#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】アインズの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2021-09-27 23:25 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

アインズ・ウール・ゴーン【ガンナー】

ステータス
MUSIC/OxT
声優/日野聡
テーマ曲⇒Clattanoia
ヒーローアクション:前方ワープ
⇒そのほかのガンナーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●アインズ・ウール・ゴーンの特徴
●アインズ・ウール・ゴーンの立ち回り


アインズ・ウール・ゴーンのおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

アインズ・ウール・ゴーンは【近】【遠】の発動速度が優秀。加えてアビリティによって【短】【長】のカードも【無】発動として使用可能だ。

発動速度は遅いが効果時間の長い”全天”、”ノーガード系”のカードが無発動で使用できる。

 

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

カット2種類型
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争【オーバーロード】英雄モモン&美姫ナーベ【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活【ダンまち】至福の一時
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争創霊の加護 タイオワ【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活【ダンまち】至福の一時
【画竜点睛】梅喧(ばいけん)【FFXV】輝かしき未来へ【STEINS;GATE】黄昏の憩い【イカれた約束】ザック&レイ
【画竜点睛】梅喧(ばいけん)おかあさん だーいすき【STEINS;GATE】黄昏の憩い【イカれた約束】ザック&レイ
【画竜点睛】梅喧(ばいけん)聖女の後衛 銃士レオン【超高校級のゲーマー】七海 千秋【ダンまち】至福の一時
【リゼロ】ひとときの団欒迅雷の科学者 アバカン【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争【爆裂アークウィザード】めぐみんギアメーカー【イカれた約束】ザック&レイ
【画竜点睛】梅喧(ばいけん)#夜光犯罪特区 #きてるちゃんライヴ【STEINS;GATE】黄昏の憩い全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活【ダンまち】至福の一時
●【防or強or返】【自由枠】【癒】【防or強or返】
●アインズのアビリティを活かして効果時間の長いダメージカットカードも積極的に採用する。
●自由枠はアインズの火力を活かすバフ、デバフか発動の早い近、遠のいずれかを採用するといい。
●【癒】もアビリティを活かして100%回復を選択するか全体回復を採用するといいだろう。
●貫通、ガードブレイク対策にカウンターカードを1枚採用したい。またガードブレイク少ない相手が多い場合防御アップ系の採用もあり。

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6790 サンバール/ブラストアッパー/ウィネバ/警備ロボ
●【近】【近】【癒】【自由枠】
●最初期から組める近2枚型と同じカード構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Dランク向け
D-6 ペディーネン/サンバール/警備ロボ/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●安定の近2枚構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Aランク向け
A-6 ペディーネン/シュタルク/イェーガー/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
● シュタルクでダメカ展開中の相手にもダメージを与えられる

アインズ・ウール・ゴーンの特徴

攻撃防御に優れたガンナー。移動速度はかなり遅い。

アインズ・ウール・ゴーンは、攻撃1.45、防御1.3と両ステータスが優秀。
体力は0.8と若干低め。移動速度がかなり遅めのため、接近を許すと立ち回りが厳しくなる。

通常攻撃はHA後の岡部倫太郎のように100%+3ヒットの追い打ちとなる。ダメージは100%+31%×3。

【短】【長】の発動速度を【無】に

アビリティ“課金アイテム”は、カードの「長」「短」発動時間を「無」にする。

効果時間は長いが発動が遅かったURノーガード系や全天系を、ディーバやイェーガーの早さで発動できる。

また、アインズは【遠】の発動速度が早い。URアバカンやSRレオンのように”性能は優秀だが無発動の別カードと組み合わせて使用する”必要のあったカードを直接使用することが可能。

アインズにおすすめの【短】【長】カード

▲80%8秒間のノーガード系ガードを無で発動できる。

▲6秒間100%カット系も無発動になる。

▲アバカン系も無発動。ダメージカットカードなどと組み合わせる必要がない。

▲SRレオン系も無発動。とくにレオンは初期から実装されているカードで、限界突破数が多いユーザも多く使いやすそうだ。

▲100%即時回復系を、桜やありふれた日常のように使用できる。

▲全体効果系も無発動。とくに全体回復はよりシビアなタイミングで使用できるのは有用だろう。

 

▲罠カードの発動速度も速くなる。攻撃ステータスが高いアレクサンドラやアンサーは一考の余地あり。

前方ワープかつ一定の高さを超えられるHA

ヒーローアクションは”前方ワープ”。デルミンのHAのように長押ししたあとに離すとワープで移動する。デルミンと異なる点として、長押しするほどワープ距離を伸ばすことが可能。

また大きな特徴として、ある程度の高さの位置へもワープできる。グレートウォールの自陣→Cポータルやなっから遺跡の自陣→Cポータルなど、かなり高さのある位置でもワープ出来る。

※じっぱか城の上には届かなかった。

基本の移動自体は遅いアインズだが、HAを使用することで高さのあるマップの移動はかなり素早く行えるだろう。

IMG_5153_resultIMG_5154_result

▲長押しを離した位置に瞬間ワープする。

IMG_5155_result IMG_5156_result

▲なんと、グレートウォールの高さを無視して移動できる。

IMG_5157_resultIMG_5158_result

▲HAの最小と最大。

ヒーロースキルは一定時間経過後に自身の周囲の敵を確定死させる。

ヒーロースキル“The Goal of All Life is Death”の効果は、一定時間経過後に周囲エリア内の敵ヒーローを確定死させる。

HSを使用すると、自身の攻撃範囲ほどの時計状の魔方陣を展開。この時計の針が一周した瞬間に99999ダメージを与える。このダメージはダメージカットカード、防御アップ、カウンターカードがすべて無効。とくにカウンターカードは発動もせずにそのまま確定死となる。

イメージとしてはVoidollのHSの効果が確定死になったと思えばいいだろう。

IMG_5167_resultIMG_5168_resultIMG_5169_result

▲使用すると地面に時計状の魔方陣を展開する。時計が一周した瞬間に魔方陣内の敵を確定死させる。

また、HSの効果時間中は自身にサイレントがかかりカードが使用できなくなる。

攻撃範囲は大きいものの、アインズ自身の移動力が非常に低いため、相手に逃げられやすい状況ではかなり当てづらい。

逃げられない状況を使ってから当てにいくのが大事だ

 IMG_5170_resultIMG_5171_result

▲めぐみんHSとことなり、カウンターカードは無敵時間すら発動しない。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・ポータル取得など敵が範囲内に入らざるを得ない状況の場合
・敵にダメージカットカード・HSがない状況
【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】
・敵が自由に逃げても戦局に影響のない状況
・敵のHSゲージが残っている状況

アインズ・ウール・ゴーンの立ち回り

序盤

基本は自陣1陣を触ることになるだろう。ただし、グレートウォールの場合はHAでCポータル取得に向かうのもあり。

基本的な移動は遅いので、HAで射程内に移動して味方を援護する形を作るのがいいだろう。

裏取りの対処は苦手なほうなので、ある程度しっかり自陣を広げてしまおう。

 

中盤

基本的に味方に前線を張ってもらい、同じ相手を攻撃してキルを狙って数的有利を作る。

アビリティを利用して全天や至高の一時などを持っている場合は、前に出て攻めるのもありだ。

ただし、効果時間の長いダメージカットカードは発動が早くても発動時間中つねにガードブレイクされるリスクがある。

幸いにして近距離の発動は悪くないので、カウンターカードを用意してガードブレイクに対応できるようにしておくといいだろう。

終盤

HSが残っている場合、アインズは発動後実際にダメージが発生するまで時間がかかるため、ほかのヒーローよりも早めに使用したい。

終盤混戦になると足の遅さが響いてくる。敵の攻撃はダメージカットカードをしっかり合わせてポータルから剥がされないよう努力したい。

ヒーロースキルはダメージカットカードなどでは回避できないことからCポータルの混戦で使用できれば敵を遠ざけることが出来る。発動までには時間がかかるので使用後から発動までにキルされないよう十分注意したい。

 

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

アインズ・ウール・ゴーンへの対策

ガードブレイクが効果的

アインズ・ウール・ゴーンは、アビリティを活かして効果時間の長いダメージカットカードを採用する可能性が高い。アインズ自体の移動速度は非常に遅いため、発動後でもガードブレイクは比較的狙いやすい。ガードブレイクカードやHAでガードブレイクが出来るアクアやルルカは比較的相性がいいと思われる。ただし、対策としてカウンターカードや防御アップカードを持っている可能性がある。デッキを見極めてチャンスでしっかりガードブレイク出来るよう立ち回ろう。
全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト