#コンパス攻略まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】キリトの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2022-02-28 11:10 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

キリト【アタッカー】

コンパスヒーローステータス006
楽曲/TVアニメ「ソードアート・オンライン」より
声優/松岡禎丞
テーマ曲⇒swordland
ヒーローアクション:多段式突進タメ攻撃
⇒そのほかのアタッカーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●キリトの特徴
●キリトの立ち回り
●コスチューム

キリトのおすすめ理想デッキ

キリトはとくに【連】【周】のカード発動速度が早い。これらを基本にデッキを組むといいだろう。また、もとの攻撃が高くアビリティによる攻撃アップも望めることから、キル寄りの構成にすることが望ましい。【近】もヒットまでの時間がルルカ、岡部倫太郎、モノクマと同程度で悪くない。

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

連撃貫通ガードブレイク型
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら--蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
とある家庭用メカの反乱-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-反導砲 カノーネ・ファイエル魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●発動の早い連撃と周囲を採用
●ガードブレイクは、発動の早い【周】【近】を採用。キリトは【周】の硬直が非常に短く、【近】の硬直時間よりもわずかに早い。カードレベルが同じなら【周】を採用。【近】のほうが高いなら【近】を採用するといいだろう
●連撃は汎用性の高い貫通連撃を採用
マジスク連撃貫通型
ドリーム☆マジカルスクエアライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
ドリーム☆マジカルスクエアとある家庭用メカの反乱魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
 ●キリトは連撃の発動速度がトップクラス。発動の早さを活かして“ゆららorメカからのダウン→通常攻撃追い打ち”でキルを狙う
●通常攻撃も速度は悪くないので“マジスク→通常攻撃→ゆららorメカ”のコンボも有効
●連撃はダウンも取れて汎用性の高い貫通がおすすめ。ただし、アビリティの攻撃アップが適用されないので注意
周囲2枚型
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナートオールレンジアタック魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●キリトは周囲攻撃の硬直がトップクラスに短い。スタンかダウンの取れる周囲攻撃を当てると最速のHA2段階目の追い打ちがほぼ確定する。
●一枚をガードブレイクできる周囲、もう一枚をスタンかオールレンジのような攻撃の高いダウンの取れるカードを採用するといいだろう。
●周囲→HA2段階目の追い打ちに成功したら打ち上げ先に向かってさらに追い打ちを狙いたい。
連撃貫通スタン型
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
とある家庭用メカの反乱#夜光犯罪特区 #きてるちゃんライヴ魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●発動の早い連撃と周囲スタン、または“きてるちゃん”を採用
●スタンヒット後に貫通連撃やHAを狙う。“絢爛ノ美”ならHA2段階目、“きてるちゃん”なら場所にもよるがHA3段階目での追い打ちが狙える
●HSもスタンからほぼ確定でつながる
貫通2枚型
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-オールレンジアタック魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●高い攻撃を活かして貫通を2枚搭載する
●高防御・低体力の敵が多い場合におすすめ
●アビリティの攻撃アップの効果は、貫通カードには適用されないことに注意
近距離2枚型
機航師弾 フルーク・ツォイク反導砲 カノーネ・ファイエル魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【デルミン】デビルミント始龍反導砲 カノーネ・ファイエル魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●手持ちのカードプールで【近】のレベルが高い人向け
●キリトの【近】はルルカや岡部倫太郎、モノクマと同等で悪くはないものの、【連】や【周】が優秀なのでそれらのカードレベルが高い場合はそちらを優先していいだろう
●攻撃は1.45と高いものの、リュウや忠臣、アダムのようにカードスキルに特別な倍率はかからない。できればアスナと固定で使用してアビリティを適用して火力で負けないようにしたい
SAOコラボカード型
IMG_0023IMG_0019IMG_0022IMG_0020
【SAO】旅路の果てヒースクリフ【SAO】妖精たちの国にて【SAO】朝霧の少女と
●『SAO』コラボから始めたプレイヤー向けデッキ
●“妖精たちの国にて”は、単体回復で性能のいいカードを引けたら交換してもいい
●“ヒースクリフ”は“グラナート”が引けたら交換しよう

 おすすめのコラボカードについて

各種コラボカードを所持している場合のおすすめを紹介する。

【連撃】カード

【連撃】おすすめコラボカード
IMG_0023
【ダンまち】ソード・オラトリア【進撃の巨人】小さな刃【SAO】旅路の果て【アニモエスティンギ】ラムレザル
●オラトリアは攻撃力に優れてダウンも取れる可能な有用なカード。ダメージカットカードで防がれるので、ガードブレイクやスタン・サイレントとの組み合わせも検討
●ダウンは取れないがカードの打ち合いで一方的に勝てる“小さな刃”も所持していたら導入を検討したい
●“ゆらら”よりもCTが伸びるがc、威力が高い“旅路の果て”もおすすめ
●“ラムレザル”はダウンは取れないが威力がもっとも高い

【周囲】カード

【周囲】おすすめコラボカード
【文スト】武装探偵社
●攻撃力に優れ、吹き飛ばしも可能な有用カード
●本カードを使用する際は、ほかのカードもなるべく攻撃の高いカードにしてダメージを高めるといい

【周囲】【破】カード

【周囲】【破】おすすめコラボカード
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
●“グラナート”とほぼ同じ攻撃(ほんの少し低い)で大幅に体力が高い
●取りづらい火属性をデッキに入れられる点でも有用。カードレベルが“グラナート”と同じならこちらを採用したい
【周囲】スタンおすすめコラボカード
【号令する歌姫】初音 ミク
●“絢爛ノ美”よりもカードレベルが高い場合に採用。ステータス自体は、体力の高い“絢爛ノ美”のほうがキリトには有用
●ダメージカットが少ない環境では、このカードと“絢爛ノ美”の2枚採用も視野に入れる

【近】カード

【近】置き換えのおすすめカード
【ライディーン】シン【愉悦の一閃】アイザック【オーバーロード】不死者の王 アインズ
【ライディーン】シンは、体力が大きくかつ攻撃も悪くない
【愉悦の一閃】アイザックは、フルークよりも60レベル時点で11ほど攻撃が下がるが、体力が400高く耐久に優れる【オーバーロード】不死者の王 アインズは、攻撃・体力ともフルークに似た値で火属性も取れるうえにカードダメージでフルークに勝る。ただし、使用するたびに自身に25%ダメージが入るため回復なしの構成となじまない点に注意

【近破】カード

【近破】置き換えのおすすめカード
【リゼロ】絶望という病【爆裂アークウィザード】めぐみん
 【リゼロ】絶望という病は、カノーネと攻撃ステータスが同じで体力が高い。同じレベルの場合優先して使用したい
【爆裂アークウィザード】めぐみんは、カノーネよりも攻撃が若干低くなるものの体力の伸びが高い

【癒】カード

【癒】置き換えのおすすめカード
【文スト】ありふれた日常の幸せ【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜ギアメーカー【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
●前線で戦うアタッカーは即時回復を基本に考える
●無発動で使用できる“ありふれた日常の幸せ”か“舞い散る桜”を優先的に。とくに、“ありふれた日常の幸せ”は、ある程度攻撃を伸ばしつつ体力の伸びも高い
●“ギアメーカー”、“ゼロから始まる異世界生活”もステータスがアタッカー・ガンナー向き。カードレベルが高い場合は優先して使用したい
●そのほかの持続回復でカードレベルが高く、かつ攻撃・体力の数値が高い物があれば優先して採用するのもあり

【防】【無】カード

SRイェーガーの置き換えとして使用。攻撃が大きく伸びる。反面体力はイェーガーよりも多少下がることに注意。

【防】【無】おすすめカード
IMG_0020

【SAO】朝霧の少女と

低レアリティデッキ

▼低レアデッキ関連記事▼
⇒“間違ったデッキ”を組んでない? 対戦に勝つためのデッキ編成基本
⇒代用におすすめの優秀SRカードをチェック
⇒バトルで活躍できる優秀低レアカード

Fランク向け
S__42278924 サンバール/ミーティア/警備ロボ/救急セット
●【近】【強】【防】【癒】
●足の速さをさらに高めるミーティアを採用
●相手が隙を見せたタイミングで【近】カードを発動
Dランク向け
IMG_6919 ベディーネン/ミーティア/防弾パーカー/黒猫リリィ
●【近】【強】【防】【癒】
●回復カードを上位互換に変更
●エナジーが足りない場合は、無理にカードを変更する必要はない
Aランク向け
IMG_6920 グライフ/ルルカ/イェーガー/アルプ
●【周】【周】【防】【癒】
●周2枚型の互換デッキ
●発動の速い周囲サイレントで乱戦を制したい

▼全カードステータスランキング▼

キリトの特徴

アスナと固定で使用したい高火力アタッカー

キリトは攻撃1.45とアタッカーの中でも高い攻撃ステータスを持つ。加えて、アスナといっしょに行動することでさらに攻撃力が1.25倍になる。

できる限りアスナと固定で使用したいヒーローだ。

アスナが近くにいると攻撃力の上がるアビリティ

アビリティ“黒と白の剣舞”は、アスナが近くにいると攻撃力が上がる。

・攻撃力のアップ率は1.25倍。

・攻撃力アップは“ゆらら”などの貫通には適用されないことに注意。

・スプリンターのアスナが先行することになりがち。しっかり追従して効果範囲内にいるように努めたい。

アビリティ01

▲アビリティの適用範囲の距離はこのくらい。

 result_IMG_6672

result_IMG_6671

▲アビリティ適用後と前。約1.25倍の攻撃力になる。

多段式突進タメ攻撃のヒーローアクション

ヒーローアクションは多段式突進タメ攻撃。長押しの長さによって範囲と攻撃の種類が3段階に変化する。

HA01HA02HA03

▲各段階のHA射程。3段階目はかなり射程が長いが、タメ時間も相応に長い。

・1段階目は突進からの切り下ろし。突進の出がかりを当てると大きく敵を吹き飛ばす。タメ時間がかなり短く、素早く発動できる。ダウン後の追い打ちやカードキャンセルを狙うなどの用途に使用できる。

 
HA04

▲1段階目は切り下ろし。吹き飛ばしのみ。

・2段階目は1段階目の攻撃後に切り上げを行う。切り上げは打ち上げ扱いとなり、敵を大きく打ち上げる。打ち上げのダウンは、カードスキルやアピールを使用することで回避可能。同じ多段タメ突進となるセイバーオルタの2段階目よりもタメ時間が短く隙も少なめ。移動距離もそこそこ長く使い勝手がいい。

 
HA04-2

▲2段階目は打ち上げ属性を持つ切り上げ。

・3段階目は2段階後に小ジャンプして突進攻撃を行う。タメは長いが威力が非常に高い。また、ジャンプすることを活かして一部段差を登ることができる。

 
HA06

▲3段階目はジャンプしながら突進。強制ダウンが取れる。

以下、主なステージへのHAでの段差の登り方をまとめる。使用時の参考にしてほしい。

前方へ進むほど拡大する円範囲16連攻撃のヒーロースキル

ヒーロースキル“スターバーストストリーム“は、前方へ進むほど拡大する円範囲の16連攻撃。発動が非常に早く、前方に移動しながら連撃攻撃を行う。

・ダメージは1ヒット400%。

・ダメージカットカード、防御アップカードで減算可能だが、1ヒットのダメージが非常に高いため、80%以上のカット率でないとそのまま倒されてしまうことが多い。

・ポータルや障害物が前方にある状態で発動すると、発動した位置で連撃を続けられるのでポータルの守りに有効。ただし、ルルカHSなどよりもポータルから外れやすい。しっかりポータルを正面において発動しよう。

 
HS01

▲HSの範囲。円形に攻撃しながら前方に移動する。

 HS02HS03

▲使用すると二刀を構えて円形に切りつけながら前進する。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・カット率の高いダメージカットカードを敵が使用していない場合
・HSやカードスキルのカウンター

【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】

・カット率の高いダメージカットカードを敵が使用している場合
・広いステージで逃げ場が多い場所での使用

キリトの立ち回り

序盤

スプリンターやドアタンクがいない場合は2陣へと向かう。ただし、“けっこいスターパーク”や“マジきてる#夜光犯罪特区”のような、Cポータルがリスポーン地点から近く復活後に防衛が間に合うようなステージでは、Cポータル取得がアドバンテージとなるので、まずCポータルを獲得したい。

直線距離であればHAの3段階目で一気に移動して素早くポータルを取りにいこう。キリト自体の火力は高いので、わざと敵にCポータルを取らせてそのあいだに倒してしまうなどの戦法も考慮。

中盤

ある程度Cポータル合戦が落ち着いたら、勝敗に関わらずHSを貯めよう。キリトのHSはCポータルが狭いステージで活躍する。中盤のうちにしっかり貯めて、終盤での逆転や自陣の維持に使用できるようにしておこう。

キリトはHA2段階目以降の打ち上げorダウンからの追い打ちが強い。カードを使用しなくても高いダメージが見込めるが、正面から使用しても逃げられてしまうので、こちらを見ていない敵などを狙うようにするといいだろう。

終盤

ポータル優勢でHSが貯まっていれば、Cポータルに押し付けるように張り付きながらHSを使用することで、Cポータルを踏んだまま攻撃できる。劣勢の場合は、敵のHSのカウンターとしてこちらのHSを使用し、1体以上を倒して数的有利を作り逆転を狙いたい。また、ポータルを取る場合は、HAの吹き飛ばしや打ち上げが役に立つ。味方にポータルを触ってもらってポータルを踏もうとする敵の移動ルートを読んでHAを狙おう。

 

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

キリトのイラスト

 
キリトイラスト

キリトのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

 キリトの動画

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る