#コンパス攻略まとめ
#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】“2B”の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ【『NieR:Automata』(ニーアオートマタ)コラボ)】

2024-04-30 01:28 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

2B【アタッカー】のステータス

アピールで3種類の武装を切り替えながら戦うアタッカー。
移動しながら即座に切り替えられるので、自分デッキや対戦相手に合わせて最適な武装を選ぼう。
ヒーロースキルは発動が早く、周囲の相手をスタンさせることができる。隙をついてチャンスを生み出そう。

2024-02-28_2B_ステータス
静かな意志の、刃。
自動歩兵人形「ヨルハ」部隊の一員として派遣された、汎用戦闘モデルのアンドロイド。各種武器による近距離攻撃能力に優れているが、サポートシステム「ポッド」を利用した遠距離攻撃も可能。戦闘用ゴーグルを装着している為、目元を見せることはほとんどない。ヨルハ部隊員は名前を持たず、全て記号で呼ばれる。感情を持つことは規則上禁止されているが、モデル毎の個体差があり、2Bは比較的冷静沈着な性格の持ち主。
攻撃×1.35
防御×0.90
体力×0.80
ヒーロースキル:R050:スピアー
8方向へ地面から伸びるスピアー攻撃(ダメージ+強制スタン)
アビリティ:ポッド・プログラム変更
アピールでポッド武装を変更(ガトリング/リペア/ブレード)
楽曲/NieR:Automataより
声優/石川由依
テーマ曲⇒双極ノ悪夢
ヒーローアクション:突進タメ攻撃
⇒そのほかのアタッカーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●2Bの特徴
●2Bの立ち回り
●コスチューム


2Bのおすすめ理想デッキ・カード

2Bはとくに【近】【連】のカード発動速度が早い。これらを基本にデッキを組むといいだろう。また、もとの攻撃が高くアビリティによる手数の多さによる火力アップも望めることから、キル寄りの構成にすることが望ましい。

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

・デバフ採用型【オススメ】

・マジスク採用型

・コラボカード採用型

デバフ採用型【オススメ】

【近】【弱】【返】【防】

IMG_0201IMG_0199
反導砲 カノーネ・ファイエル
【NieR:Automata】交錯する運命
おかあさん だーいすきミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
【NieR:Automata】戦いの始まり
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

【このデッキの強み】

UR“おかあさんだーいすき”で相手の防御力を0にしてアビリティの“ガトリング”“ブレード”で大きなダメージを狙うのが強力なデッキ。
相手が【防】カードを使用した際にはUR“カノーネ”でガードブレイクを狙うといった戦法が狙え、逆に相手のガードブレイクカードは【返】カードで防ぐといった攻守ともに揃ったデッキとなっている。
デバフ、ガードブレイクの両方を採用しており2Bのアビリティとの相性もいいことから、幅広いヒーローを相手にすることが可能だ。

【このデッキの苦手な部分】

どのカードも相手に使用するタイミングが重要で“おかあさんだーいすき”は相手が【防】カードを使用している状態では効果はなく、ガードブレイクも相手の【返】カードには効果がない。
2Bは体力が低めのため自身で回復できるとはいえ大ダメージを受けた際には一撃で倒されてしまうことも少なくはない。
カードを使って攻めいる機会でカードを外して逆に隙を晒して倒される、といったことがないように注意しよう。

マジスク採用型

【弱】【近or連】【返】【防】

IMG_0201IMG_0199
ドリーム☆マジカルスクエア
反導砲 カノーネ・ファイエル
【NieR:Automata】交錯する運命
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
【NieR:Automata】戦いの始まり
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

【このデッキの強み】

UR“ドリーム☆マジカルスクエア”で相手の移動速度を遅くしてアビリティの“ガトリング”“ブレード”に加え通常攻撃でさらに大きなダメージを狙う。
遅くなった相手の行動を見て、【返】カードなら通常攻撃やアビリティで効果を空打ちさせ、【防】カードならガードブレイクやUR“ゆらら”で大ダメージを与えよう。
“ゆらら”を採用する際には1ヒット毎のダメージを上げるために【防】カードはUR“全天”を組み込みたいところだ。

【このデッキの苦手な部分】

“ドリーム☆マジカルスクエア”は強力な反面、クールダウン時間が長めのため自身から仕掛ける機会がやや少なめになりがち。
ヒットさせたら確実にキルに繋げるのを意識したい。
試合中ウェポンが1枚しかない時間が多くなるためキルのチャンスは極力逃さないようにしよう。

コラボカード型

【近】【近】【癒】【返】

IMG_0200IMG_0201 IMG_0199
【NieR:Automata】静寂の時【NieR:Automata】交錯する運命パスカル
【NieR:Automata】戦いの始まり

【このデッキの強み】

コラボから始めた方向けのデッキ。
役割の異なる近距離2枚の編成でバランスよく戦える。
UR“静寂の時”はヒットさせた相手に与えつつダメージの一部を自身の体力を回復できる性能となっておりダメージソースにもなるため積極的に振っていきたい。
UR“交錯する運命”はガードブレイクの効果を持ったカードとなっているが、発動時に自身にダメージが発生する。
自身へのダメージはアビリティの“リペア”による回復や“静寂の時”やSR“パスカル”で回復することができるのであまり気にせずに使用できるだろう。

【このデッキの苦手な部分】

【防】カードがないため防御手段はすべてUR“戦いの始まり”に依存してしまうことになる。
カードが集まってきたら“パスカル”をSR“イェーガー”やUR“全天”に置き換えていきたい。

おすすめのコラボカードについて

各種コラボカードを所持している場合のおすすめを紹介する。

【連撃】カード

【連撃】おすすめコラボカード
IMG_0023
【ダンまち】ソード・オラトリア【進撃の巨人】小さな刃【SAO】旅路の果て【アニモエスティンギ】ラムレザル
●UR“オラトリア”は攻撃力に優れてダウンも取れる可能な有用なカード。ダメージカットカードで防がれるので、ガードブレイクやスタン・サイレントとの組み合わせも検討。
●ダウンは取れないがカードの打ち合いで一方的に勝てるUR“小さな刃”も所持していたら導入を検討したい。
●UR“ゆらら”よりもCTが伸びるが、威力が高いUR“旅路の果て”もおすすめ。
●UR“ラムレザル”はダウンは取れないが威力がもっとも高い。

【近】カード

【近】置き換えのおススメカード
IMG_0278_resultショックウェーブ_150幅
【ライディーン】シン【愉悦の一閃】アイザック【オーバーロード】不死者の王 アインズ【ロックマンエグゼ】ショックウェーブ
●【ライディーン】シンは体力が大きく伸ばせてかつ攻撃も悪くない。
●【愉悦の一閃】アイザックはフルークよりも60レベル時点で11ほど攻撃が下がるが体力が400高く耐久に優れる。
●【オーバーロード】不死者の王 アインズは攻撃・体力ともフルークに似た値で火属性も取れる上にカードダメージでフルークに勝る。ただし使用するたびに自身に25%ダメージが入るため回復なし構成となじまない点に注意。
●【ロックマンエグゼ】ショックウェーブは攻撃倍率はフルークと同様に加えて、衝撃波で離れた相手にも攻撃が可能。

【近破】カード

【近破】置き換えのおススメカード
IMG_0201
【NieR:Automata】交錯する運命【リゼロ】絶望という病【爆裂アークウィザード】めぐみん
● 【NieR:Automata】交錯する運命は極大ダメージで3枚の中でもっとも火力が高い。反面クールタイムが長く自傷ダメージを受ける点は注意。
●【リゼロ】絶望という病はカノーネと攻撃ステータスが同じで体力が高い。同じレベルの場合優先して使用したい。
●【爆裂アークウィザード】めぐみんはカノーネよりも攻撃が若干低くなるものの体力の伸びが高い。

【近貫】カード

【近貫】置き換えのおススメカード
IMG_0158_288115
【超電磁砲】幻想殺し(イマジンブレイカー)【STEINS;GATE】未来を司る女神作戦【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)
●幻想殺しは極大ダメージの上ステータスも高くもっともおすすめ。
●未来を司る女神作戦は大ダメージの【近】貫通の中で攻撃ステータスがもっとも高い。優先して採用したい。
●【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)は攻撃は未来を司る女神作戦と同一だが体力が低め。火属性を持ちたい場合などに採用するといい。

【癒】カード

【癒】置き換えのおススメカード
IMG_0157_
【文スト】ありふれた日常の幸せ【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜【超電磁砲】とある少女たちの物語
 ギアメーカー 【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
基本的に無発動で使用できるありふれた日常の幸せか舞い散る桜、とある少女たちの物語の優先度が高い。ギアメーカー・ゼロから始まる異世界生活もステータスの上では恒常のガブリエルよりもアタッカー・ガンナー向き。カードレベルが高い場合優先して使用したい。

【弱】カード

【弱】おススメコラボカード
無慈悲なる邂逅_150幅
【Fate/stay night[HF]】激辛麻婆豆腐 【無職転生】無慈悲なる邂逅
 ●“ドリーム☆マジカルスクエア” の置き換え手段として使用する。ステータス自体は“ドリーム☆マジカルスクエア” の方が優秀だが火属性を組み込むことができる。所持している場合はデッキのバランスを考慮して導入を検討しよう。

●“無慈悲なる邂逅”は効果時間は下がるがクールダウン時間が“ドリーム☆マジカルスクエア” より短い。短い効果時間でも十分だと感じたならこちらを採用してもよいだろう。

【防】【無】カード

【防】【無】おすすめカード
IMG_0020ダブルストリーム_150幅

【SAO】朝霧の少女と

 【ロックマンエグゼ】ダブルストリーム

●“朝露の少女と”はSRイェーガーの置き換えとして使用。攻撃が大きく伸びる。反面体力はイェーガーよりも多少下がることに注意。
●“ダブルストリーム”はUR“全天”と同じ性能を持っており、さらに発動が【無】となっている。攻撃力も高めだが体力はやや下がり、クールダウンタイムも長めな点に注意。

低レアリティデッキ

▼低レアデッキ関連記事▼
⇒“間違ったデッキ”を組んでない? 対戦に勝つためのデッキ編成基本
⇒代用におすすめの優秀SRカードをチェック
⇒バトルで活躍できる優秀低レアカード

Fランク向け
IMG_6790 サンバール/ブラストアッパー/ウィネバ/警備ロボ
●最初期から組める近2枚を用いたカード構成。
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う。
Dランク向け
D-6 ペディーネン/サンバール/警備ロボ/アルプ
●安定の近2枚構成。
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う。
Aランク向け
A-6 ペディーネン/シュタルク/イェーガー/アルプ
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う。
● シュタルクでダメカ展開中の相手にもダメージを与えられる。

▼全カードステータスランキング▼

2Bの特徴

ポッドによる遠距離攻撃、近距離攻撃、回復支援を受けられる近接アタッカー

2Bは攻撃1.35とアタッカーの中でも高い攻撃ステータスを持つ。防御力も1.05と悪くない。【近】【連】が得意で移動速度も悪くないため積極的にカード攻撃を当てに行けるだろう。

ただし体力自体は0.8と若干低めのため高火力な敵ヒーローには1撃で倒される可能性がある。立ち回りは慎重に行いたい。

3種類のポッド支援が切り換えられるアビリティ

アビリティ“ポッド・プログラム変更”は、アピールを行うことで随行するポッド武装を変更できる。使用できる武装は以下の通り

・ガトリング

・リペア

・ブレード

いずれの武装もアピールで切り換え後自動で使用される。無条件で使用できるので積極的に使用したい。

遠距離攻撃のガトリング

ガトリングを選択するとポッドが遠距離攻撃を行う。攻撃倍率は約27%でバフの効果を受けない。(敵のデバフ効果は有効)

 
IMG_0119

▲2Bの通常攻撃の範囲外から攻撃を仕掛けられるガトリング。

つねに持続回復の恩恵が受けられるリペア

リペアを選択するとポッドが持続回復を行う。回復量は1回につき体力の約2.2%。

2023-12-03_2B_アビリティ01

▲1回の回復量は少ないが無条件で持続回復が受けられる。

モンスターサーカスのように攻撃を周囲に展開するブレード

ブレードを選択すると2Bを中心にブレードが旋回して範囲内の敵を攻撃する。アタリのHS“モンスターサーカス”に近いイメージだ。攻撃倍率は約48%でこちらもガトリング同様バフの効果を受けない。攻撃範囲がガトリングより狭いがその分攻撃倍率は高め。

2023-12-03_2B_アビリティ02

▲ガトリングよりも範囲は狭いが攻撃力が高い。

タメ時間長めだが横の範囲が広い突進攻撃を行うヒーローアクション

ヒーローアクションは突進タメ攻撃。長押しの時間は突進系にしては長め。その分横の幅が長く、一度出してしまえば相手を巻き込みやすい。

ダメージは30%×nヒット+130%。最終段がヒットすると相手はダウンする。

result300_IMG_0103result300_IMG_0123result300_IMG_0125

▲HAの範囲と威力。突進系にしては横幅が広い。

・最終段ヒットでダウンを取れる。またほかの突進系HAよりも吹き飛ばし量が少なく近くにダウンするためカード攻撃や通常攻撃で追い打ちがしやすい。

result300_IMG_0105result300_IMG_0106

▲HA最終段ヒット後、比較的近くにダウンする。追い打ちしてダメージを稼ごう。

8方向に発生の早いスタン攻撃を行うヒーロースキル

ヒーロースキル“R050:スピアー“は、8方向へ地面から伸びるスピアー攻撃(ダメージ+強制スタン)。

・発生が非常に早い。強制スタンのためダメージカットのうえからもスタンできる。

・ダメージは攻撃倍率の100%。

・スタン時間は約6.5秒と長いがスタンヒット後、2Bが動けるようになるには約4.5秒かかる。スタン後の追い打ちは味方の協力が必要になるだろう。

IMG_0126

▲HSの範囲。8方向に伸びていく。

 
IMG_0121

▲発生が早く見切りづらい。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・敵が密集している場合
・HSやカードスキルのカウンター

【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】

・味方が近くにいない場合
・広いステージで逃げ場が多い場所での使用

2Bの立ち回り

序盤

スプリンターやドアタンクがいない場合は2陣へと向かう。ただし、“けっこいスターパーク”や“マジきてる#夜光犯罪特区”のような、Cポータルがリスポーン地点から近く復活後に防衛が間に合うようなステージでは、Cポータル取得がアドバンテージとなるので、まずCポータルを獲得したい。

Cポータルの取り合いに参加する場合はポッドをガトリングかブレードに変更してダメージを稼ぎつつCポータルの取得を狙おう。

中盤

ある程度Cポータル合戦が落ち着いたら、勝敗に関わらずHSを貯めよう。2BのHSはCポータルが狭いステージで活躍する。中盤のうちにしっかり貯めて、終盤での逆転や自陣の維持に使用できるようにしておこう。

2Bは移動速度、カード発生ともに優秀なため敵ガンナーを詰めやすい。ガンナーを撃破することで敵の火力を削り味方の負担を減らすことが可能。優先的に狙っていこう。ただし敵アタッカーも味方ガンナーを狙ってくるのでその場合は味方ガンナーを助けるほうを優先しよう。数的不利を作らない立ち回りが大事だ。

終盤

2BのHSは発生が早く、隙の多い周囲カードや敵のHSのカウンターとして使用しやすい。敵が一発逆転のHSを使用してきたらカウンターとしてHSを使用してスタンさせてしまおう。とくにディズィー、めぐみんなどの一発逆転の可能性が高いHSを持つ敵がいたらそれに合わせるようHSを温存しておくのを忘れないように。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

2Bのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

2Bのイラスト

2B_全身立ち絵

 2Bの動画

 

【『#コンパス』関連商品をAmazon.co.jpで検索する】

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る