回復、ラブマックス、使い魔オプションについて見ていこう。

▼ランク100からのスキル講座シリーズ
【1】全体攻撃、特殊弾、設置編
【2】援護範囲攻撃、アイテム吸収、コンボ延長編
【3】回復、ラブマックス、使い魔オプション編

スキル:回復

主な特徴
効果時間:瞬時
硬直時間:あり
地形の影響:なし
主な用途:高難易度ステージクリア

その名の通りHPを回復してくれるスキルだ。シューティングというゲームの特性上、このスキルを使わないようなプレイが目標となるので積極的に編成に組み込むものではない。しかし、クリアを目指す初心者には役立つのでその性能を把握しておこう。

★5でも回復を持つ使い魔が存在するが、そのほとんどがイベントで配布されるものとなっている。

IMG_6883IMG_6884

これを見ている初心者から中級者までのプレイヤーにとっては強い味方だ。とくに真少年編第8章などのストーリー終盤攻略ではひとつ編成しておくだけでもまるで違う。回復は任意で発動することもできれば、オートスキルで自動的に発動もしてくれるので1撃の重いステージの思わぬ被弾でも切り抜けることができるわけだ。

さらにこれは回復だけに限った話ではないが、すべてのスキルは発動の瞬間に一瞬だけ無敵時間が発生する。瀕死の状態から敵をギリギリまで誘導して、回復と回避を同時に行うようにすると効率がいいだろう。

発動が間に合わなくてもオートスキルで助かるので狙う価値は十分にあるはずだ。

IMG_6893
▲グッとキューブを引きつけて回復を発動。
IMG_6894
▲無敵時間を利用してキューブをすり抜けつつ回復するなんてこともできるぞ。

スキルの中では軽視されがちな回復であるがそれでいい。回復がまったく必要ないと感じるようになったらプレイヤースキルが上昇している証、むしろ喜ばしいことだ。

スキル:ラブマックス

主な特徴
効果時間:平均7秒程度(非覚醒時)
硬直時間:あり(ラブマックスの重ねがけ不可)
地形の影響:なし
主な用途:スコア大会

瞬時にラブマックス状態にするスキルだ。このスキルの使いどころはずばりスコア大会。コンボがカンストする物量ステージで大活躍する。

ラブマックスはコンボ100ごとに発生する仕組みだ。すなわちコンボがカンストしてしまうと、100がカウントできないので以降はラブマックスが発生しない。このときにスキルを発動することにより、強制的にラブマックス状態にしてスコアを稼ぐというわけだ。

具体的な使いかた

まずは自分のマックスコンボを把握しよう。hard以下なら2000、deathなら10000。これに才幹の樹のコンボを足すとマックスだ。

IMG_6885
▲才幹の樹のコンボはまだまだ誤差の範囲であるが、100、200と追加になればラブマックスの調整が必要だろう。

このマックスコンボ間近になったらショットを切り換えてラブマックスを切る。そして最後の自力ラブマックスを発動しよう。その自力ラブマックスが切れたら最後に出てくる大型の敵でスキルのラブマックスを発動。これが1番オーソドックスな使いかただ。

逆に言うとこの程度の余地を持ってコンボカンストできない場合は、スキルの効果が薄れてしまう。あえて使うならboss撃破時のアイテムを回収するときがいいだろう。

このようにラブマックスを使う時点で、かなりのハイスコアが期待できる状況なので当然魔力も大切だ。ショットのコンボ性能もあがってきているので、deathのスコア大会では超重要なスキルとなる。

援護範囲攻撃スキルに次ぐほどのレア度で、希少な存在。レベルをあげると効果時間が長くなるのでしっかりと育成しておきたい。

IMG_6895
▲この【熔炎魔】ジギタリスは最大8.5秒の効果がある。7秒効果の使い魔が多いなか、非常に有用だ。

スキル:使い魔オプション

主な特徴
効果時間:平均12秒程度(非覚醒時)
硬直時間:なし
地形の影響:なし
主な用途:スコア大会、クリア

可動型の設置スキルとなる使い魔オプション。形状は設置そのもので、主人公の動きに合わせてスキルも動く。「設置が動かせたらいいのに!」なんて思ったことはないだろうか。まさにそれが実現するのが使い魔オプションである。

IMG_6886

ただし主人公が動くということは、自動的にショットを撃ち出してしまうということになるので必然的にスキルのジャマをしやすくなってしまう。シビアなスコア稼ぎの場面では設置のほうが向いてるケースも多いので、しっかりとステージを把握して使い分けたい。

動きはアイテムのヘルプロロイとほぼ同じで、主人公の後を時間差で追いかけてくる。

IMG_6887
▲ヘルプロロイを併用するとこんな感じ。ロロイと使い魔オプションはバラバラに動くぞ。

これを利用して左右に振ることで、設置より数多くの敵を巻き込める場面もある。スコア大会だけでなく、クリアにも向いているスキルとなっており、かなりの物量ステージでも左右に動いているだけで楽々進行できる。

主人公の進行方向の敵や弾を、後からついてくる使い魔オプションが綺麗に掃除してくれるという絶妙な時間差なのでぜひ活用してもらいたい。

IMG_6892
▲このようにキューブにより左右に道が分断されるような場面では重宝する。

▼ランク100からのスキル講座シリーズ
【1】全体攻撃、特殊弾、設置編
【2】援護範囲攻撃、アイテム吸収、コンボ延長編
【3】回復、ラブマックス、使い魔オプション編

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS

ピックアップ 一覧を見る