#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】編集部が注目する3ヒーローのカード採用率ランキング(8月シーズン編)

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】編集部が注目する3ヒーローのカード採用率ランキング(8月シーズン編)

2020-09-19 13:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

#コンパスレポート(8月シーズン特別編)

『#コンパス』における、Sランクプレイヤーの全ヒーロー勝率や使用率、分析データなどをまとめた“#コンパスレポート”。

ここでは、レポート内のランキングから見えてくる注目ヒーロー3人をピックアップし、ピックアップヒーローのデッキ採用率TOP10にランクインしたカードを紹介していく。

ランキング急上昇ヒーロー:十文字アタリ

02

8月シーズンランキングより、上がり幅が大きかったヒーローをピックアップして紹介。

今回の勝率急上昇ヒーローは、S6~S9ランク帯で勝率トップとなった十文字アタリ。7月シーズンの35位から大きく順位を上げたそのデッキ編成を分析してみよう。

まずカード使用率ランキングを上から見ていくと、“バーゲンセール”と“全天”がほぼ同率で1位・2位を獲得。さらに“ディーバ”、“ケーニヒ”と続いている。HSを絶やさないようダメージカット系カードを多数積むモンサ型のデッキが広く使用されていることから、これらのカードが採用されやすくなっているようだ。

モンサ型以外のデッキに対応したカードでは、5位の“ぶじゅつか”、6位の“絶望という病”、8位の“カノーネ”、10位の“絢爛ノ美”がTOP10入り。

“絶望という病”と“カノーネ”はガードブレイク効果のある近距離カード。カウンター型のデッキでよく使用されるほか、モンサ型デッキでも対ダメージカット用として採用されるため、使用率が高くなっている。

“ぶじゅつか”は耐久型のデッキで使用されることが多く、周囲スタンの“絢爛ノ美”とも相性がいい。扱うのが難しいデッキだが、S6~S9ランク帯ではかなりの人気を誇っている。

なお、10位以内にガードブレイク以外の近距離カードは入っていない。フルカノ型のデッキはS6~S9ランク帯ではあまり人気がないようだ。

【デッキ採用率TOP10カード】

カード名
1 196ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
289全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
3136楽団姫 ディーバ
4 62帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
515ぶじゅつかの超速加速
6 187【リゼロ】絶望という病
7119神技官 アンジュ・ソレイユ
8 120反導砲 カノーネ・ファイエル
9 27魂を司る聖天使 ガブリエル
10244*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン

⇒URカード情報はこちらから

シーズンテーマヒーロー:深川まとい

 
01

8月シーズンランキングより、シーズンテーマヒーローの深川まといをピックアップして紹介。

回復カードや防御カードを押さえて使用率1位となったのは、近距離攻撃カードの“フルーク”。火属性ダメージが1.2倍になるアビリティと相性がよく、まといのメイン火力として圧倒的な人気を誇っている。

2位にガンナー御用達の“全天”を挟んで、3位には“ひめたる”がランクイン。攻撃バフカードでは“タイオワ”も7位にランクインするなど、まといの射程と攻撃倍率を活かしやすい攻撃バフ型デッキが人気を集めている。

一方で4位には“カノーネ”がランクインしており、スタンダードなフルカノ型のデッキも根強い人気を誇っていることが伺える。

【デッキ採用率TOP10カード】

カード名
138機航師弾 フルーク・ツォイク
289全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
3 23ひめたる力の覚醒
4 120反導砲 カノーネ・ファイエル
5 136楽団姫 ディーバ
6 196ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
7 202創霊の加護 タイオワ
827魂を司る聖天使 ガブリエル
9 192【画竜点睛】梅喧(ばいけん)
10 116ギアメーカー

⇒URカード情報はこちらから

編集部注目ヒーロー:アイズ

 
03

8月シーズンランキングより、編集部注目のヒーローをピックアップして紹介。

今回の編集部注目ヒーローは、『ダンまちIII』コラボにて新規実装されたアイズ。8月シーズンでは全ランク帯で圧倒的な人気を見せ、さまざまなシーンで印象に残る活躍を見せてくれた。

そんなアイズのカード採用率ランキングを見ていくと、まず採用率がもっとも高かったのは“オールレンジアタック”。9位には同じ効果の“間断なき結束”もランクインしており、合計値で見れば必須級のカードと言えそうだ。HAから“オールレンジ”につなげたり、逆に“オールレンジ”でダウンを取った後にHAで追撃をしたりと攻勢を維持しやすいことから、多くのプレイヤーに採用された。

このほか、全ヒーロー中2位を誇る【連】発生速度が活きる“ゆらら”が5位に。“オールレンジ”や回復・防御カードに次ぐ順位となっており、デッキへの採用率はかなり高かったことが伺える。発生の速さを活かしてさまざまな状況から差し込んでいくことができるため、アイズのダメージソースとして広く使用されていたようだ。

【デッキ採用率TOP10カード】

カード名
177オールレンジアタック
227魂を司る聖天使 ガブリエル
3 136楽団姫 ディーバ
4 89全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
5 240ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
662帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
7 186【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
8 244*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
9189【リゼロ】間断なき結束
10 188【リゼロ】ひとときの団欒

⇒URカード情報はこちらから

エディターズ・チョイス!

今回編集部が注目したカードは“ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争”

196

恒常としては初めて登場したカウンターカード。発動無で4秒間展開し、展開中に攻撃を受けると2秒間の無敵を発生させつつ、近くに敵がいれば近距離攻撃モーションで反撃する。近距離攻撃の発生が早いヒーローであれば攻防一体の火力として使えるほか、ダメージカットのような感覚で使用することも可能だ。

無敵を利用すれば“オールレンジ”のような貫通攻撃にも対応できるため、アイズがいまだ高い使用率を維持している現環境では役に立つ機会が多いカードとなっている。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト