#コンパス攻略まとめ

アクション
#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】サーティーンの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2021-07-09 02:02 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

サーティーン【ガンナー】

ガンナーとアタッカー、両方の特徴を持つヒーローです。
アビリティとヒーロースキルで、戦闘中にライフを回復する事ができます。
ロールによってヒーローアクションが変わるので、マスターするのは難しいですよ。

12
“元”天使、今はワケあって死神。ヒーローたちを狩るために、『#コンパス』の世界に潜り込む。
絵師/緋紅&NHN PlayArt
ボカロP/鬱P
声優/小野大輔
テーマソング⇒【初音ミク】 天使だと思っていたのに 【オリジナルMV】
アクター/芝健
⇒そのほかのガンナーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●サーティーンの特徴
●サーティーンの立ち回り
●イラスト&コスチューム
ヒーロー検証横長版・13編上級者向け性能解説はこちら 


⇒このヒーローの現環境での強さは? 最新ランキングをチェック

サーティーンのおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

カウンターカノーネ型
【画竜点睛】梅喧(ばいけん)反導砲 カノーネ・ファイエル【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【返】【近】【癒】【防】

●バーゲン、全天の2枚構成で堅実に立ち回りつつ敵のダメージカットをカノーネで破壊する。

●【返】【近】【癒】については手持ちカードで攻撃ステータスを重視して採用するといいだろう。

近距離型
機航師弾 フルーク・ツォイク反導砲 カノーネ・ファイエル【文スト】ありふれた日常の幸せ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【近】【近】【癒】【防】
●通常の【近】とガードブレイクの2枚構成で戦う。
●【近】は威力の高いフルーク系、もしくは回復が可能な始龍が望ましい。
弱体化カノーネ型
【Fate/stay night[HF]】激辛麻婆豆腐反導砲 カノーネ・ファイエルギアメーカー全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【弱】【破】【癒】【防】
●マジスク、麻婆豆腐などの【弱】カードを使用して通常攻撃で削りつつダメージカットカードを使用した相手にガードブレイクを当てにいく。
●ガードブレイクを相手のカウンターに当てないように注意。使用するカードを確認してから使用したい。
サポート型
楽団姫 ディーバ-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
楽団姫 ディーバ創霊の加護 タイオワギアメーカー【イカれた約束】ザック&レイ
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争【空駆ける歌姫】初音 ミク【文スト】ありふれた日常の幸せ【イカれた約束】ザック&レイ
●【防or返】【弱or強】【癒】【防】
●イデア、タイオワ、空駆けなどのサポート系を入れて味方全体をサポートしつつ戦う。
●【防or返】については無発動、【防】については単発動で効果時間の長いものを採用したい。【癒】も含めてデッキの色バランスが良くなるよう手持ちカードと相談して構成を決めよう。

【固定向き】アビリティ、HSを生かした回復なし構成

13はアビリティ、HSとも回復の要素があることから思い切って回復を抜く構成も検討に入る。上記おすすめデッキの回復を抜いて攻撃やバフカードをもう一枚採用する形式だ。

とはいえアビリティは相手をキルした時のみしか発動しないため任意のタイミングでは発動できない。HSはゲージが溜まっていれば即時に使用できるが溜まっていないばあいは使用できない。

他のヒーローよりは回復抜きに向いているヒーローではあるが確実ではない。野良の場合だと相性によっては回復が無いとあっさりキルされてしまうことも少なくない。全体回復などでサポートが貰える固定での使用を基本に考えたい。

回復抜き例
ひめたる力の覚醒【デルミン】デビルミント始龍【爆裂アークウィザード】めぐみん全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【強】【近】【近】【防】
●通常、ガードブレイク両方の【近】を採用しつつさらにひめたるで火力を上げて攻めの手段を増やす。
●始龍が当てられるタイミングを逃さず回復の機会大事にしたい。腕に自信があるのならカードの火力自体は高いフルーク系も検討か。
回復抜き例2
【デルミン】デビルミント始龍【爆裂アークウィザード】めぐみん楽団姫 ディーバ【ダンまち】至福の一時
機航師弾 フルーク・ツォイク反導砲 カノーネ・ファイエル楽団姫 ディーバ全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
●【近】【近(破)】【防】【防】
●通常の近とガードブレイクの近を持ちつつダメージカット2枚で耐久する。
●回復がアビリティとHSのみのため安定しない場合がある。回復が可能な味方がいる固定向け

▼全カードステータスランキング▼
⇒Lv20時の攻撃ランキング
⇒Lv20時の防御ランキング
⇒Lv20時の体力ランキング

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6796 武器商人/ミーティア/ 警備ロボ/ウィネバ
●【強】【強】【防】【癒】
●武器商人で攻撃力を上げて通常攻撃で相手を倒す
●ミーティアで小回りの利く動きが可能
Dランク向け
IMG_6797 ひめたる/ミーティア/防弾パーカー/リリイ
●【強】【強】【防】【癒】
●Fランク向けデッキの上位互換
●ひめたるで火力アップして敵を撃破
Aランク向け
A ひめたる/シュタルク/イェーガー/アルプ
●【強】【自由枠】【防】【癒】
●ガードブレイク“シュタルク・トート”を採用
●UR“カノーネ”入手前の練習に最適

サーティーンの特徴

ロールが変わるトリッキーなヒーロー

ヒーローデザインコンテストで最優秀賞を受賞し、『#コンパス』1周年にあわせて新規ヒーローとして実装された13(サーティーン)。

ロールはガンナーだが、ヒーロースキルを使うとアタッカーになれる非常に斬新な能力を持っており、これまでにないトリッキーなヒーローとなっている。

アビリティは“第2の回復カード”

アビリティ“堕天の運命”は、敵を倒す毎に体力を50%回復させるというもの。相手のトドメを刺すことができれば、回復カードの温存に繋がり、その後の戦いで安定感が増す。

第2の回復カードとして計算出来るだけでなく、瞬時に回復するため乱戦で長時間耐えやすくなり、地味ながらも非常に強力だ。

スクリーンショット 2017-12-18 15.03.53

ヒーローアクション

ヒーローアクション“タメ攻撃”は、ガンナー(通常時)とアタッカー(ヒーロースキル使用後)でまったくべつの動きになる。

◆ガンナー状態
スクリーンショット 2017-12-18 14.43.20スクリーンショット 2017-12-18 14.43.27
ルチアーノのバックショットと、リリカのノックバック効果を足して割ったような効果。相手のカードキャンセルを狙いつつ攻撃範囲外に避難することが出来るので、攻めてくる気満々の相手に対する牽制や攻撃カードの回避として使いやすい。ただし、硬直が長くルチアーノのバックショットほど気軽に多様できないため注意が必要。
◆アタッカー状態
スクリーンショット 2017-12-18 14.42.40スクリーンショット 2017-12-18 14.42.32
前方に飛びかかり、鎌で小範囲を薙ぎ払う。ダメージを与えると同時にやや強めの吹き飛ばし効果があるので、相手が密集している場所へ奇襲や進路が予想できる場面での追撃手段として重宝しそうだ。ただし、着地後の硬直が長く、当て損ねるとそのまま倒されてしまう恐れがある。

ロール変更でステータス約40%上昇

ヒーロースキル“堕天変貌”は、ロール変更&一時的に攻撃+防御を約40%アップし、さらに移動速度を約19%アップするというもの。

最初はガンナーでありながら、ロールを変更するとアタッカーになり、使用武器も銃から鎌に変化する。また、アタッカー状態では防御力が0.6倍から1.2倍まで上昇する。

ヒーローアクションにも違いが出てくるが、もっとも重要なのは一瞬無敵になり、さらにバフを得られること。ゲージが溜まるのも早く、倒されそうな状況で生き延びるために使ったり、仲間が揃って攻める直前に使ったりすると効果的。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・相手の攻撃やヒーロースキルを回避したい場合
・一気に攻めてポータル奪取を狙う場合

⇒より詳細な性能分析と検証はこちら【上級者向け】

サーティーンの立ち回り

序盤

ヒーロースキルに依存するタイプではないため、ガンナーとしては珍しくAポータルを優先的に拡げる必要があまりない。味方の編成次第ではBポータルに向かうのも視野に入れよう。

序盤から交戦に向かいやすいメリットを活かし、すぐに味方の援護に向かうなど、アグレッシブな戦法を取りやすいのも利点のひとつ。

中盤

戦況が落ち着いている場合は、終盤に備えてスキルゲージを溜めておきたい。それほど多くのゲージを必要としないため、交戦中の回避手段としても使いやすく、意識すれば2発目以降も用意しやすい。

ポータル攻防を最優先にしつつ、相手が強力なヒーロースキルを持っている場合は味方と協力して溜め妨害に向かうなど、相手の勝ち筋を減らす戦いかた理想的だ。

終盤

スキルゲージが溜まっていると、相手のヒーロースキル対策や時間稼ぎとして役に立つため、温存できているのがベスト。

耐久力に難があるガンナーが真っ先に狙われることが多い終盤では、個での行動が裏目に出ることが多い。時間稼ぎを意識しつつ、味方とカバーしあいながら人数不利な状況に陥らないように戦おう。

スクリーンショット 2017-12-18 14.52.24スクリーンショット 2017-12-18 14.53.51

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

サーティーンのイラスト&コスチューム

立ち絵(ガンナー)013

サーティーンのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

サーティーンの動画

サーティーン制作情報

サーティーンは、デザイナーによるリデザイン・描き下ろしにより、ゲーム内へ実装予定。『#コンパス』公式Twitterでは、サーティーンの制作情報が順次公開されている。

1.打ち合わせ

2.モーション撮影

3.開発中のモーションを一部公開

4.キャラクターボイス収録

5.#コンパスニュースで情報解禁

6.PV公開

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト