#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】芥川龍之介の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】芥川龍之介の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2021-01-02 23:22 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

芥川龍之介【ガンナー】

ステータス
港を縄張りとする凶悪なポートマフィアの構成員。
黒い外套を纏い、街を闊歩する姿はまるで死神。
MUSIC/『文豪ストレイドッグス』より
声優/小野賢章
テーマ曲⇒Reason Living
ヒーローアクション:多段タメ攻撃
⇒そのほかのガンナーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●芥川龍之介の特徴
●芥川龍之介の立ち回り
●コスチューム


芥川龍之介のおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

芥川龍之介は攻撃、防御は高いが、体力が極端に低い。そのためダメージカットや防御強化を複数枚編成するなどして、対策を取っておきたい。

カード発動速度は【遠】【周】が優秀。高い攻撃を活かすためにも、出来れば攻撃寄りのカードを採用したい。

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

二枚カット+周囲型
楽団姫 ディーバオールレンジアタック【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
カードIMG_0170_result
楽団姫 ディーバ【文スト】武装探偵社【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団長 ドルケストル*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団姫 ディーバ-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【防or強】【周】【癒】【防or強】
●攻撃カードは発動の早い【周】で
●【周】はダウン、打ち上げ、スタンなどの追加効果を持ち、追い打ちに繋げられるカードを採用したい
二枚カット+遠距離型
楽団姫 ディーバ迅雷の科学者 アバカン【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団長 ドルケストル聖女の後衛 銃士レオン【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【防or強】【遠】【癒】【防or強】
●発動の早い【遠】攻撃カードを採用
●素の攻撃の高さを活かしてアバカンをはじめとする高威力カードの採用が望ましい
バフ・デバフ型
楽団姫 ディーバひめたる力の覚醒【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団姫 ディーバ創霊の加護 タイオワ【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団姫 ディーバ連合宇宙軍 シールドブレイカー【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団姫 ディーバおかあさん だーいすき【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【防】【強or弱】【癒】【防】
●素の攻撃の高さを活かした通常攻撃をさらに強化する
●ダメージカットカードに弱いので、味方にガードブレイク可能なヒーローがいると高相性

■『文スト』コラボデッキ

コラボカード編成例
カードIMG_0162_resultカードIMG_0170_resultカードIMG_0173_result
宮沢賢治【文スト】武装探偵社【文スト】ありふれた日常の幸せ【文スト】双つの黒
●【遠】【周】【癒】【防】
●発動の早い宮沢賢治で敵をサイレント状態にし、通常攻撃や武装探偵社で攻める
●体力が低いため、ランクが上がってきたら宮沢賢治を発動時間が“無”のダメージカットカードに置き換えよう!

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6796 武器商人/ミーティア/ 警備ロボ/ウィネバ
●【強】【強】【防】【癒】
●武器商人で攻撃力を上げて通常攻撃で相手を倒す
●ミーティアで遅い移動を補う
Dランク向け
IMG_6788 ミーティア/ひめたる/リリィ/防弾パーカー
●【強】【強】【癒】【防】
●強化カードを使い、通常攻撃主体で敵を倒す
●ミーティアで遅い移動を補う
Aランク向け
IMG_6789 ジル・ド・レ/レオン/アルプ/イェーガー
●【連】【遠】【癒】【防】
●ジル・ド・レ⇒レオンを主軸に撃破を狙う
●倒されたくない場面では回復を使おう

芥川龍之介の特徴

高攻撃&高防御だが、体力に難あり

攻撃、防御に関しては1.45、1.35と高水準のステータスを持つが、その反面体力は0.6とかなり低い。
高い攻撃力を活かして、後方から火力支援する立ち回りを意識しよう。

中島敦が近くにいると通常攻撃速度アップ!

アビリティは、中島敦が近くにいると通常攻撃の攻撃速度がアップするというもの。なお、この効果は中島敦が敵であっても発動する。アビリティ効果が発揮される範囲は通常攻撃の範囲と同等となっているので、リーチはしっかりと把握しておこう。

なお、芥川龍之介の通常攻撃は2段目までのスピードが速い。2HIT→移動→2HITをくり返すとダメージ効率がいいので、この点も意識しておきたい。

アビリティ

▲こまめに移動を挟んで、通常攻撃2段目までをくり返す立ち回りをしよう。

長押しでヒット範囲が増加するヒーローアクション

ヒーローアクションは多段タメ攻撃で、攻撃倍率は1HITあたり40%。

攻撃範囲は長押ししているあいだ広がっていき、離すと攻撃が発生する。HAがヒットした相手は効果範囲の最奥まで吹き飛ばされ、そのままダウンする仕様。吹き飛ばし&ダウン効果はダメージカットカードやカウンターで回避可能だが、接近されると辛い芥川龍之介にとっては、これを上手く運用していくことが生き残りの要となる。

HAIMG_0205_result HAIMG_0206_result

▲HA発動直後の攻撃範囲は近距離カードの範囲くらい(写真左)。効果範囲は徐々に伸びていき、最終的にはかなりのリーチとなる(写真右)。

HA01

▲ヒットさせると多段ダメージを与えつつ、範囲の先まで吹き飛ばしダウンを奪う。

HAのヒット判定は上下にも発生しており、多少の段差を超えていくという特徴を持つ。とくに下方への範囲が広く、グレートウォールの上の通路から放っても下通路にいる敵にもヒットする。(Cポータルまで登るとヒットしない)

ちなみに上方向へのヒット範囲も狭いというわけではなく、“光と闇のライブステージ”のCポータルくらいの段差ならヒットさせることが可能だ。

 HA02IMG_0197_resultHA02IMG_0196_result

▲左:Cポータルに乗らない通路からは下にヒットする。右:Cポータルまで登ると下の敵にはヒットしない。

HA02

▲グレートウォールの下から上へは攻撃が届かない。

発動が早い超ダメージのヒーロースキル

ヒーロースキル“羅生門・獄門顎”は前方に超ダメージを与える。発生が早く、範囲は横に広めだ。発動時間が長いHSには後出しでもカウンターを取っていける。
なおダメージは100%カット、カウンターで防御可能。

アバカン、号令などのスタン系を持っていればヒット後に最速でHSを使用するとほぼ確定でヒットする。

 HSIMG_0207_result HSIMG_0184_result

▲HSの発動範囲とダメージ。

HSも、HAと同じく上下のヒット判定が広く存在しており、“光と闇のライブステージ”くらいの段差は超えていける。“グレートウォール”や“なっから遺跡”の段差は上下ともに届かないので、効果範囲の見極めはしっかりと体で覚えておきたい。

HSIMG_0210_result HSIMG_0211_result

▲光と闇のライブステージは上からでも下からでもヒットする。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・狭いポータルでの攻防
・発動までに時間のかかるヒーロースキルへのカウンター
【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】
・大きく開けた場所での使用
・敵がヒーロースキルをまだ保有している状態での使用
・極端に段差のある場所

芥川龍之介の立ち回り

序盤

基本的にBまたはAポータルを取りに向かおう。味方にマリアなど、HSを溜める必要のあるヒーローがいる場合はAポータルを譲り、Bポータルに向かうといい。

Bポータル取得後はヒーロースキルゲージを溜めるかCポータルの争奪戦に加わるかになるが、とにかく体力が低いので、戦闘に加わる際は壁役となる味方がいる状況に限りたいところ。芥川龍之介は攻撃力が高いため、攻撃範囲ギリギリにいるだけでも相手にプレッシャーを与えられる。無理して攻撃を仕掛けるよりも、少しずつ敵の体力を削ってプレッシャーをかけるほうが効果的だ。

中盤

基本的には1対1を避け、前衛と行動をともにしていきたい。攻撃をしかける際には、前衛と同じ相手を狙い、確実に相手の頭数を減らすよう意識しよう。

HAは通常攻撃の範囲より遠くに届く上、ヒットするとダウンが狙えるので、味方前衛の近くにダウンするよう効果範囲を調整して味方前衛に追い打ちをかけてもらうといい。
逆に味方が敵をスタン、転倒させた場合は、逃さず通常攻撃による追い討ちをしかけていこう。

終盤

HSは発動が早く、Cポータル付近を覆うには十分な攻撃範囲を持っている。相手HSへのカウンターとして非常に効果的なので、チャンスが来たら積極的にカウンターを狙っていこう。

とくにリリカやリン、双挽乃保、コクリコ、ソル、中島敦などのバフ系HSは発動直後は攻撃判定が発生しないので、これらの発動を見たらすかさずカウンターを狙いたい。ディズィーのHSなど、厄介なHS相手にもカウンターを取っていけるよう、カスタムバトルなどで練習して無敵時間の切れるタイミングを体に覚えさせよう。

注意事項としては、やはり体力が極めて低い点。HS抜きのC耐久には弱いので、後方支援に徹してCポータルに飛び込むのは最後の手段にしよう。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

芥川龍之介への対策

貫通カードを多めに積もう

芥川龍之介の弱点は、なんと言っても体力の低さ。防御が高いため、通常攻撃ではさほどの効果が見込めないが、防御を無視する貫通攻撃なら話は別。

芥川龍之介はカウンター適正もあまりないため、相対したら貫通攻撃でキルを狙っていこう。

主な貫通カード
オールレンジアタックライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-聖女の後衛 銃士レオン【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)

【#コンパス攻略】全ヒーロー攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

ぶじゅつか・空駆け採用アタッカー

ソルや狐ヶ咲甘で“ぶじゅつか”や“空駆け”を採用している場合は、これを利用して一気に距離を詰めて攻め入ることで大きなアドバンテージを生み出すことが可能。芥川龍之介に移動速度で勝てれば、相手はダメージカットかHAで回避するしかないため、通常攻撃で追い詰めていける。ダメージカットを使われたら、ガードブレイクや貫通で仕留めてしまおう。

芥川龍之介のイラスト

イラスト

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト