ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】スコア大会でのサポートアイテム活用法

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】スコア大会でのサポートアイテム活用法

2017-07-08 01:05 更新

サポートアイテムって超重要!

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、主人公を助けてくれるサポートアイテムが存在する。

この記事ではスコア大会(以下、スコアタ)での活用に焦点を当てて、より詳しい使いかたを見ていこう。

IMG_6629
・オートバリアのふた通りの使いかた
・ショットによっては効果の高いリングズームを使いこなす
・エーテルスコア大会でも活躍するコンボアップを使う
・ヘルプロロイはステージを選ぼう
・ボスタイムはイベントがおすすめ!?

▼サポートアイテムの基本についてはこちら
サポートアイテムとロロイのプレミアムカードで快適に遊ぼう

オートバリアのふた通りの使いかた

敵の攻撃を1回防ぎ、獲得親密度が2倍になるオートバリア。主人公が被弾したときに約10秒ほどのバリアを張り、無敵となる。このときは卵型のバリアが目視可能で、これが小さくなることで時間切れを告知してくれるというシステムだ。

おもに使いかたはふた通り。

IMG_6637
▲バリアの効果時間はかなり長い。

被弾したときの保険として使う

スコアタではコンボの途切れる被弾は厳禁だ。被弾した時点でスコアタとしては終了となってしまうので、これに保険をかける意味合いで使用する。

とくにdeathやばら撒きからスタートするboss戦では、弾避けの苦手なプレイヤーは活用したい。

またアタック回数が限定されるエーテルスコア大会でも鍵があと1本しかない!という場面では重宝するはずだ。オートバリアがあればかなり際どい攻めが可能なので、ハイスコアの大チャンスとなる。

バリアを展開しながら特攻!

スキルに緊急回避や計画的に使う決め打ちの2通りの使いかたがあるように、オートバリアにも計画的な使いかたが存在する。
この無敵時間を利用して大型の敵やキューブにめり込んで撃ちこむいわゆる“バリア特攻”だ。

根元の威力が弱く、コンボ生成力が高いDDPレーザーのようなショットではより効果的で、岩を吐く大型の敵に重なってギリギリまで撃ちこむことでコンボを超アップさせることが可能となる。

IMG_6639
▲本体を撃破しないように反属性ならより効果的だ。この使いかたは、DDPレーザーの価値を飛躍的に上げる一因にもなっている。

これをキューブに応用すると大量の得点アイテムを生成することが可能で、一気にスコアアップを狙える。この場合はもちろんキューブ炙りに特化したショットを使用したい。

スコアタでは親密度マックスの使い魔を使用するのが基本なので、オートバリアの親密度2倍効果がムダになると思われがち。しかしスコアタで使用する使い魔は手持ちの中でも主力のはず。いつか実現したい転生のために親密度5000は貯めて損はないだろう。

リングズームについて

1度捕捉することで、撃破時のスコアが2倍になるマジカルリング。このマジカルリングを大きくしてくれるアイテムがリングズームだ。

このリングズームは現在のマジカルリングの大きさに対して倍率がかかり拡大するので、祈りでLv30になっていても、そこからさらに拡大する。最大まで拡大したときの大きさは、画面に収まらないほど巨大だ。

IMG_6635
▲画面からはみ出るほど巨大化するぞ。

ヘビーキャノンのようにマジカルリング内にショットが収まるかどうかの際どいものにはとくに効果的で、広範囲を炙るワイバーンのようなショットでもおのずとスコアアップが見込めることになる。

スコアタ最後のひと押しにぜひ活用してもらいたい。

コンボアップについて

コンボゲージが伸びて、切れにくくなるコンボアップ。上級者ほどショットの撃ち出しを調整するので、このアイテムはとても有用だ。

基本的にスキルを撃つときは画面上に敵を貯める、悪魔壺や、悪魔骨を吐かせてから撃つ、というのがセオリーになるので、このときはゲージ切れとの勝負になる。コンボアップがあればこれらの調整でほぼゲージ切れを起こさないようになるので、妥協せずに理想的なスキルを放つことが可能となる。

IMG_6640
▲事実上、ほぼコンボは切れない状態になると言っていいだろう。

とくにエーテルスコア大会では有用で、easyやnormalで敵の数が少ないステージや、ショットの火力不足で大型の敵が出るタイミングでコンボが切れるような場面でも威力を発揮する。

コンボアップは比較的入手機会の多いアイテム。鍵の数は限られてるので、1度コンボが切れてしまったようなステージでは惜しまずに使いたい。

ヘルプロロイについて

じつはものすごいイケメンだったことが発覚したロロイがいっしょに出撃してくれるヘルプロロイ。アイテムの中でも比較的スル―されがちなヘルプロロイの仕様を詳しく見ていこう。

オプションとしてのロロイ

ロロイの撃ち出すショット種は一定で、やや弾速の遅い直線型のショットとなる。属性は主人公と同じ属性で、主人公が属性の違うショットに切り換えれば、ロロイも属性を換える。

ヘルプロロイはいわゆるオプション的存在だ。ごまおつでオプションといえば想像するのがスキルの“使い魔オプション”。ロロイの動きはこの“使い魔オプション”の動きとほぼ同等と思っていい。発動すると撃ち続けるスキルと違い、ロロイは主人公がショットを撃つときだけ撃ち、主人公が撃ち出しを止めればロロイも止まる。

使う場面を見極めよう

主人公の挙動と同期することでスキルのジャマをすることはほぼないものの、意図せず大型の敵を倒してしまったり、弱点玉を割ってしまったりということは考えられる。

IMG_6630
▲ロロイが属性玉を破壊する決定的瞬間だ。思わぬ弱点玉の破壊は、スコアタでは痛手となる。

1番適しているのは物量ステージで、主人公がフォローし切れない敵からスコアを稼いでくれる。それとキューブステージにも適しており、誘導することでキューブにめり込みながらアイテムを獲得してくれる。

あくまでも主人公をヘルプできる場面での使用が適していて、主人公だけで完全に場を制圧できるようなステージでは思わぬ事故を招く恐れがあることを把握しておこう。ステージを見極めれば強い味方となるので、ぜひ活用してもらいたい。

IMG_6634
▲動きを把握して、使う場面を間違えなければ強い味方だ。練習は使い魔オプションで代用できるぞ。

ボスタイムについて

bossの滞在時間を延長し、獲得アクティブポイントを2倍にするボスタイム。boss戦は絶好の稼ぎどころとなるので、滞在時間が増えればより稼げるのか?というとそうでもないのが現状だ。

どちらかというと属性玉が最大限に画面上に出現するタイミングで撃破するのがポイントなので、スコアタでこのアイテムを使うことはほぼない。

しかしボスタイムはイベントではアクティブポイント2倍の効果でもっとも重宝されるアイテム。全アイテムの中でも1番使用頻度が高く、貴重なものだと思う。そちらで使うことをおすすめする。

サポートアイテムはどんどん使おう

サポートアイテムは、適した場面で使うととても効果的だ。ただ寝かせて数百個と在庫を抱えていないだろうか?適材適所を把握して、ここぞという場面でぜひ使ってもらいたい。

もしなくなってしまったという場合は、ショップで購入が可能。スコアタにおいては、ガチャを引くか、アイテムを買うかの選択から戦いは始まっている!

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS

ピックアップ 一覧を見る