ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】脱初心者宣言!ギルドバトル攻略【立ち回り編】

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】脱初心者宣言!ギルドバトル攻略【立ち回り編】

2017-07-19 14:18 更新

脱初心者宣言!ギルドバトル攻略【立ち回り編】

『ゴシックは魔法乙女』のひとつの大きな要素であるギルドバトル(以下、ギルバト)。今回は脱初心者宣言!ギルドバトル攻略【実践編】part.2に引き続く第3弾。

ここではより具体的な立ち回りについて解説していくぞ。

◆ギルドバトル【立ち回り編】のポイント
・ダミーデータを活用し、初回にBPブーストを使おう
・相手より早くブレイクに到達しよう
・マッチングの仕様を知って、気合の入れどころを掴もう
・ブレイクチケットの仕様を知ってギルドに貢献しよう

▼ギルバトの基本はこちら
ギルドの基本ルールと参加するメリット
ギルドバトルの戦いかたとGP稼ぎのコツ

b_l_famitsuapp_04▲『ごまおつ』ギルド基礎知識・攻略まとめ

BPブーストは開幕hardとブレイクで使おう

まずはBPブーストについておさらいしてみよう。BPブーストとは消費BPを増やすことにより、取得GPにボーナスが付くシステムだ。使える回数は基本が3回。ギルドイベントの実技試験では通常より回数が増える。

ギルドによりさまざまな方針を持っているが、このBPブーストはhardで使うのがほぼ共通認識となっており、easyやnormalでは避けるのがいいだろう。とくにブレイク時はhard+BPブーストが基本となっており、このために温存するのも大切になってくる。

ブーストとは
▲ギルバトの勝敗を握るシステムだ。

ダミーデータを活用してスタートダッシュ

ギルバトでは相手ギルドがスコアを付けていないステージに出撃すると、対戦相手がダミーデータとなる。ダミーデータはとてもスコアが低いのが特徴で、勝利することで大幅なWinBonus(勝利ボーナス)を獲得することが可能というわけだ。

すなわちこの初回の出撃にBPブーストを使えば、効率良くGPを稼ぐことができてしまう。

IMG_7015
▲145%になっているのがWinBonusだ。倍率が大きいので大切な要素となる。

ダミーデータは相手が出撃するまで継続する。たとえば出撃頻度の低いnormalを相手側が誰もプレイしていなければ、ギルバト開催時間中ずっと相手がダミーデータとなり、大きいWinBonusを稼ぎ放題となるわけだ。

逆に相手が出撃しているのに、味方の誰も出撃していないステージがあるようであれば、すぐに自分が出撃しダミーデータのWinBonusを封じてしまいたい。

これは意外に知らない人が多いので、ぜひギルドメンバーにも教えてあげるといいだろう。

IMG_7085
▲このように相手のnormalにスコアが付いていて自軍に付いていないのを発見したらいち早く埋めにいきたい。

相手より早くブレイクを発生させる

このようにWinBonusはGPを稼ぐうえでとても重要な要素。このことから相手ギルドより早くブレイクを発生させることで、大きなWinBonusを乗せてGPを効率良く稼ぐのが大切だ。

ちなみにブレイクが発生するのは25チェインごと。最初の25チェインはとくに勝敗への影響力を強く持っているので、いち早く到達させたい。

マッチングの仕様を知る

個人がマッチングされる相手は、ハイスコアが自分と近い相手候補からランダムで選出され、その相手の直近数件の出撃データからランダムで選出されている。これにより意図的に低スコアを出し続ければ、マッチング相手を調整することが可能であるが、敢えてスコアを抑える時点で損をしているのでトータルで見ると決して得をしてるとは言い切れない。

また、各難易度において相手ギルドの誰よりも高いスコアを出した場合は、つぎは相手ギルドの一番低いスコアとマッチングされる。エースへのボーナスともいえるマッチングになるので、ここも稼ぎどころだ。

IMG_7086
▲hardで相手の誰よりも高いスコアをマークしてBonusの表記が付いている。つぎの出撃は稼ぎどころだ。

このようにしっかりとマッチングの仕様を把握することで、BPブーストを使うべき場所や気合の入れどころが分かってくる。理解すればするほど面白くなってくるのではないだろうか。

◆気合を入れるべきポイント
・ダミーデータとマッチングされる開幕戦
・相手ギルドより早く到達したブレイクチケット使用時
・各難易度で相手の誰よりも高いスコアをマークしたつぎのマッチング

上記のような場面では、親密度あげを兼ねた編成などで緩く周ってはもったいない。
自分の持てる最高の編成で気合を入れて挑み、ギルドに貢献しよう。

ブレイクチケットの仕様を知ろう

25チェインごとに配布されるブレイクチケット。25チェインごとに5枚ずつ配布されると思ってはいないだろうか? 正確には25チェインごとに5枚の枠がチャージされるだけで、使わないチケットを持ち越すことはできない。

IMG_7060
▲2枚のブレイクチケットしか使わなかった場合は、つぎの25チェインで増えるのは3枚のみということに。使わない分損をしてしまう。

とても活発なギルドで回転が速いにも関わらず譲り合いをしていると、5枚使いきる前につぎのチャージが来てしまうなんてこともあるので注意が必要だ。基本的には気付いた人がすぐに使っていくのがいいだろう。

ただしそもそもhardを周れないプレイヤーや、取得GPにノルマを設けているギルドなどさまざまなケースがあるので、各ギルドの方針をしっかりと確認しよう。

譲り合いより危ないにらめっこ

ブレイクチケットは大量のGPを稼げるので誰しも使いたいものである。個人MVPにも関わる要素なので、当たり前といえば当たり前だ。しかしこの25チェイン直前でのブレイクチケット待ちはギルドにとっては大きな損害となってしまう。

24チェイン、49チェイン、74チェインでピタッとチェインが止まってしまうなんて光景を見たことがあるかも知れない。上記でも書いたように、とくに24チェイン止まりの被害は甚大で、ギルドの勝敗に関わってしまう。

IMG_7070
▲せっかくのリードもここで止まってしまってはもったいないことに。

チェインを止めてしまうよりは、消化が間に合わなくてつぎのチャージが来てしまうくらいのほうがギルドとしては強いので、できるだけ避けたいところだ。ギルドバトルはあくまでもチーム戦。チームが勝たなければグレードが下がり、結局は報酬が落ちてしまう。しっかりとそこを意識して、楽しいギルドライフを送りたい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSS
XプロージョンS
ドラゴンドーンSS

ピックアップ 一覧を見る