ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第110回スコア大会“リリー杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第110回スコア大会“リリー杯”備忘録

2017-07-12 16:07 更新

第110回スコア大会“リリー杯”

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_7104a

第110回のステージ概要

今回は有利属性水のhardステージだ。大型の敵は3体、そして中ボスが1体。赤、青それぞれのキューブも登場する。

編成してみる

大型の敵が多いということは、必然的に岩も多くなるのである程度の炙りが必要ということになる。有利属性のメインと、反属性でピンポイント炙りのサブという編成がいいだろう。

そこで組んでみたのはこんな感じ。

IMG_7185
▲サポート使い魔は特殊弾×2、使い魔範囲召喚だ。

同時に開催していたイベントスコアタ”星空のもとで:難”でもお世話になっているワイバーンを採用した。キューブが登場するということでカオスウイングもいいのだけれど僕は水属性を持っていない、残念。

ワイバーンカオスウイングは形状が似ているのだけど、このセンターとサイドの構成はとても使いやすいよね。縦シューティングではかなり完成された形なのではないかと感じている。

偵察を終えていざ出撃!

まずは少し進んだところに出る目玉のザコ敵に特殊弾を発動。

IMG_7176
▲ここはザコ敵の間隔が少し空くので、是が非でも覚醒させたい。

つぎに突入するキューブ地帯での大型の敵を風DDPレーザーで炙る。

IMG_7177
▲キューブが終わると同時に逃げてしまうようだ。
IMG_7178
▲しっかりと撃破することこんな感じに。真少年が男を見せてる感じになってすごくかっこいいスクショになった。カトレアもうっとりだね。

この直後のザコ敵の群れに特殊弾を発動する。

IMG_7180
▲ここはザコ敵の量が多めだ。
IMG_7181
▲中ボスを撃破!
IMG_7183
▲この青キューブに使い魔範囲召喚を当ててコンボを稼ぐ。

そして結果はこんな感じ。

IMG_7188
▲覚醒も万全ではなかったのでまだあがりそうだ。

僕の手持ちではショットの構成はこれで良さそうなので、スキルタイミングをブラッシュアップしていこう。2番目の特殊弾を設置に変えて、使い魔範囲召喚のタイミングを早めてみることにした。

IMG_7191
▲1体目の大型の敵を倒した直後に設置を発動。
IMG_7193
▲この青キューブに合わせて使い魔範囲召喚を発動だ。

結果はこんな感じ。

IMG_7189
▲またしても覚醒できず・・しかしスコアはあがったのでスキルポイントは悪くなさそうだ。

属性玉を吐く大型の敵=中ボスの対策

ちょっとここで属性玉を吐く大型の敵、いわゆる中ボスと呼ばれている敵について書いておこうと思う。この大型の敵は通常の大型の敵と違い、マーキングの概念がないというのはスコアアタックで知っておくべき基礎知識:実戦解説編でもお伝えした通りだ。

そして倒しかたの基本は属性玉が画面内になるべく多い状態で撃破すること。撃破と同時に属性玉が得点アイテムに変化するので、これがポイントとなる。

上手い人の動画を観ると、属性玉を破壊した後に指を離しているのがわかるだろう(画面がスローに)。あれはこの属性玉が出てくるのを待っている状態ということになる。

コンボ数が大きく違う!

そして撃破時のスコアが、そういうプレイヤーと自分で余りにもかけ離れていてビックリすることはないだろうか?属性玉を可能な限り出していて、ほとんど違いがないはずなのになんでこんなに差があるのかと不思議に思うプレイヤーもいるだろう。

あれは倒し方ではなく、そのときのコンボ数が違うということ。大型の敵の撃破にはコンボの補正が乗っているのでこれにより大きくスコアに違いがでるということだ。

すなわち中ボス撃破時のスコアは、イコールそこまでのコンボということであり、コンボ数はスコアに直結するということがわかる。ここに目標スコアを立てておけば、中間地点の時点でハイスコアが出るか否かが大体わかるのだ。

IMG_7181IMG_7190

最初のアタックが1024コンボで24万点、つぎのアタックが1254コンボで29万点。ここの差がそのまま最終スコアに影響しているというのがわかるだろう。今回はここに30万以上のノルマを自分に設けて挑もうと思う。

ポイントはなんといっても1体目大型の敵でどこまで炙りきれるかだろう。

しかし!ここで事件が発生

なんと中ボス撃破で30万点を超えると、大型の敵2体目、中ボスを含め、通算3体目を倒した時点でコンボがカンストしてしまうことが発覚!

IMG_7196
▲あまりにも早いカンストは予想外だった。

そこで急遽手持ちで水属性唯一のラブマックススキルを持つパルムを投入し再スタート。

IMG_7201
▲最初の特殊弾は使わずに設置のポイントにずらすこととなった。パルムの覚醒はムリだったので断念。
IMG_7199
▲属性玉を吐く大型の敵で、自己最高の32万点を突破。
IMG_7198
▲リングズームを使い、1500万点でフィニッシュとなった。

第110回スコア大会“リリー杯”反省会

今回はやはりメインとサブを使い分けるプレイヤーが多かったようだ。風属性のDDPレーザーが非常に多く、バフォメットも高得点をキープしていたようだ。

僕は風のDDPレーザーは★4しか持ち合わせていないので、やはりラブマックスの持続時間では★5より不利になってしまう。できれば★5を狙いたい。ついにhardでもラブマックススキルが必要な時代が到来ということで、今後ますます需要が深まりそうだね。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSSインフェルノSS
XプロージョンSマインボンバーS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスS
デモンズホーンS
ツイストクローS
ギルティィソーS

ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーケイブ
公式サイトhttps://gomaotsu.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る