ゴシックは魔法乙女攻略まとめ

© 2015 CAVE Interactive CO.,LTD

ゴシックは魔法乙女【ごまおつスコアタコラム】第113回スコア大会“リリー杯”備忘録

ゴシックは魔法乙女の攻略記事

【ごまおつスコアタコラム】第113回スコア大会“リリー杯”備忘録

2017-07-31 20:05 更新

第113回スコア大会“リリー杯”

ケイブのスマートフォンシューティング『ゴシックは魔法乙女』(以下、『ごまおつ』)では、毎週土曜日に全国スコア大会が開催されている。このコラムでは、筆者である僕がそのスコア大会(以下、スコアタ)において試行錯誤した様子を備忘録として語っていこうと思う。

IMG_7104a

第113回のステージ概要

リリー杯の最終週となった今回は、道中の有利属性が闇、bossに対しては光のdeathステージだ。

それよりも何よりも、今週は★5【雪星】リリーと★4【想星】アンベリルがレア出現するということで、ぜひともゲットしたいところ。とりあえず1周目を偵察で流してみると、大型の敵が3体で、deathとしては物量控えめな印象。キューブも多少出てくるものの、キューブ炙り特化のショットを使う必要もなさそうだ。

そして僕はある光景を見てしまった。これだ。

IMG_7405

キューブが横からスライドしてくるこのパターンだ。これは以前にもスコアタで採用されているパターンであるが、画面下部ではなく、上部に入り撃ちこむのが恒例となっている。

「ここで魔物コイコイを使いたい」

スキル依存度の低いdeathであればアリかも知れない。そう思ってしまった僕は計画を立てた。

IMG_7476

矢印の指す部分に魔物コイコイを発動し、無敵時間を利用してキューブより上部の赤丸の位置に入り込む。そしてDDPレーザーの後ろ側で、大型の敵が吐く岩、キューブ、ザコ敵もろとも炙ってしまおう。

ラブマックス時のオーラ部分後ろ側は極端に火力が抑えられており、超絶的な炙り性能を発揮する。

しかしここで問題がある。僕が持っている魔物コイコイは【昏星姫】ロザリーだ。そして僕が持っている唯一の闇DDPレーザーがこの【昏星姫】ロザリー。DDPレーザーと併用するためには、ショットとスキルで属性が不一致になってしまう。

本来スコアタではご法度であるが、今回ばかりは仕方ないと魔力を犠牲にすることにした。これでプラチナトロフィーはほぼ絶望的であるが、なんとかゴールドは狙いたい。

ということで編成

魔力が下がってしまうということで、手持ちで1番魔力の高いDDPレーザーのセイラザードを採用。少しでも魔力を維持したい。

今回秒数的に魔物コイコイは覚醒させる必要もなさそうなので、覚醒は無視し実用性重視となっている。

IMG_7422
▲魔力は2374だ。ギリギリ勝負になる線か。

では出発!

DDPレーザーの極意は被弾を恐れずにとにかく密着することだ。ザコ敵は出現ポイントに重なるくらいの位置取りで炙っていく。

そして肝心の魔物コイコイポイント。

IMG_7412
▲この位置に発動して・・・
IMG_7413
▲無敵時間で上に移動する。

「出来た。おぉ、いけるじゃないか!」このポイントでの避けはかなりの難易度なのに、まったく動かずにしかもキューブも一緒に炙れている。

そして結果はこうだ。

IMG_7409
▲正直なところまったく足りていない。

とにかくコンボが低すぎる。せめてあと2000はほしいところ。中盤ポイントでのコンボノルマを決めよう。

IMG_7410
▲キューブ地帯を抜けたここで5000コンボが目標だ。

その後チャレンジをくり返すものの、ノルマの中盤5000コンボを達成できず・・・

IMG_7421
▲際どい炙りを心がけて攻める。
IMG_7419
▲しかし中盤目標に若干届かずとなってしまった。

そして結果はこうだ。

IMG_7417
▲9000万でフィニッシュとなった。

自分的には若干不甲斐ない結果となってしまったが、収穫はあった。【雪星】リリーもレア出現し、最終的には魔物コイコイの発動にも慣れることができた。

IMG_7407
▲序盤であっさりレア出現したがどのくらいの確率だったのだろうか。

第113回スコア大会“リリー杯”反省会

先日からDDPレーザーの使いかたに苦しむ展開が続いている。このDDPレーザーは『ごまおつ』のショットの中でも屈指のテクニカルショットだと思っていて、こんなに使うプレイヤーによってスコアが変わるものはないんじゃないかとすら感じている。

僕はよくみんなが投稿する動画も参考にさせてもらっているのだけど、上手い人はほんとうに上手くてただ驚くばかりだ。なぜ同じことをやってこんなにコンボが違うのかと愕然とすることも少なくない。

以前から分かってはいたものの、最近はその奥深さを再度痛感し、ひたすら練習に励んでいる。まだまだDDPレーザーの活躍する機会は多いと思うので、精進していこうと思う。

それと今回の魔物コイコイのようにスキル発動後の無敵時間を利用して移動するというのはふだんから使っている。

スキルのエフェクトが発動しているときに移動すると、移動後のポイントでスキルが発動となり、今回のようにスキルを置いていきたい場合は、エフェクトを抜けてから移動を開始すると主人公のみの移動が可能となる。結構使える場面は多いのでやったことのないプレイヤーはぜひ試してみてもらいたい。

ちなみに、今回のステージは2体目の大型の敵の直後に援護範囲を使っているプレイヤーが多かったようだ。やはりコンボがカンストするか否かが大きな分かれ目となり、2億点超えも見られていた。

次週から新シーズンだ。気持ちを新たにがんばろう。

初心者必見の攻略&おすすめショット集

kouryaku▲ゲームをスタートしたら覚えておきたいことまとめ
集中ショットバナー▲初心者にもおすすめな育てるべき集中ショット選
拡散ショット 最強 おすすめ▲初心者にもおすすめな育てるべき拡散ショット選
集中ショット名評価拡散ショット名評価
ショットBWショットA
ウェーブBサイドショットB
バルカンBWウェーブB
マジカレーザーBWスプレッドB
ニードルAプラズマレイA
スプレッドBプラズマビームS
バックショットCホーミングC
ガトリングAホーミング改A
DDPレーザーSSスプラッシュB
ローリングAバーナーB
バーストBバウンドS
ツインショットAロックビームS
GODマグナムSSリングカッターA
ヴァイパーSマルチウェイS
ロックナパームBオールレンジB
ブラスターAフレイムS
ドラゴンバーンSSロックバレットS
メガレーザーSファントムS
サイクロンSSVショットB
ソードSアサルトA
ランサーSカオスウイングS
ラブレインAライトニングA
アビスSスプラッシュ改A
トレースビームBワイバーンS
ヘビーキャノンAクロスブレードSS
デルタショットBバレルロールA
ドラゴンデーンSバフォメットS
グラビトンSフォトンレイS
マルチサーベルSDRIドリルS
パイルバンカーSSインフェルノSS
XプロージョンSマインボンバーS
ドラゴンドーンSS
スパイラルS
フェニックスS
デモンズホーンS
ツイストクローS
ギルティィソーS

ゴシックは魔法乙女 ~さっさと契約しなさい~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーケイブ
公式サイトhttps://gomaotsu.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る