#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】中島敦の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】中島敦の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

2021-01-07 18:14 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

中島敦【スプリンター】

中島敦ステータス
巨大で獰猛な虎に変身する異能の持ち主。
太宰治に救われ「武装探偵社」に入社した。
MUSIC/『文豪ストレイドッグス』より
声優/上村祐翔
テーマ曲⇒TRASH CANDY
ヒーローアクション:ダッシュ&HSゲージブレイク
⇒そのほかのアタッカーはこちら
●おすすめ理想デッキ
●中島敦の特徴
●中島敦の立ち回り
●コスチューム


中島敦のおすすめ理想デッキ

近距離遠距離周囲連続

攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

中島敦は【近】【連】の発動速度が優秀で、体力も1.1と悪くない。【近】【連】を2枚使用して立ち回るのがよさそうだ。ただし攻撃はアタッカーとして考えると低めなのでキルに寄せる場合出来る限り剣メダルを付けておきたい。

以下、URカードを持っていない場合は近しい効果で代用しよう。

攻撃寄り近2枚型
【文スト】理想という病を愛す反導砲 カノーネ・ファイエル【文スト】ありふれた日常の幸せ帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【近】【近】【癒】【防】
●発動が速く、マジスク麻婆よりも回転率の高い【近】を2枚採用
●キルを狙うため各カードはすべて攻撃寄りのステータスを採用した上で剣メダルも付けておきたい。
マジスク無しで【近】を当て続ける立ち回りが必要。足メダルを付けたり、味方に加速バフを付けてもらうと立ち回りやすい
●【近】のおススメは以下の通り。フルーク or 始龍カノーネ or ぶれどらを組み合わせることで汎用性が上がる

フルーク系:ダメージ重視。HSの攻撃アップ効果が有効
始龍系:耐久&ダメージ重視。ダウンが取れる。HSの攻撃アップ効果が有効
カノーネ系:敵のダメカが多い場合に有効。HSの攻撃アップ効果が有効
ぶれどら系:ダウンが取れる。HSの効果は乗らないが、貫通ダメージでトドメとして取り回せる

近2枚型
雷霊の加護 ワキンヤン反導砲 カノーネ・ファイエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー魂を司る聖天使 ガブリエル
●【近】【近】【癒】【防】
●発動が速い【近】を採用。
●サポートに特化してスタンを与えられるワキンヤンとガードブレイク出来るカノーネを採用。自分が倒すというよりも味方にパスする感覚で使用したい。
●【癒】【防】も生存性能の高いカードを採用して生存しつつ味方のサポートを行うことに特化したい。
近連型
【文スト】理想という病を愛すライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-魂を司る聖天使 ガブリエル帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
●【近】【連】【癒】【防】
●発動が早い【近】【連】を採用。
●【連】をヒットさせるため、【近】はダウンやガードブレイク出来るものが好ましい

■『文スト』コラボデッキ

コラボカード編成例
カードIMG_0163_resultカードIMG_0173_result
【文スト】理想という病を愛す江戸川乱歩【文スト】ありふれた日常の幸せ【文スト】双つの黒
●【近】【弱】【癒】【防】
●発動が早い【近】カードと、【近】と相性のいい江戸川乱歩を採用
●ランクが上がったら、江戸川乱歩をURマジスク(Sランク以上で排出)に入れ換えて運用していくことも可能

低レアリティデッキ

Fランク向け
IMG_6790 サンバール/ブラストアッパー/ウィネバ/警備ロボ
●【近】【近】【癒】【自由枠】
●最初期から組める近2枚型と同じカード構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Dランク向け
D-6 ペディーネン/サンバール/警備ロボ/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●安定の近2枚構成
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
Aランク向け
A-6 ペディーネン/シュタルク/イェーガー/アルプ
●【近】【近】【防】【癒】
●【近】カードを高回転で放ち相手撃破を狙う
● シュタルクでダメカ展開中の相手にもダメージを与えられる

中島敦の特徴

均整の取れたステータスが優秀

中島敦は、とくに秀でたステータスこそないが、バランスが取れていて扱いやすいスプリンター。
【近】、【連】適正が高いことからカードスキルでキルを狙いにいくかサポートするタイプに分類される。

芥川龍之介といっしょに行動すると防御アップ!

アビリティ“新たなる力・人虎”は芥川龍之介といっしょに行動すると防御力がアップするというもの。その効果量約140%アップとなっており、0.7と低めの防御を手厚くフォローできる内容だ。ただしアビリティが発動する範囲は限られているので、固定で芥川龍之介と組む際には、可能な限りともに行動するように心がけたい。

また、芥川龍之介が敵の場合でもアビリティは発動するでの、立ち回りの際にはその点も覚えておこう。

中島敦アビリティ02中島敦アビリティ01

▲左:アビリティ適用前 右:アビリティ適用後

なお、アビリティの適用範囲は芥川龍之介の通常攻撃がぎりぎり届く程度の距離となっている。

アビリティ03

HSゲージブレイク機能を持つダッシュ攻撃

ヒーローアクションはダッシュ攻撃+HSゲージブレイクとなっており、ヒットすると敵のHSゲージを約3%減少させる。吸収とは異なり、削ったHSゲージを自分のHSゲージに変換はされないので、その点は覚えておこう。

なおHSゲージブレイク効果はダメージカットカードの上からでも発揮されるが、カウンターカードの上からは無効化される。

HA01

▲HSゲージが100%溜まっている状態で、中島敦のダッシュアタックを受けた場合。

HA02

▲ダメージカットカードの上からでもHSゲージブレイク可能。

HA03

▲カウンターカードならHSゲージブレイク効果を無効化できる。

ヒーロースキルは自強化&持続回復

ヒーロースキル“月下獣・半人半虎”の効果は、攻撃力&移動速度アップ+自身のライフ持続回復で、持続時間は約15秒。

攻撃アップの効果量は約3倍で、通常攻撃、カード(貫通には無効)攻撃ともに威力が上昇する仕様だ。とくに【近】のフルークや始龍では一撃必殺の威力になるので、組み合わせて使っていきたい。そのためにも、HSを発動させる際には、自身のカード使用状況にも気を配るようにしよう。

自身にバフを付与するHSのため、発動時の無敵が解除されるタイミングでカウンター系のHSを合わせられると無防備にキルされてしまうことも。HSを発動する場合は、相手のHS射程圏内にいるかも加味しておこう。

またHS自体に攻撃判定がないことから、逆転にはHS発動→攻撃→ポータル取得というステップが必要となる。残り時間ギリギリで発動をしても何の成果も得られないので、試合残り時間にも意識を払い、余裕をもった発動を心がけよう。

HS01

▲HS発動時の演出は必見!

HS02HS03

▲HS使用前(左)、HS使用後(右)の攻撃ステータス比較。カードスキルは一撃必殺の威力になるだろう。

HS04

▲カード攻撃を単に当てるだけでも大ダメージとなる。

HS05

▲持続回復は約0.5秒ごとに4.6%ほどと、特筆するほど高くはないので、攻撃力を過信して無謀な突撃はしないほうが吉。

【ヒーロースキルが有用なシチュエーション】
・敵がポータルに留まる必要のある状況
・敵にダメージカットカード・HSがない状況
【ヒーロースキルが有用でないシチュエーション】
・カウンター可能な発動の早い敵のHSが溜まっている状況
・残り時間が少ない状況

中島敦の立ち回り

序盤

スプリンターとして、まずはCポータルへ。敵スプリンターと対面しつつ、味方の合流を待ってから本格的なCポータル争奪戦を始めよう。戦闘能力自体はスプリンターとしては高いほうなので、相手次第では初動からキルを狙い、そのままポータルを獲得するのもいいだろう。

中盤

中盤はスプリンターとして陣の維持を主軸に、ダッシュアタックによる嫌がらせをしかけていきたい。とくにHSが強力なルチアーノやマリア、ディズィーなどにダッシュアタックを当てて敵HS発動のジャマをしていきたい。

盤面が不利な場合は、早めにHSを使用して逆転を狙うのも手だ。

終盤

HSが残っている場合は、防衛 or 逆転の要としてHSを発動させよう。
ただし、終盤は敵もHS発動の機を伺っている場合が多いので、HSでカウンターされないように注意が必要。盤面有利な状況で試合を運べているのなら、ラスト10秒位まで温存してからポータル防衛のダメ押しとして使用するのもアリ。

⇒バトルでやってはいけないNG行動まとめ
⇒初心者が失敗しないための6つのポイント

中島敦への対策

多段攻撃が効果的

中島敦は、ほかのスプリンターと比べると防御が低め。よって【連】やマリア、双挽乃保、エミリア、ニーズヘッグのような多段ヒットする攻撃に弱い。

相対したら、これらの攻撃手段で一気に体力を削りきってしまおう。ただし動きが素早いため、確実に仕留めるにはマジスクや味方スタンなどで足止めをしてから仕掛けるのが望ましい。

中島敦のイラスト

イラスト

全ヒーローのイラスト&カスタムコスチュームまとめ

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト