#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】鬼(クワガタ)マークの相手と戦う際の5つの心得

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】鬼(クワガタ)マークの相手と戦う際の5つの心得

2017-08-02 22:12 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

強敵に勝つための鉄則を伝授

バトルで見かける相手ヒーローの上に表示される鬼(クワガタ)マークのアイコンは、相手が自分より大きくステータスが上(デッキに入っているカードレベルが上)という証。

 コンパス 攻略 クワガタ 鬼 対策

従来通り戦ってもステータス差で押し負けてしまう危険性が高いため、鬼マークの付いている相手と戦う際は立ち回りにひと工夫して少しでも勝率を上げたいところ。

ここでは、鬼マークと戦う際に意識すべき5つの心得を紹介している。ふだんクワガタ(鬼)マークに苦戦している人はぜひチェックしよう。

【対鬼への心得】
・極力1対1では戦わない
・相手チームにキル数を稼がれるのは絶対NG
・鬼以外を狙ってキル数を増やす
・殴り合うときは有利属性を徹底
・戦闘を避けてポータル狙いに徹する

極力1対1では戦わない

鬼マークの付いている相手のステータスは自分より大幅に高く、1対1で殴り合えばこちらが倒されてしまうケースがほとんど。

そんな相手と真正面からぶつかるなど愚の骨頂。1対1では無理に勝負を挑まず逃げに徹するのが基本だ。

戦う際は味方と連携を取って2(3)対1の状況を作り出し、数の有利を活かして倒すように心掛けよう。

コンパス 攻略 クワガタ 鬼 対策
▲鬼マーク相手には複数人で集中砲火して撃破を狙おう。

相手チームにキル数を稼がれるのは絶対NG

“鬼マーク相手だからダメでもともと当たって砕けろ”と強引な攻めを仕掛け、結果キルを量産されてしまうのは絶対に避けたい。

キルを取られることで相手のチームレベルが上がっていき、もともと大きかったステータス差がさらに大きく開いてしまうため、味方チームメンバーにも迷惑をかけてしまう。

鬼マークが相手にいるときこそ、いつも以上に慎重に、倒されないように立ち回っていこう。

コンパス 攻略 クワガタ 鬼 対策
▲上がチームレベル1、下がチームレベル9の状態のステータス。

鬼以外を狙ってキル数を増やす

上記とは逆に、味方チームのチームレベルが上がれば、鬼マークの相手とのステータス差が縮まっていく。

鬼マーク以外の相手を狙って味方チームのチームレベルを上げていくのも、非常に有効な戦術だ。

失敗しないために知っておきたい6つのポイント

殴り合うときは有利属性を徹底

バトルの状況によっては、どうしても鬼マークと1対1で戦わなければならないケースも出てくる。

そんなときは、少しでも殴り合いで勝つ確率を上げるために、相手の弱点属性を取って戦うことを徹底したい。

【属性の基礎知識】
・相性は
・弱点属性で攻撃すると攻撃力1.2倍
・最初の属性はデッキのいちばん左のカードの属性
・カード下フリックでその属性にチェンジできる
・属性を切りかえたとき一瞬だけ攻撃力アップ
初心者にありがちなバトルでやってはいけないNG行動まとめ

戦闘を避けてポータル狙いに徹する

たとえ相手チームに鬼マークがいたとしても、味方チームのふたりが鬼マーク同等のステータスを持っている可能性もある。

直接戦闘での貢献が難しいと感じた場合は、自陣のポータルエリアの拡大や裏取りで相手をかく乱するなど、戦闘以外の部分でチームに貢献できるように動くのもひとつの手だ。

コンパス 攻略 クワガタ 鬼 対策
▲ポータルの取り合いで鬼相手に勝つことも多い。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt , ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト