#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】ジョーカー(ペルソナ5)の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】ジョーカー(ペルソナ5)の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2021-07-19 17:46 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ジョーカー【スプリンター】

ステータス

 
MUSIC/ペルソナ5より
声優/福山潤
テーマ曲⇒Life Will Change
ヒーローアクション:ダッシュ
⇒そのほかのスプリンターはこちら


ジョーカーのおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

ジョーカーはヒーロースキルの効果で近遠周連の攻撃力がアップする(貫通は除く)。出来るだけ攻撃力がアップ対象となるカードを使用するのが望ましい。

攻撃+ガードブレイク型
機航師弾 フルーク・ツォイク【リゼロ】絶望という病【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【デルミン】デビルミント始龍【リゼロ】絶望という病帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
【愉悦の一閃】アイザック【爆裂アークウィザード】めぐみん帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
機航師弾 フルーク・ツォイク反導砲 カノーネ・ファイエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
【文スト】武装探偵社【超高校級の幸運】狛枝 凪斗【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
機航師弾 フルーク・ツォイク-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【近or周】【近or周囲(破)】【防】【癒】
●出が早く、HS“ペルソナ”のカード攻撃力アップが反映される通常攻撃系の【近】と【周】+ガードブレイクを採用する。
●通常時でもアビリティによるダウンを狙いやすいようにデッキにはバランスよく3色入るよう構成したい。
攻撃+スタン型
機航師弾 フルーク・ツォイク*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン【文スト】ありふれた日常の幸せ帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
機航師弾 フルーク・ツォイク迅雷の科学者 アバカン帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
【デルミン】デビルミント始龍迅雷の科学者 アバカン【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【Fate/stay night[HF]】狂戦士の咆哮*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン【文スト】ありふれた日常の幸せ帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【近or周】【周or遠(止)】【防】【癒】
●発動が速く効果範囲の広いアバカン系や号令系と通常攻撃カードを採用してスタンからの追い打ちや味方のサポートに幅広く対応する。
●敵のダメージカットカードが多いと苦戦につながる。固定で味方にガードブレイクを詰んでもらうとより安定するだろう。
コラボカード型
【ペルソナ5】運命の囚われ【ペルソナ】心の怪盗団ノワール機航師弾 フルーク・ツォイク
●【吸防】【周】【癒】【自由枠】
●本コラボから始めたプレイヤー向けのデッキ。
●発動の速い周囲カードである心の怪盗団と自由枠を中心に戦う。※心の怪盗団は貫通属性のためHSのカード攻撃力アップは反映されないことに注意
●自由枠は発動の速い【近】【周】【遠】から通常攻撃タイプで火力の高いものを採用したい。

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6790 サンバール/ブラストアッパー/ウィネバ/警備ロボ
●【近】【近】【癒】【自由枠】
●最初期から組める近2枚型と同じカード構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Dランク向け
D-6 ペディーネン/サンバール/警備ロボ/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●発動の早い近2枚構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Aランク向け
IMG_1079_result サンバール/ろんぎぬす/アルプ/イェーガー
●【近】【近】【癒】【防】
●【近】カード2枚を高回転で放ち相手撃破を狙う
●  ダメージカットカードはヒーローアクションで破壊。

ジョーカーの特徴

カード発動が優秀でヒーロースキルの持続時間が特徴のスプリンター

ジョーカーのロールはスプリンター。攻撃力は1.15とスプリンターとしては悪くない値で、ほかもバランスが取れた性能をしている。カード発動が優秀でヒーロースキルによる攻撃カードへのダメージ補正もあることから主にキルを狙っていくタイプのスプリンターだ。

ダッシュアタック弱点ヒット時にダウンを奪えるアビリティ

アビリティ“1MORE”は、ダッシュアタックで弱点属性ヒット時に敵をダウンさせる。

弱点属性でダッシュアタックヒット後にダウンを取れるため、そこからカード攻撃や通常攻撃で追い打ちが可能となっている。

ヒーロースキル“ペルソナ”発動中は、近遠周連の通常攻撃カードの威力が1.5倍+すべての攻撃が弱点ヒットとなる。アビリティと組み合わせると非常に強力な攻撃が可能となる。

 
アビリティ001

▲DA弱点ヒットでダウンが取れる。なるべくデッキに3色とっておきたい。(HS中ならどの属性でヒットしても強制弱点ヒットとなる)

ダウン効果はダメージカットカードやカウンターカードで無効化可能。

アビリティ003アビリティ002

▲ダメージカットカード(左)カウンターカード(右)。いずれもアビリティのダウン効果を無効化される。

アビリティ・ヒーロースキルを意識して使用したいヒーローアクション

ヒーローアクションはスプリンター共通のダッシュ。走り出しのクセなどは特になく使いやすい。

ダッシュアタックの威力は弱点ヒット時約200%。通常ヒット時100%

※HSを使用している状態だと200%+強制弱点ヒットとなる。

アビリティ、ヒーロースキルと組み合わせてダウン→追い打ちでダメージを稼ぐよう意識したい。

効果約60秒&キルされても効果が持続するバフ系ヒーロースキル

ヒーロースキル“ペルソナ”は、バフ系のヒーロースキル。使用するとすべての攻撃が弱点ヒット+近遠周連のカード攻撃力がアップする。

演出01演出02

▲HSを使用するとシリーズファンにはおなじみの演出とともにアルセーヌを召喚する!

 
IMG_0044

▲HS効果時間中はアルセーヌが表示される。

敵と自分のカード属性の色にかかわらず常に弱点扱いになることから、ヒーロースキル中にダッシュアタックをヒットさせると確定でアビリティ“1MORE”が発動してダウンを取れる。加えて、近遠周連のカード攻撃力が約1.5倍になる。
※貫通攻撃にはこの効果は付与されない。
通常攻撃も常に弱点ヒットとなる。

IMG_0038_resultIMG_0039_resultIMG_0040_result

▲通常攻撃。左から弱点ヒットなし、あり、HS使用時(強制弱点ヒット)

強制的に弱点ヒットとなることから、対象カードの威力は1.5(カード攻撃力強化)×1.2 (弱点攻撃倍率)= 約1.8倍の威力となる。

以下にUR“フルーク”で攻撃した際のダメージ比較を掲載する。

IMG_0037_resultIMG_0034_resultIMG_0035_result

▲左から通常時、通常時(弱点ヒット)、HS時(強制弱点ヒット)。HS中のダメージ

実例を挙げると、ヒーロースキル中のジョーカーのUR“フルーク”は同デッキ構成&同デッキレベルの弱点ヒット時の桜華忠臣のフルークの威力を超える。

以下、同一デッキ、同一デッキレベルで十文字アタリにフルークを使用した時のダメージ比較を乗せる。

忠臣比較01忠臣比較02

▲HS効果中限定だがフルークの威力が忠臣を超える。

さらに、効果時間がバフ系HSとしては破格の約60秒。加えて本ヒーロースキルは一度発動しているとキルされても効果時間内であればバフ効果が持続する。HSの蓄積量も比較的少ない部類のため1試合で2回発動が狙えるとかなり強力だ。

▲キルされてもリスポーン後、アルセーヌがいるのがわかる。

反面、バフ系HS共通の弱点となるが発動時に攻撃判定が発生しないため、発動直後を真空波動拳などのヒーロースキルやきてるちゃん→攻撃を合わせられてしまうと非常に危険。

加えて本ヒーロースキルは持続回復、防御アップ、移動速度などの効果はいっさいない。耐久は自身の腕のみで行うこととなる。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・早いタイミングでの発動→2回目狙い
・ヒーロースキル効果の乗る攻撃カードを所持していること
【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】
・発動の速いヒーロースキルによるカウンター
・発動直後の隙をスタン系で狙われること
・基本的に溜まったら即使用するため捲り系の構成に合わせづらい

ジョーカーの立ち回り

序盤

基本的にはスプリンターとしてCポータル取得を狙う。体力はそこまで高くないため、とりあえずのC取りはあまりおすすめできない。相手のスプリンターが焦れてダメージカットカードを張ってポータルを取得したら、ガードブレイク→攻撃カードでキルを狙いつつ取得するなど工夫したい。

また、固定などで意思疎通が取れている場合は、BまたはAポータルに籠ってHSを早々に貯めてしまうのも戦法としてありだろう。HSが使用可能となったら即時に使用してキル狙いで前線に向かおう。
※使用する際は真空波動拳などのカウンターHSが相手に溜まっていないか十分確認してからにしよう。

中盤

HSの持続時間が長いことから、早めに使用して火力を活かした立ち回りを狙いたい。
また、味方にアタッカーかガンナーがいる場合、味方と対峙している敵の視界の外からダッシュアタック~“1MORE”でダウンを狙って味方に追い打ちしてもらい、数的有利を作っていこう。

終盤

2回目のヒーロースキルが使用可能な場合、使用して万全の状態で奪還・防衛を行いたい。

ポータル数で有利な場合は、無理をせず敵がポータルを触ったときのみダッシュや移動でポータル取得を邪魔しよう。

不利な場合は敵1陣などに裏取りに向かって混戦を解消して味方がCポータルを狙いやすくするのも一手となる。特にヒーロースキルの効果時間が終了している場合などは火力も下がるため裏取りを視野に入れるとよい。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

ジョーカーへの対策

リュウ・カイなどの発動の早い攻撃HSがジョーカーHS対策として有用

ジョーカーのHSが発動した後の攻撃力がかなりの脅威となる。リュウのHS真空波動拳やカイのHSライジングフォースは、ゲージが溜まりやすく発動も早いためカウンターとして機能しやすい。発動後即座にキルすることでリスポーンまでの約9秒+前線復帰にかかる時間を稼げる。

※キルしてもHS効果自体は続くことに注意

スタンカードでHS発動直後を狙う

URきてるちゃん、号令、絢爛の美、アバカンなどのスタンカードをHS発動直後に狙っていく。HS発動直後は攻撃判定がないため、これらのスタンカードを当ててキルを狙おう。

【#コンパス攻略】全ヒーロー攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

ジョーカーのイラスト

立ち絵

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

ジョーカーの動画

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト