#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】ノクティスの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】ノクティスの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2020-11-03 13:43 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ノクティス【アタッカー】

ステータス
ルシス王国の正当な王位後継者
王族の力である武器召喚を用いて
仲間と共に敵に立ち向かう
MUSIC/FF XVより
声優/鈴木達央
テーマ曲⇒STAND YOUR GROUND
ヒーローアクション:ワープ+敵補足時は追撃
⇒そのほかのアタッカーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●ノクティスの特徴
●ノクティスの立ち回り
●コスチューム


ノクティスのおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

フルカノ型
【デルミン】デビルミント始龍【リゼロ】絶望という病帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
【愉悦の一閃】アイザック【爆裂アークウィザード】めぐみん帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
機航師弾 フルーク・ツォイク反導砲 カノーネ・ファイエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
●【近】【近】【防】【癒】
●出が早い【近】で典型的なフルカノアタッカーとして戦う。
●メダルか全体加速で移動速度を補うと尚いいだろう。
【近】+アバカン型
機航師弾 フルーク・ツォイク迅雷の科学者 アバカン帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーギアメーカー
【デルミン】デビルミント始龍迅雷の科学者 アバカン【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)迅雷の科学者 アバカン【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【近】【遠】【防】【癒】
●【遠】の発動の早さを活かしてダメージの高いフルークやヒーローアクションに繋げるコンセプトデッキ。
●回復に【無】発動を採用するか、回復量を優先して【短】発動を採用するかは好みで。
●始龍、がせんこつを採用する場合、ヒット後にHA1段目→通常攻撃の追い打ちを狙ってダメージを稼ごう。
弱体化+近(ガードブレイク)型
【Fate/stay night[HF]】激辛麻婆豆腐【リゼロ】絶望という病【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【弱】【近】【癒】【防】
●麻婆豆腐で通常攻撃とガードブレイクの2択を迫る。
ぶじゅつか+近(ガードブレイク)型
ぶじゅつかの超速加速【リゼロ】絶望という病【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【強】【近】【癒】【防】
●ぶじゅつかで移動速度を強化し、距離を詰めて通常攻撃で攻める。
●アビリティを発動させ、通常攻撃が強化されてから戦いたい。
コラボカード型
 Image03_result_300Image04_result_300Image02_result_300Image05_result_300
【FF XV】輝かしき未来へ【FF XV】彼の者の物語アラネア【FF XV】父子の絆
●【強】【遠】【返】【癒】
●本コラボから始めたプレイヤー向けのデッキ。
●アビリティにより追撃が発生するようになった通常攻撃を“輝かしき未来へ”でさらに強化。
●“父子の絆”の回復量はそこまで高くないので、過信は禁物。友だちといっしょにプレイする場合は、全体回復のカードか、回復系のヒーローアクションやアビリティを持つ味方と組んで回復手段を盤石にしよう。

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6790 サンバール/ブラストアッパー/ウィネバ/警備ロボ
●【近】【近】【癒】【自由枠】
●最初期から組める近2枚型と同じカード構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Dランク向け
D-6 ペディーネン/サンバール/警備ロボ/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●発動の早い近2枚構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Aランク向け
IMG_1079_result サンバール/ろんぎぬす/アルプ/イェーガー
●【近】【近】【癒】【防】
●【近】カード2枚を高回転で放ち相手撃破を狙う
●  ダメージカットカードはヒーローアクションで破壊。

ノクティスの特徴

ワープ可能なヒーローアクションが特徴的なアタッカー

ノクティスのロールはアタッカー。攻撃力は1.35と悪くない値で、ほかもバランスが取れた性能をしている。ただ移動速度はそこまで速くないので、ヒーローアクションのワープで移動距離を補いつつ、前線に向かおう。

ヒーロースキルパワー最大時に通常攻撃追撃発生のアビリティ

アビリティ“ファントムソード召喚”はヒーロースキルパワーが最大時に効果が発動する。効果内容は通常攻撃に追撃が発生するというもの。

ヒーロースキルパワーが最大になっているあいだは、つねに追撃が発生する内容となっているため、ヒーロースキルを発動してしまうと、アビリティの効果もそこで終了してしまう。ヒーロースキルをどのタイミングで使用するかが重要になるだろう。

追撃は通常攻撃1回につき3回発生。ただし追撃の攻撃倍率は約39%とそこまで高いわけではないので、防御が高い相手には追撃のダメージが通りづらい。

IMG_0324_result_300

▲アビリティが発動すると通常攻撃に追撃効果。

ワープ&3段階に威力が変わるヒーローアクション

ヒーローアクションは指定した範囲にワープし、範囲内に敵がいると追撃を行うというもの。

長押しするとアダム、ソーン、まといなどのヒーローアクションのように前方に円形範囲が出現。長押しをしているあいだ距離が伸びていき、離すとその位置に向かってワープする。

 IMG_0334_result_300 IMG_0335_result_300

▲敵がいない場合でもワープ自体は行える。

範囲内に敵がいた場合の追撃は、距離に応じて3段階に変化。長押ししている時間が長いほど(遠くに移動するほど)ダメージが上がる仕様だ。

IMG_0318_result_300IMG_0319_result_300

▲1段階目の攻撃倍率は150%。

 IMG_0320_result_300IMG_0321_result_300

▲2段階目は攻撃倍率100%の攻撃を2ヒット。

 IMG_0322_result_300IMG_0323_result_300

▲3段階目は攻撃倍率120%の攻撃に加え64%の3連撃が入る。またダウン効果も付いており、非常に強力。

ワープは壁やポータルキーが途中にあるとその位置まで移動する仕様となっているので、障害物のすり抜けが出来ない点には注意が必要だ。

ただし、道中に段差があっても移動先の高さが同じか自分よりも低い位置であれば、そのままワープ可能。高さが違う場所にワープする場合、氷柱のように表示の位置と実際の出現位置が異なるので、その差は体で覚えよう。

 IMG_0336_result_300 IMG_0337_result_300

▲段差の上へはほぼ登れない。

IMG_0342_result_300 IMG_0343_result_300

▲けっこいスターパークのように、高さが同じか低い場所へはワープ可能。

発動が早く広範囲のヒーロースキル

ヒーロースキル“エンド・オブ・ワールド”は、前方円範囲へのファントムソードによる連続攻撃。使用すると前方円範囲に多段攻撃を行い、最後に99999ダメージのフィニッシュ攻撃を行う。

なお、ダメージカットカード無しで最初の多段攻撃を食らうとポロロッチョヒーロースキルのように最終段までつながるという特徴を持っている。ちなみに、フィニッシュの99999ダメージは100%カット系であれば防御可能だ。

そのほか、発動が非常に早い点も特徴的。ほかのヒーローが発動するヒーロースキルへのカウンターとしても運用できるが、ヒーロースキルを使用するとノクティスのアビリティが発動しなくなるので、使うタイミングはしっかりと見極めよう。

IMG_0326_result_300

▲効果範囲はCポータルを覆うほど。

IMG_0327_result_300

▲フィニッシュブローは99999ダメージという確殺ダメージとなっているが、100%カットで防御可能だ。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・狭いポータルでの攻防
・発動までに時間のかかるヒーロースキルへのカウンター
【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】
・大きく開けた場所での使用
・敵がヒーロースキルをまだ保有している状態での使用

ノクティスの立ち回り

序盤

BまたはCポータルに向かいつつ、道中である程度ヒーロースキルゲージを溜め、アビリティの発動準備を進めるのが基本的な初動となる。

ただし味方にスプリンターやタンクがいない場合は積極的にCポータルへと向かい、前線の押し上げを図ろう。ヒーローアクションの1段階目の発生は比較的早いので、あえてCポータルを取らせてからヒーローアクション⇒追い打ちのコンボでキルを狙うという動きもいいだろう。

中盤

ヒーロースキルゲージが溜まったら、ヒーローアクションのワープを活かして後方に潜む敵ガンナーに積極的に絡みにいこう。敵のカメラの範囲外からヒーローアクションの3段階目を使ってターゲットをダウンさせ、そこから追い打ちするコンボが決まれば、一気に倒しきってしまうことも可能だ。

アビリティが発動していない場合は、立ち回りは慎重に。アビリティ未発動時の通常攻撃がそこまで強力でないこともあり、カードを使いきってしまうと不利な状況に陥ってしまうことも考えられる。ヒーローアクションでの移動を駆使しつつ、味方と連携したヒット・アンド・アウェイで戦っていこう。

終盤

ヒーロースキルゲージが溜まりきり、アビリティ効果が発動していたら、通常攻撃+追撃の高攻撃力を活かして積極的にキルを狙っていこう。

ノクティスのヒーロースキルは発動がかなり速く、敵ヒーロースキルのカウンターとして非常に有用なので、終盤のヒーロースキル合戦ではカウンターを狙って確実にキルを取っていくのもいいだろう。

またヒーローアクションでの移動はポータル防衛にも役立つので、裏取りに対応できるよう、素早くヒーローアクションを使用できるようなポジション取りにも意識したい。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

ノクティスへの対策

ヒーロースキルを溜めさせないカード&立ち回り

ノクティスのアビリティが発動して以降の、通常攻撃によるゴリ押しが脅威。

ただしアビリティを発動するにはノクティスのヒーロースキルパワーが最大である必要があるので、序盤から絡んでいったり、ヒーロースキルゲージ吸収の効果を持ったカードを使うなどの妨害が有効に働く。

主なヒーロースキル吸収カード(UR)
革命の旗全員集合!魔法少女リリカ☆ルルカ【最終最凶】ベガ【千本桜】初音未來

【#コンパス攻略】全ヒーロー攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

ノクティスのイラスト

ノクティス

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

ノクティスの動画

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト