ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第124回スコア大会“ジギタリス杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第124回スコア大会“ジギタリス杯”備忘録

2017-10-26 15:32 更新

第124回スコア大会“ジギタリス杯”備忘録

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_9049

ステージ概要

第124回の難易度はdeath。道中の有利属性は火で、bossに対しては水。属性玉を吐く大型の敵も登場し、非常に敵の数も多いという超物量ステージとなっており、コンボカンストが前提になりそうである。

悪魔骨が本気で殺しにくるステージであり、弾よけの腕前も試されそうだ。

編成する

物量ステージの編成で悩むのが有利属性でいくか、反属性でいくかの2択だろう。これはまずコンボカンストするか否かにより、boss前でカンストするなら有利属性、ぜんぜん足りないなら反属性がいいということになる。

1番理想的なのは有利属性でカンストできること。ただし、カンストのタイミングにあまりにも差がある場合には反属性のほうがスコアがでる場合はある。そこで火と水のふたつの編成を作ってコンボを試すことにした。

IMG_9242IMG_9244

そして結果はこうなった。

IMG_9241IMG_9243

それぞれ初見であるが、火ではコンボカンストすることができず、水はカンスト。火と水のハイブリッドも考えたがいい編成を作れそうになかったのでここは水編成で挑むことに決定した。

IMG_9246

メインはDDPレーザー。サブは属性玉割り専用としてWショットに入れ換えた。スキルは援護範囲×2、ラブマックスだ。残念ながら水のラブマックスは★4になってしまうが、ここは早々にコンボをカンストさせるという自戒を込めて編成してみた。

ただ正直コンボカンストがboss間際なら他に入れ替えたほうがいいだろう。大型の敵を残してコンボがカンストした場合は、★4でもラブマックスの効果は絶大だ。

集中型ショット“DDPレーザー”の使いかたと評価&対応使い魔一覧
拡散型ショット“Wショット”の使いかたと評価&対応使い魔一覧

出撃!

まずは開幕すぐに援護範囲を発動。

IMG_9248
▲画面上部に発動しコンボを稼いでいく。

少し時間を置いてもう1発援護範囲を撃っていく。

IMG_9249
▲5秒ほどずらして発動する。

この援護範囲で3000コンボが目標であるが、少しショートしてしまった。道中は悪魔壺、悪魔骨が非常に多い。

IMG_9250
▲極力吐かせて撃っていく。
IMG_9252
▲大型の敵が出ている最中も悪魔壺、悪魔骨が飛び交う。

ハリセンボンも登場。膨らませて敵に当てることで得点アイテムを出現させるぞ。

IMG_9254
▲悪魔骨、悪魔壺とセットで出てくるのは恒例だ。

属性玉を吐く大型の敵が来るのでWショットで対応する。

IMG_9255
▲撃破時のスコアは、ここまでのコンボが大きく影響する。

終盤のキューブエリアが難関だ。

IMG_9256
▲キューブから吐かれる悪魔骨が超危険。
IMG_9257
▲後ろからも容赦なく悪魔骨が襲来する難所だ。

そして最後の大型の敵でも極力炙っていく。可能であれば撃破したいが、反属性DDPレーザーではかなりきびしい。

IMG_9258
▲大型の敵が倒せないというのが痛いところ。

そして結果はこうだ。

IMG_9247
▲なんとも微妙なスコア・・・

本格的に詰めていこう。まずコンボカンストのタイミングが遅すぎるのをどうにかしたい。

早めのコンボカンストを目指して

何度かチャレンジすると、だいたいboss前の最後の大型の敵戦でコンボがカンストし、ここでこう着状態となった。

IMG_9261
▲boss前ぎりぎりのカンストなので、スキルのラブマックスは要らない状態だ。
IMG_9260
▲スコアは2億に届かない。

原因は被弾を恐れて大型の敵を攻めることが出来ないということだろう。

とにかく攻めるしかない。最初の援護範囲で3000コンボを稼ぎ、あとは大型の敵を攻める。

IMG_9263
▲最後の大型の敵の前にコンボがカンストするとここでNEW RECORD。ラブマックスが活きる展開だ。
IMG_9262
▲初めて2億点を超えることができた。

ほんの数秒早くコンボカンストするだけでこれだけ伸びるのか。コンボが伸びきった状態での1秒の重みを思い知る。

その後、アイテムのリングズームを投入し再チャレンジ。

IMG_9266
▲boss戦でNEW RECORD。
IMG_9265
▲2億4千万に乗ってフィニッシュとなった。

第124回スコア大会“ジギタリス杯”反省会

今回は久々のガッツリDDPレーザーでの実践となった。とても絶妙にコンボがカンストするバランスとなっており、これをいかに早めるかにスコアアップの鍵があったようだ。ソードで高スコアを出しているプレイヤーも目立っており、有利属性ソードが活きるステージになっていたかも知れない。

そして気になるのは、リリースされたばかりの新ショット・デモンズホーンだ。今回のようにキューブに囲まれるようなステージとは相性抜群で、さらに反属性ということもありかなりのハイスコアを出していた。

感覚としてはクロスブレードに近いものがあるようだ。後方にフォーメーションをして、大型の敵のHPを調整しつつ、後ろを炙るという点で優れているね。

そしてコラボガチャの半額が復帰している!回さざるを得ないなこれは。

来週はジャラスターモードでのスコアタだ。頑張ろう。

集中型ショット“デモンズホーン”の使いかたと評価&対応使い魔一覧
前方&後方ショットを切り替えろ!デモンズホーン徹底解説

集中型ショット“ソード”の使いかたと評価&対応使い魔一覧
拡散型ショット“クロスブレード”の使いかたと評価&対応使い魔一覧

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスSS

ピックアップ 一覧を見る