ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】ショットランキングを考察してみた(10月前半版)

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】ショットランキングを考察してみた(10月前半版)

2018-10-30 09:52 更新

ショットランキングを振り返る

『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)にて、公式より発表される使用ショットランキングとMVPショット最高位ランキング。ここでは月ごとの前後半にわけて、それらを振り返っていくぞ。

人気ショットの傾向や今後のトレンドを読んで編成の目標を組みたてよう。

”ショットランキングを振り返る”のポイント
・ショットランキングの概要と読みかたについて
・第174回全国スコア大会を振り返る
・第175回全国スコア大会を振り返る
・お菓子をどうぞスコアタを振り返る

ショットランキングの概要と読みかたについて

スコアタ開催後に公式から発表されるショットランキングは”使用ショットランキング””MVPショットの最高位順ランキング”の2部門となっている。”使用ショットランキング”は1位~500位までに入賞したプレイヤーが使用したMVPショットの使用人数ランキング。

MVPショットとは、集中ショット、拡散ショット、ヘルパーのなかから、その周回で1番スコアを稼いだショットのことだ。

もうひとつの”MVPショットの最高位順ランキング”とは、上位のプレイヤーが使用したMVPショットのランキングだ。ただしこちらは1位と2位以下の順位にどれだけの差があるのかを読み取ることができないので、使用ショットランキングの1位とMVPショットの最高位順ランキング1位のショットが違う場合に注目するようにすると隠れた強ショットを導き出すヒントになるかも知れない。
これらをみることで全体のショットのトレンドと、最上位で実際に使用されている強ショットの両方がわかるようになっているぞ。

第174回全国スコア大会を振り返る

第174回より、使用ショットランキング、MVPショットの最高順位ランキングの表示数が拡張された。さらに使用ショットランキングのMVP使用率は具体的な”使用人数”に変更されたぞ。

174_1
174_2

▼ステージの概要はこちら
第174回スコア大会“ジギタリス杯”備忘録

第174回の有利属性は道中が、bossが。難易度はdeathでかなりの物量ステージとなっている。

やはり強いのがギルティィソーだ。桁違いのMVP使用人数となっていて間違いない強さを読み取ることができる。ただしMVPショットの最高順位ランキング1位はマインボンバーとなっているのは意外。

ギルティィソーが集中ショット、マインボンバーが拡散ショットで併用することができるものの、マインボンバーのほうがより高いスコアを稼いでいることになるので立ち回りが気になるところ。MVP使用人数をみてみると、マインボンバーの人数は10人となっていて、このなかのひとりが1位を獲得していることになる。まさに名人といったところか。

イービルハイドの登場により!?

第174回のステージ構成は前半にイービルハイドが登場しギルティィソーが使いにくく、ほかのショットを使用したプレイヤーが多かったのではないだろうか? ただコンボが伸びる後半に使用したショットで稼ぐスコアがどうしても大きくなってしまうので、前半で活躍したショットはこの結果から読み取ることはできない。

実際筆者が使用したのが前半テンペスト、後半ギルティィソーで、貢献度は半々でもMVPはギルティィソーとなっていた。このときはこれで弩Sクラスとなったので、ここではみえていない優秀なショットがあると思うといいかも知れない。

この第174回も前半後半の構成が逆だった場合は、まったく違うランキングになっていたと予想されるので、ギルティィソー一辺倒にならないような工夫が施されたステージではランキングの読みかたも変わってくるかなといった印象だ。

第175回全国スコア大会を振り返る

175_1
175_2

第175回はツイストクローとマインボンバー

第175回の有利属性は、難易度はnormalだ。使用ショットランキングは1位がツイストクロー、次ぐ2位がマインボンバー。

ショットランキングを考察してみた(9月後半版)でもまさに考察している通り、難易度を問わずマインボンバーが強い。ハンドリングで優秀なツイストクロー、そしてマインボンバーの組み合わせはnormalスコアタでは定番化しつつあり、各属性ごとに揃えておいて損のないショットだ。

大型の敵炙りでドラゴンドーンを使用したプレイヤーも多かったのではないかと思うが、ピンポイントだったからかランキング入りはしていない。その代わりにジェノサイダーが使用ショットランキング、MVPショットの最高順位ランキングともにランキング入りしていて、これは大型の敵炙りでコンボを稼ぎつつ、そのままメインとして使い続けることができる強みなのかも知れない。

第175回に限らず、最近ではジェノサイダー、ヘルギガント、怒ッカンボムやシヌガ★ヨイなどの新ショットをみる機会も増えており、今後のスコアタも益々楽しくなりそうだ。

お菓子をどうぞスコアタを振り返る

IMG_8203_result

ショット縛りで開催されたイベントスコアタだ。使用できたショットは以下の通り。

・サモンゲイザー
・デモンズホーン
・テンペスト
・ヘルギガント
・GODマグナム
・ファランクス
・ツイストクロー

以上の計7ショットだ。

IMG_8204_result

有利属性は、難易度はdeathだ。さすが普及率的にもデモンズホーンが強い。450万DL記念の【夏恋】プルメリアが高魔力デモンズホーンとして大活躍しているようだ。やはり光属性は反属性がなく、高魔力だと使いやすいものだ。

そしてヘルギガントが使用ショットランキング、MVPショットの最高順位ランキングでともに2位を獲得。第174回全国スコア大会でも使用ショットランキング2位、MVPショットの最高順位ランキング3位となっていて、deathスコアタでの期待の星となりそうである。

巨大ドリルを使いこなせ!ヘルギガント徹底解説

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSSインフェルノSS
XプロージョンSマインボンバーS
ドラゴンドーンSSシザースエッジ S
スパイラルSデスサイズS
フェニックスSシヌガ★ヨイS
デモンズホーンS
ツイストクローS
ギルティィソーS
ウロボロスSS
フェンサー S
極レーザーSS

ピックアップ 一覧を見る