#コンパス攻略まとめ

アクション
#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】Castle of the Silver Feetのステージ解説 序盤から終盤までの全ロール立ち回りかたまとめ

2021-05-25 18:49 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

Castle of the Silver Feetの特徴

ステージ外観

▲ステージの俯瞰。障害物が少ない上にポータルが隣接したステージだ。

上下段差に区切られた“ライステ”に近い構成

Castle of the Silver Feetは、2021年5月1日にギルティギアコラボ復刻とともに追加されたコラボステージ。

B,C,DポータルのあるエリアとA,Eポータルのあるエリアのふたつに区切られている。全体的に障害物が少なくスプリンターのダッシュが非常に活きるステージとなるだろう。

また、リスポーン地点手前にA,Eポータルがすぐ配置されている。ここを2点確保出来れば大きなアドバンテージになるだろう。

  
result300_Aポータル

▲リスポーン地点からはAポータルは目の前。

result300_Akara

▲Eポータル(敵1陣)は開けた直線でAポータルと接している。

 
result300_AB段差

▲AポータルからBポータルへはちゅら島と同程度の段差がある。

 
result300_Cポータル

▲CポータルはBポータルから少し狭い直線でつながる。

result300_Cポータル階段

▲B,C,DポータルからはCポータルからつながる階段で戻ることができる。

リスポーン地点から敵一陣が比較的近くなっており、“光と闇のライブステージ”や“妖華帝都ケルパーズの散歩道”のように初手からの激戦が予想される。

まずはお互いの1陣の取り合いから始まり、B,Dポータルの取り合い、最終的にCの取り合いに発展していくと思われる。

上下間の攻防について

1陣と2陣間はちゅら島のA,BポータルやライステのCの上下位の段差で区切られている。これらのステージと同様、上下間を超えることができるHAやHSでは移動が可能だ。

いくつか例を記載しておくので参考にしてほしい。

result300_リヴァイHA01result300_リヴァイHA02

▲リヴァイHAは容易に段差を越えられる。かけだし勇者のHAも可能だろう。

result300_マリアHA01result300_マリアHA02

▲マリアのHAでBポータル側の相手をAポータル側に引っ張って撃退可能。

result300_まといHA01 - Copyresult300_まといHA02 - Copy

▲飛距離の伸びた深川まといのHAも各所に届きやすい。ただし数的不利になる場合はHAを中止して駆けつけよう。アダムやソーンなど上下差があるHAも届くだろう。

 result300_セイバーHA01 - Copyresult300_セイバーHA02 - Copy

▲セイバーオルタのHAはうまく使用することでB,Dポータル側からA,Eポータル側に移動することができる。HA2段目の角を壁にあてるような位置取りで3段階目を出すのがコツだ。

 

UR“ドア”について

本ステージでは現状リスポーン地点からすべてのポータルに移動が可能なようだ。

光と闇のライブステージ同様に近い位置にA,Eポータルが存在することからまずはこの2点の取り合いになると思われる。

即座に自陣2陣に飛んでしまうと2対3の数的不利となってしまうため2陣へのドア使用には注意が必要。

また、Cポータルは狭く小さいためこちらに使用するのも最適とは言い難い。

耐久に自信があれば敵1陣に飛んであえてポータルを取得せず拡張させない動きをするのもひとつの手か。

もしくはA,Eポータル側が安定してからのB,C,D側への移動用に利用するという作戦も考えられる。

 result300_ドアAポータル result300_ドアBポータル
result300_ドアCポータルresult300_ドアDポータル
result300_ドアEポータル

▲本ステージはリスポーン地点からどのポータルへも移動可能。

スプリンターの立ち回り

スプリンター
アタリ
十文字アタリ
ボイドール_ヒーロー
Voidoll
テスラ
ニコラ テスラ 
15
初音ミク
006-1
コクリコ
チュンリー画像
春麗 
勇者
かけだし勇者
ザックレイチェル150x100ザック&レイチェル
輝龍院きらら150x100
輝龍院 きらら
アクア150100
アクア
零夜150100
零夜
ピエール77世150100
ピエール77世
中島敦150100
中島敦
ジョーカー150100
ジョーカー

序盤(0:00~)

最速で自陣1陣を確保するのが基本的な役回りになると思われる。本ステージの1陣は敵リスポーン地からもそれなりに近いため1度奪還されてしまうとゾンビ戦法で耐久されてしまう可能性が高い。

足の早いスプリンターがまずは自陣1陣を確保しよう。

また、敵のUR“ドア”持ちや加速バフ使用者が急襲してくる可能性が高い。その場合はスタンや罠を駆使してポータルを奪われないよう立ち回ろう。

敵の動きをよく観察して敵が向かってきているのにポータルを触ってしまって無防備をさらさないよう注意。

Cポータルはサイズが小さいため2-2になった場合の最後の確保で問題ないだろう。まずは大きい陣地を3点確保することを目的としよう。

中盤(1:00~)

Cポータル以外の3点を確保出来ている場合は拡張に努める。A,E,Cポータル側とB,Dポータル側で数的不利が生まれないよう敵の位置を観察して段差で区切られたふたつのエリアのポータルを管理したい。

逆にCポータル以外の大きい陣を3点を敵に確保されている場合、奪還が可能そうな広がりきっていない陣に向かい拡張を阻止しつつ味方と奪還を狙う。

2-2で膠着している場合、Cポータルの獲得も視野に入れる。

終盤(2:00~)

3つの大きいポータルを確保出来ている場合は、交戦は控えて敵の強力なHSが溜まらないよう敵陣を踏みにいくことを心がけよう。

そうでない場合Cポータル付近での戦いになると予想される。HSやカードを駆使してC奪還に協力する。

もしも敵全員がA,E側、B,C,Dポータル側いずれかに偏っている場合、逆のエリアの裏取りにいくのもひとつの手だ。

アタッカーの立ち回り

アタッカー
双挽乃保
双挽乃保
桜華忠臣
桜華忠臣
マルコス'55
マルコス
キャライラスト_ソル=バッドガイ - コピー (2)
ソル=バッドガイ
リュウ画像
リュウ
マリア
マリア
アダム
アダム
レム
レム
カイ
カイ=キスク
ポロロッチョ150100ポロロッチョリヴァイ150100リヴァイデルミン150100デルミン
オルタ150100 セイバーオルタルルカ150100ルルカアイズ_10アイズ狐ヶ咲150100狐ヶ咲甘色
ノクト150100
ノクティス(ノクト)
イグニス150100
イグニス

序盤(0:00~)

1陣が近いため敵の急襲が考えられる。1陣確保は味方に任せて、向かってくる敵を妨害するような立ち回りを行いたい。

1陣が確保出来たらまず敵1陣を狙う。ガンナーとともに火力で攻めて確保を狙おう。

また、加速バフ持ちがいる場合は思い切って敵1陣にガンナーとともに急襲するのも悪くない。

全体的にエリアが開けていて障害物もなくガンナーや段差の影響を受けないHAなどの的になりやすいため、ひとりで突っ込みすぎず仲間と歩調を合わせて攻撃に向かおう。

中盤(1:00~)

A,Eポータルの取り合いがある程度落ち着いたのちは、B,C,Dポータルを狙うことになる。

B,C,Dポータルは障害物もなくアタッカー向きの戦場と言える。

火力を存分に活かしてポータル確保に向かいたい。

Cポータル以外の3点が確保できているのであれば無理をせずその3点の拡張に努めよう。逆に3点を取られているのであれば広がりきっていない陣の敵を倒しに向かう。

フルカノ系のアタッカーであれば吹き飛ばし方向を意識することで比較的遠くまで飛ばすことが可能。

数的不利がある場合や奇襲が可能な位置どりの場合意識して使用してみるのもいいだろう。

終盤(2:00~)

Cポータル以外の3点を確保していればひたすら維持のみを行う。

Cポータルの取り合いになっている場合、味方と協力してひとりずつ相手を倒して数的有利を作りたい。

このタイミングになるとHSを使用したCポータルでの攻防になることが予想される。HSでまとめてキルされないよう注意しよう。

逆にこちらのHSを確実に当てて防衛&逆転を狙いたい。HSを打ち切った後はアタッカーの体力を活かして防衛に努めよう。

ガンナーの立ち回り

ガンナー
リリカ_ヒーロー
リリカ
ルチアーノ
ルチアーノ
深川まとい_ヒーロー
深川まとい
キャライラスト_ディズィー
ディズィー
サーティーン
13
エミリア
エミリア
メグメグ_ガンナー
メグメグ
鏡音リン150x100
鏡音リン
イスタカ150x100 イスタカソーン150100ソーン猫宮ひなた150100猫宮ひなた岡部倫太郎150100岡部倫太郎
ギル150100ギルガメッシュニーズヘッグ150100ニーズヘッグ芥川龍之介150100芥川龍之介GBG150100ゲームバズーカガール

序盤(0:00~)

まずは自陣1陣の確保を優先する。本ステージは障害物が少なく、広さもあることからガンナー優位な立地であるといえる。

味方といっしょに敵1陣に攻め込んでガンナーの射程、火力を存分に活かしてポータル獲得を狙おう。

Cポータルは急いで狙う必要はない。

中盤(1:00~)

基本的にA,B,D,Eポータルのうちから3点を確保する戦いになる。

3点確保できている場合は無理をしすぎず生存を優先しながら各陣を拡張しよう。

逆に3点確保されている場合は陣が広がりすぎないうちにアタッカーと協力して即奪還に向かおう。

いずれにしろ、どちらかのエリアで数的不利が発生しないよう味方と連携して行動しよう。

終盤(2:00~)

Cポータル以外の3点を確保していればひたすら維持に専念する。

Cポータルの取り合いになっている場合、味方と協力してひとりずつ相手を倒して数的有利を作りたい。

味方と同じ敵を狙って確実に倒していこう。

このタイミングになると相手にHSを使われることも多くなる。通路をうまく利用してHSでまとめてキルされないよう注意しよう。

逆にこちらのHSは確実に当てられるタイミングを狙い、防衛&逆転を狙いたい。HSを打ち切った後はとにかくキルされないよう、ポータルの防衛が可能なギリギリの位置まで下がって通常攻撃で支援しよう。

タンクの立ち回り

タンク
0e22b9a4181afaab48095c5d3f3d1404-1
ジャスティス
7abccb89a359581940fe7ecb12bda8ef
ジャンヌ
c947b98de93324045c7e545864190f26
グスタフ
005
ヴィオレッタ
鏡音レン150x100
鏡音レン
モノクマ150x100モノクマめぐみん150100
めぐみん
トマス150100
トマス
佐藤四郎兵衛忠信150100
佐藤四郎兵衛忠信
ライザ150100
ライザ
アリス150100
青春アリス

序盤(0:00~)

UR“どこにでもいけるドア”を採用している場合、光と闇のライブステージ同様敵1陣確保に向かうのが定石になると思われる。

ただし敵3人の猛攻にさらされるため妨害用のカードなどをもつ構成を考えたい。また味方にはなるべく早く救助に来てもらえるようチャットや通話を駆使しよう。

中盤(1:00~)

Cポータル以外の3点を取得出来て居れば拡張と維持に努める。この場合無理に敵と戦う必要はない。

Cポータルの取り合いになっている場合、裏取りでCポータルから敵を引きはがすか、Cポータルで盾となることが役割となる。

とくに敵全員がCポータル付近にいる場合、UR“ドア”を使えばB,Dポータルの奪取が狙える。ただし数的不利を作ることになるので状況をチェックして不利な状態で飛ばないように気を付けよう。

終盤(2:00~)

UR“どこにでもいけるドア”が残っている場合、各ポータルが取られそうな場合に使用して防衛に努めよう。もしくは裏取りに利用し、戦闘中のポータルから敵の数を減らすのも効果的だ。

段差を乗り越えられる数少ない手段であるドアを有効に使用したい。

優勢な場合はCポータルの防衛に加わり確実にポータルを守り抜こう。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト