ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつ攻略】ふたつのショットを使いこなせ!⊿(デルタ)ドラグーン解説

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつ攻略】ふたつのショットを使いこなせ!⊿(デルタ)ドラグーン解説

2018-11-17 11:29 更新

可変ショットを使いこなす

『ゴシックは魔法乙女』にて新たに実装された新ショット ⊿(デルタ)ドラグーン(以下、⊿ドラグーン)。ここでは実際にショットを使いながら性能を解説していくぞ。
非常に変わった性質を持ったショットなので要チェック。

3

⊿ドラグーン解説のポイント
・ショット概要
・ショット解説
・実際に使ってみる
・⊿ドラグーン解説まとめ

ショット概要

【海牛】ミリフィカが持って登場した新ショットで、主人公の動きにより”アタックモード”と”ディフェンスモード”のふたつのモードが存在するユニークなショットだ。
高威力と低威力で構成されるハイブリッド型となっており運用には慣れが必要となってくるぞ。手に入れることができたら練習を重ねて実戦に投入してみよう。

ショット解説

●高威力のアタックモード

1

主人公が前進するとアタックモードへ。開幕まったく動いていない状態もこのアタックモードからスタートする。
アタックモードの特徴は前方へ発射する2本のショットと敵をサーチするオプションで構成されている点だ。このオプションは非常に威力が高く殲滅力に優れている。
サーチ反応は、スキルのサーチ連射をイメージするとわかりやすく、非常に機敏であるが前方へ飛び出すということはなく、つねに主人公のまわりからショットを発射することになる。

●低威力のディフェンスモード

2

主人公が後退するとディフェンスモードへ変化。前方へのショットが2本から1本へ減少し、⊿型エリアを展開する。
この⊿エリアはぐるぐると主人公を取り囲みながら回転し、低威力でオブジェクトを炙ってくれるというわけだ。ラブマックスするとこれが2重に展開する。
最大の特徴はでディフェンスモードで指を離しても、この⊿エリアが消滅しない点だ。まるで援護範囲のように主人公のまわりに滞留し敵を炙り続けてくれる。
消したい場合はアタックモードにしよう。

実際に使ってみる

まずは⊿エリアをチェック。

IMG_8319_resultIMG_8318_result

通常時は⊿エリアがきれいにマジカルリングに収まっているのがわかる。これが2重になるとマジカルリングから飛び出してしまうのではないかと思ってしまうが、実際はラブマックスすると内側の⊿エリアが小さくなるので両方とも収まってくれるようだ。

●各モードの挙動について

スキルとの相性をみてみると設置に重なるような場合はディフェンスモードは不向きだ。

IMG_8320_result

▲指を離しても⊿エリアが残るので設置のジャマをしてしまう。

この場合は、アタックモードに切り替えて、スキルのジャマをしないようにしよう。

IMG_8321_result

▲アタックモードでもタップ連をするような場合は、どうしてもオプションが反応してしまうので、気になる場合は素直にショットを切り換えるといいだろう。

オプションは主人公から横方向に離れることはあっても、前へ飛び出していくということはないようだ。
サーチの感度は非常に機敏で、サーチ連射と似たような感じであるが挙動自体は大きく違う。

IMG_8322_result

▲チェインスター炙りも良好だ。モードを維持できれば画面から消えてもしばらく炙り続けてくれる。

⊿エリアでの炙り性能は非常に高い。指を離しても炙り続けてくれるというショットは現状唯一無二で、まるで援護範囲のうえに乗っているような気分になるぞ。

IMG_8323_result

▲指を離しても岩に当たることがない。ディフェンスモードというだけあって防御性能は抜群だ。

●モード切り換えの感度

主人公が前にでるとアタックモード、後ろへ下がるとディフェンスモードになるというのは前述した通りだ。
ただし厳密には主人公の移動速度に反応してモードが切り替わるので、ゆっくり動いているあいだはモードが切り替わらない。

ここが⊿ドラグーンの優れた点だ。

ディフェンスモードで岩炙りをしている最中は恐らくはゆっくり移動していることと思う。このペースを維持している限り、主人公が前へ動いてもディフェンスモードを維持してくれるというわけだ。
これにより炙りの最中に不意にアタックモードに切り替わって台無しになってしまうということがない。
ぎりぎりまで炙り、大型の敵が逃げるところを追いかけて速度をあげると自動的にアタックモードに切り替わり火力があがるという非常に合理的な作りになっていることがわかる。

IMG_8325_result

▲アタックモードも同様でゆっくり後ろへさがってもアタックモードを維持してくれるぞ。

●boss戦について

アタックモード時の属性玉破壊は良好だ。ディフェンスモードではやはり⊿エリアが残ってしまうのでそこに属性玉が滞留してしまうことも。
不用意に弱点玉を破壊してしまうこともあるので、アタックモードで立ち回るようにしよう。

IMG_8324_result

▲boss戦ではアタックモード推奨だ。問題なく弱点玉を破壊できるぞ。

⊿ドラグーン解説まとめ

まったく違う形状のショットが切り替わるというハイブリッド型のショットであるが、速度による”遊び”が設けられていることで操作性が抜群だ。
何よりこのマニュアル感がシューター心をくすぐるのではないだろうか。
ディフェンスモードでの挙動もこれまでにないものとなっていて、とにかく使っていて楽しいショットという印象だ。

楽しいだけに留まらず、ディフェンスモードでの炙り性能も高く、スコアタでの運用にも期待。
作り手の意図がわかりやすいショットなので、ハマりかた次第では大活躍しそうだ。ただし使いこなすにはある程度の練習が必要になってくると思うので手に入れたら積極的に使っていきたい。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSSインフェルノSS
XプロージョンSマインボンバーS
ドラゴンドーンSSシザースエッジ S
スパイラルSデスサイズS
フェニックスSシヌガ★ヨイS
デモンズホーンS
ツイストクローS
ギルティィソーS
ウロボロスSS
フェンサー S
極レーザーSS

ピックアップ 一覧を見る