#コンパス攻略まとめ
#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】リムル=テンペスト(『転スラ』コラボ)の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2023-09-16 09:50 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

リムル=テンペスト【アタッカー】のステータス

リムルステ(20221031)
攻撃×1.45
防御×0.75
体力×0.95
ヒーロースキル:暴食之王(ベルゼビュート)
敵一帯を吸収し自身の力とする。
アビリティ:智慧之王(ラファエル)
カード効果によるステータスダウンを無効化
楽曲/転生したらスライムだった件より
声優/岡咲美保
テーマ曲⇒Nameless Story
ヒーローアクション:黒稲妻タメ攻撃
⇒そのほかのアタッカーはこちら

リムル=テンペストのおすすめ理想デッキ・カード

リムル=テンペストはとくに【近】【周】のカード発動速度が早い。これらを基本にデッキを組むといいだろう。また、もとの攻撃が高いことからキル寄りの構成にすることが望ましい。

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

・マジスク採用型【オススメ】

・近距離2枚採用型

・スタン+ガードブレイク採用型

・コラボカード採用型

マジスク採用型【オススメ】

【近】【近or周囲】【弱】【防】

【デルミン】デビルミント始龍反導砲 カノーネ・ファイエル

-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート

ドリーム☆マジカルスクエア帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

【このデッキの強み】

“ドリーム☆マジカルスクエア”を使用して、相手の行動速度をダウンさせてから、通常攻撃や“始龍”のヒットを狙うデッキ。
【防】カードを使用してきた相手には、ガードブレイク攻撃を叩きこんで大ダメージを狙える。
また、アビリティの効果により、相手の“マジスク”を気にせず、一方的に使用することができる。

“マジスク”がない状態でも、攻撃カードを2枚持って行動できるうえ、ヒーローアクションでも戦闘に参加できるため、物陰に隠れて安全圏からの中距離攻撃や、ヒーローアクションヒット時のスタン効果で味方のアシストなど、やれることは多い。
適切なタイミングで、カードとヒーローアクションを駆使して、戦局を有利にしよう。

属性を取るために“全天”を採用すると、火力が上がるので悪くはないが、発動が【短】のため、いざというときに防御が間に合わない場合がある。

自分の戦闘スタイルと相談して採用を考えるのもよいだろう。

【このデッキの苦手な部分】

採用カードが水属性多めとなるため、ガンナーに多く採用されている緑属性の攻撃が痛手になる。

また、回復手段も“始龍”とヒーロースキル成功時の吸収分しかないため、体力管理が非常に重要になる。

“マジスク”やヒーロースキルを使用する際は、確実にその攻撃を通していきたい。

近距離2枚型

【近】【近】【癒】【防】

【デルミン】デビルミント始龍

機航師弾 フルーク・ツォイク

反導砲 カノーネ・ファイエルハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
魂を司る聖天使 ガブリエル
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

【このデッキの強み】

近距離を2枚採用して、相手に圧をかけながら立ち回るデッキ。

ほかの近距離を採用しているアタッカーと違う部分は、近~中距離攻撃可能なヒーローアクションの存在だろう。

同じ近距離アタッカー同士の対面であれば、接敵する前にヒーローアクションでけん制することができる。
うまくヒットさせることができれば、相手のカードの発動をキャンセルすることも可能なので、状況に応じて【近】カードとヒーローアクションを使い分けるとよいだろう。

【このデッキの苦手な部分】

リムル自身にはカードの威力を上げるアビリティなどはないため、ほかのアタッカーと比べるとやや火力不足に感じる場面もある。
ひとりで相手を倒しきれないと感じた時は、味方と足並みを揃えて協力して立ち回ることや、ヒーロースキルを成功させて逆転を狙うことも意識しよう。

スタン+ガードブレイク型

【スタン】【周囲】【癒】【防】

*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
魂を司る聖天使 ガブリエル
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー

【このデッキの強み】

“絢爛の美”によるスタンのサポートとガードブレイク効果を持った”グラナート”を採用。

基本は通常攻撃で攻めていき、スタンヒット後は通常攻撃で追撃、通常攻撃を嫌がり防御カードを使用した相手にはガードブレイクといった戦いかたが可能だ。

複数の相手にスタンを当てることで戦局を大きく動かすことも可能だ。

また、スタン状態になった相手をヒーロースキルで吸収することも可能なので、タイミング次第ではまさに必殺の一撃になるだろう。

【このデッキの苦手な部分】

 採用しているカードの攻撃力が低めのため、一撃ごとの攻撃力はやや低め。

カード自体の効果は非常に強力だが1枚ごとのクールタイムが長いため、必中を心掛けたい。

コラボカード型

【近】【周】【癒】【防】

IMG_2072_resulttIMG_2070_resulttIMG_2069_resulttIMG_2071_resultt
【転スラ】集う者達クレイマンミリム
 【転スラ】転生したらスライムだった件

【このデッキの強み】

転スラコラボから始めた方向けのデッキ。

『#コンパス』の基本となる攻撃カード2枚に、【癒】【防】が採用されたデッキとなっている。
すべてのカードが回復効果を持っているため、耐久力は総じて高め。

これらのカードが手に入れることができたら、まずはリムルの使用感を確かめてみよう。

【このデッキの苦手な部分】
まとまったダメージを与えるカードは“集う者達”のみなので、【周】カードでヒットさせやすいとはいえ、使用するタイミングには注意しよう。

ランクが上がりほかのカードが手に入ってきたら、ミリムはURの回復カード、クレイマンは【近】または【周】の攻撃の高いカードに置き換えていきたい。

 おすすめのコラボカードについて

各種コラボカードを所持している場合のおすすめを紹介する。

【周囲】カード

【周囲】おすすめコラボカード
【文スト】武装探偵社
●攻撃力に優れ、吹き飛ばしも可能な有用カード。
●本カードを使用する際は、ほかのカードもなるべく攻撃の高いカードにしてダメージを高めていきたい。

【周囲】【奪】カード

【周囲】【奪】おすすめコラボカード
IMG_2072_resultt - コピー
【転スラ】集う者達
●攻撃力に優れ、無発動で吸収効果を持つ有用なカード。
●打ち上げやダウン効果はないのでその点は注意したい。

【周囲】【破】カード

【周囲】【破】おすすめコラボカード
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
●“グラナート”とほぼ同じ攻撃(ほんの少し低い)で大幅に体力が高い。
●火属性をデッキに入れられる点でも有用。カードレベルが“グラナート”と同じならこちらを採用したい。
【周囲】スタンおすすめコラボカード
【号令する歌姫】初音 ミク
●“絢爛ノ美”よりもカードレベルが高い場合に採用。ステータス自体は“絢爛ノ美”のほうが
体力が高いのでリムル=テンペストには有用。
●ダメージカットが少ない環境では、このカードと“絢爛ノ美”の2枚採用も視野に入れよう。

【近】カード

【近】置き換えのおすすめカード
【ライディーン】シン【愉悦の一閃】アイザック【オーバーロード】不死者の王 アインズ
【ライディーン】シンは、体力が大きくかつ攻撃も悪くない。
【愉悦の一閃】アイザックは、フルークよりも60レベル時点で11ほど攻撃が下がるが、体力が400高く耐久に優れる。
【オーバーロード】不死者の王 アインズは、攻撃・体力ともフルークに似た値で火属性も取れるうえにカードダメージでフルークに勝る。ただし、使用するたびに自身に25%ダメージが入るため、回復なしの構成ではおすすめできない。

【近】【奪】カード

【近】【奪】置き換えのおすすめカード
【NieR:Automata】静寂の時【文スト】理想という病を愛す
【NieR:Automata】静寂の時はステータスのバランスがいい。ただし偏りがちな木属性なことに注意。デッキの属性が偏りすぎないようにしよう。
【文スト】理想という病を愛すは攻撃ステータスが高めだが体力が低めなことに注意。

【近】【破】カード

【近】【破】置き換えのおすすめカード
【リゼロ】絶望という病【爆裂アークウィザード】めぐみん【NieR:Automata】交錯する運命
 【リゼロ】絶望という病は、カノーネと攻撃ステータスが同じで体力が高い。同じレベルの場合優先して使用したい。
【爆裂アークウィザード】めぐみんは、カノーネよりも攻撃が若干低くなるものの体力の伸びが高い。
【NieR:Automata】交錯する運命は火力がもっとも高いが自傷ダメージを受けることに注意。

【近貫】カード

【近貫】置き換えのおススメカード
IMG_0158_288115
【超電磁砲】幻想殺し(イマジンブレイカー)【STEINS;GATE】未来を司る女神作戦【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)
幻想殺しは極大ダメージの上ステータスも高く最もおすすめ。未来を司る女神作戦は大ダメージの【近】貫通のなかで攻撃ステータスがが最も高い。優先して採用したい。

【我羨惚(がせんこつ)】紗夢(じゃむ)は攻撃は未来を司る女神作戦と同一だが体力が低め。火属性を持ちたい場合などに採用するといい。

【周】【貫】カード

【周】【貫】置き換えのおススメカード

IMG_0203IMG_0204
【リゼロ】間断なき結束【ペルソナ5】心の怪盗団
両カードとも恒常のUR “オールレンジ”より攻撃が高くなるが体力は劣る。アタッカー、ガンナーであれば即採用だが耐久系のヒーローの場合オールレンジのままということも考える。ガンナーの場合は3色取れるようにカードを選択するのがいい。(限界突破数が同一の場合)

 

【癒】カード

【癒】置き換えのおススメカード
IMG_0157_
【文スト】ありふれた日常の幸せ【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜【超電磁砲】とある少女たちの物語
 ギアメーカー 【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
基本的に無発動で使用できるありふれた日常の幸せか舞い散る桜、とある少女たちの物語の優先度が高い。ギアメーカー・ゼロから始まる異世界生活もステータスの上では恒常のガブリエルよりもアタッカー・ガンナー向き。カードレベルが高い場合優先して使用したい。

【防】【無】カード

SRイェーガーの置き換えとして使用。攻撃が大きく伸びる。反面体力はイェーガーよりも多少下がることに注意。

【防】【無】おすすめカード
IMG_0020

【SAO】朝霧の少女と

【返】カード

【返】おススメコラボカード
IMG_0199

【NieR:Automata】戦いの始まり

 【画竜点睛】梅喧(ばいけん)
 ●バーゲンセールの置き換え手段として使用する。●戦いの始まりは最も攻撃ステータスが高くかつ水属性が取れる。

●梅喧もステータスがバーゲンセールより若干攻撃、防御が優秀でかつ火属性も取れる。
どちらも優秀な性能。デッキレベルが同一であれば積極的に採用したい。

低レアリティデッキ

▼低レアデッキ関連記事▼
⇒“間違ったデッキ”を組んでない? 対戦に勝つためのデッキ編成基本
⇒代用におすすめの優秀SRカードをチェック
⇒バトルで活躍できる優秀低レアカード

Fランク向け
S__42278924 サンバール/ミーティア/警備ロボ/救急セット
●【近】【強】【防】【癒】
●足の速さをさらに高めるミーティアを採用。
●相手が隙を見せたタイミングで【近】カードを発動。
Dランク向け
IMG_6919 ベディーネン/ミーティア/防弾パーカー/黒猫リリィ
●【近】【強】【防】【癒】
●回復カードを上位互換に変更。
●エナジーが足りない場合は、無理にカードを変更する必要はない。
Aランク向け
IMG_6920 グライフ/ルルカ/イェーガー/アルプ
●【周】【周】【防】【癒】
●周2枚型の互換デッキ。
●発動の速い周囲サイレントで乱戦を制したい。

▼全カードステータスランキング▼

リムル=テンペストの特徴

攻撃力高めの高火力アタッカー。通常攻撃の速度はそこそこ。

リムル=テンペストは攻撃1.45とアタッカーの中でも高い攻撃ステータスを持つ。通常攻撃の攻撃速度はそこそこなのでカードやHAで火力を出していきたい。

カード効果によるステータスダウンを無効化するアビリティ

アビリティ“智慧之王(ラファエル) ”はカード効果によるステータスダウンを無効化する。

カードによる攻撃、防御、移動速度、行動速度などのステータスダウンが一切無効。とくにUR“マジスク”による行動速度ダウンをノーリスクで無効化できるのが非常に強力である。UR“マジスク”を採用することの多いマルコスや甘色、デルミンのようなアタッカーの対面で有利を取れる。

IMG_0142_resultIMG_0143_resultIMG_0144_result

▲おかあさん、マジスクを使用しても防御が下がらないうえに行動速度ダウンのマークもつかない。

ただし、無効化できるのはステータスダウンのみ。UR“イデア”による除去効果は防げないので注意。

IMG_0136_resultIMG_0137_result

▲イデアはアビリティの適用外。ドルケストルの防御アップ効果が打ち消されている。

また、リムルを使用しているプレイヤーはシステムボイスがすべて智慧之王(ラファエル)の声になる。

HS成功時に性能が上がる黒稲妻を召喚するヒーローアクション

ヒーローアクションは黒稲妻タメ攻撃。長押しの長さによって範囲が移動する黒稲妻攻撃を行う(約120%)。ヒットするとダメージと短時間の猫宮ひなたのHAのようなスタン効果を与える。

Snapshot 31-10-2022 22_32(1)_resultIMG_0120_result

▲通常時のHAの最大射程とダメージ(おかあさんを使用しています)

HS成功時はHAの性能がアップする。黒稲妻が3本になり射程・ダメージとも増加する。(約200%)

Snapshot 31-10-2022 22_32_resultIMG_0123_result

▲HS成功時のHAの最大射程とダメージ(おかあさんを使用しています)倍率が上がるうえHSで吸収した攻撃ステータスがダメージに乗るので威力が高くなる。

敵のステータスを吸収できるヒット時確定死亡のヒーロースキル

ヒーロースキル“暴食之王(ベルゼビュート)“は、敵一体を吸収し自身の力とする(ヒット時確定で死亡)。

使用すると少し後に範囲内に攻撃判定が発生しダメージカットカードなどを無視して確定でキルする。キル後に相手の攻撃・防御・移動速度・行動速度を吸収して自身のステータスに上乗せする。さらにHSゲージを5%吸収&相手の残りライフの分自身の体力を回復する。

 
IMG_0138_result

▲HSの範囲。HSとしてはかなり狭い。

IMG_0139_resultIMG_0140_resultIMG_0141_result

▲ヒットすると99999ダメージ後に相手のステータスを吸収する。

各ステータスはヒット時に使用していたバフカードやHSによる上昇効果も含めて吸収する。加えてのほやレム、ラムのような行動速度アップ効果のあるHSが発動中だった場合それらも吸収する。

HSの効果を吸収してもラムやソルのような使用後に動けなくなるというデメリットは吸収しない。ステータスのメリットのみを吸収する。

IMG_0145_resultIMG_0146_resultIMG_0147

▲ソルのドラゴンインストールを吸収。攻撃と防御が大幅に上昇しているのがわかる。しかも終了後のダウン効果は引き継がない。

持続回復やレム・ラムのHS中の通常攻撃のガードブレイク効果などは吸収できない。バフ系のHSの吸収した場合、もとのHSの効果時間に関わらず約9秒間リムルがバフ状態となる。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・バフ系のHSを所持している相手へのカウンターとして。
・発動の長いHSやカードスキルのカウンター。

【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】

・敵1対にしか効果がないため複数の敵に囲まれていると終了後に狙われやすい。
・HS範囲自体は狭いので逃げに徹されると当てづらい。

リムル=テンペストのおすすめメダル

【最もおすすめ】

 02_剣3足6
01_足9

▲最もおススメは剣3足6。足9も使用しやすい。

【おすすめ】

 

03_剣6足3

04_剣9

▲剣多めも悪くはない。

リムル=テンペストの立ち回り

序盤

スプリンターやドアタンクがいない場合は2陣へと向かう。ただし、“けっこいスターパーク”や“マジきてる#夜光犯罪特区”のような、Cポータルがリスポーン地点から近く復活後に防衛が間に合うようなステージでは、Cポータル取得がアドバンテージとなるので、まずCポータルを獲得したい。

アビリティを活かしてUR“マジスク”や“おかあさん”を所持していそうなアタッカー・ガンナーを狙っていこう。

中盤

ある程度Cポータル合戦が落ち着いたら、勝敗に関わらずHSを貯めよう。リムルのHSは発動が早めでカウンターを取りやすく成功した場合自身のステータスもアップする。しっかり貯めておいて中盤~終盤の大事な場面で躊躇なく使用していこう。カードを使用してしまっている場合は発動速度の速いHAを狙って当てていこう。ヒットで短時間ながらスタンするので通常攻撃で追い打ちや逃げて体制を立て直すための起点にしよう。

終盤

ポータル不利の場合、逆転を狙って早めにHSを使用したい。HSでの吸収に成功すれば1キルを取ったうえでキルした相手のステータスが吸収できる。ステータスの上がった状態で残りふたりのキルを狙って味方にポータルを触ってもらう立ち回りが強いだろう。またリムルのHSの吸収はHSによるバフ効果も含めて吸収できる。リリカ、のほ、中島敦などの自身の能力アップ系のHSを持つ相手が敵にいた場合、HSの終わり際にリムルのHSを合わせて大幅にパワーアップした状態で攻撃に移ろう。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

リムル=テンペストのイラスト

 
IMG_2590

 

 リムル=テンペストの動画

 

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
公式Twitterhttps://twitter.com/cps_niconico
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る