#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】忠臣・カイなどアタッカーを中心に7ヒーローが上方修正!8月27日バランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】忠臣・カイなどアタッカーを中心に7ヒーローが上方修正!8月27日バランス調整内容まとめ

2018-08-28 20:41 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

アタッカーを中心に7ヒーローが上方修正!

『#コンパス』2018年8月27日のアップデートにて、ヒーローバランスの調整が行われた。

今回のバランス調整における、対象ヒーローと調整内容は以下の通り。

桜華忠臣

01
調整内容
▲攻撃力を上方修正(1.3倍⇒1.35倍)
▲通常攻撃の1撃目の速度を上方修正(約27%アップ)

双挽乃保

02
調整内容
▲防御力を上方修正(0.95倍⇒1.05倍)

リュウ

03
調整内容
▲防御力を上方修正(0.85倍⇒0.9倍)
▲スキルゲージ増加量を上方修正(約33%必要量減少)

レム

04
調整内容
▲HAの最大到達距離を上方修正(24m⇒26m)
▲HAのカーソル移動速度を上方修正(約14%アップ)

カイ

05
調整内容
▲移動速度を上方修正(約3%アップ)

メグメグ

06
調整内容
▲スキルゲージ増加量アップ(約8%アップ)
▲防御力アップ(0.55倍⇒0.65倍)
▲移動速度アップ(約2%)
▼HAの最大到達距離を減少(30m⇒24m)
▼HAの後の隙を増加(約20%増加)

ザック&レイチェル

07
調整内容
▼▲スキルゲージ増加量を上方修正(約15%必要量減少)

今回の調整で環境はどう変わる?

今回のバランス調整では7ヒーローが対象。基本的にすべて上方修正対象となっている。

アタッカー

今回はアタッカーの調整がメインとなり、5人が上方修正対象に。乃保は防御力、レムはHA、カイは移動速度がそれぞれ向上している。

注目は忠臣とリュウ。忠臣は攻撃力と攻撃の初速が上方修正。攻撃の出の遅さが解消され、近接性能が向上した。リュウはスキルゲージの増加量が上方修正され、HSの回転率が大幅にアップしている。現環境で今ひとつ成績が伸び悩んでいるヒーローだけに、今後の活躍に期待したいところだ。

ガンナー

ガンナーはメグメグがバランス調整対象に。防御力・移動速度・ゲージ増加量と幅広い上方修正を受けた一方で、HAが大きく下方修正を受けている。これまでHAを軸として戦ってきたプレイヤーは、立ち回りの見直しを迫られることになりそうだ。

スプリンター

スプリンターで唯一上方修正対象となったのが、S1~S3ランク帯での苦戦が目立っていたザック&レイチェル。今回のバランス調整ではスキルゲージ増加量がアップし、ゲージ溜めに要する時間が減ったぶん、立ち回りの自由度が増している。まだ実装から日が浅いヒーローだけに、攻撃型のスプリンターとしてどのようなポジションを確立できるか注目していきたい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト