#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】日本代表がついに決定!”#コンパス日本代表チーム決定戦”リポート&林Pインタビューをお届け!

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】日本代表がついに決定!”#コンパス日本代表チーム決定戦”リポート&林Pインタビューをお届け!

2020-08-18 14:28 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

ついに日本代表チームが決定!

日本代表決定戦タイトル_reesult

2020年8月16日“#コンパスフェス うちキャラバン”にて、“#コンパス日本代表チーム決定戦”が開催された。

#コンパス 日本代表チーム決定戦概要

下記対象大会で優勝した4チームによるトーナメント戦。優勝チームには2020年10月25日の開催が予定されている、日本VS中国 代表バトルへの出場権が与えられる。

▼対象大会

・大炎上 #コンパスグランドスラム 2019年最強決定大会
・#コンパス TEPPENバトル 1月シーズン大会
・#コンパス TEPPENバトル 2月シーズン大会
・#コンパス TEPPENバトル 3月シーズン大会

※各大会で優勝した際のメンバー3名のうち、1名のみメンバーの変更が可能。

協賛賞品

優勝

優勝賞品01_result優勝賞品02_result

Razer Hammerhead True Wireless

 優勝、準優勝

優秀_準優勝商品_result優秀_準優勝商品02_result

RAZER THS PLUSHIE

ベスト4

ベスト4_02_resultベスト4_01_result

RAZER L33T Pack V3

出場チーム全員

参加賞_result

デジタル新時代のエナジードリンク“ZONe(ゾーン)” 500ml缶 24本入り 各1ケース

参考

https://app.nhn-playart.com/compass/e-sponavi/nihon_team.nhn

大会は“うちキャラバン”ステージにて準決勝大会、決勝大会の2回に分けて実施された。MC・実況解説・ゲストは以下の通り。

MC・実況・解説(敬称略)

やよたろさん_result

夜代太郎 Twitter

とんぴさん_result

トンピ? Twitter

むはさん_result

太陽王ムハハーン Twitter

“#コンパス 日本代表チーム決定戦”に出場した4チームと出場選手は以下の通り。

【グランドスラム2019代表】ルミナス
とろさーもん
会長希少種
-ピカッ-

【1月シーズ大会代表】天ノ邪鬼
ちょぼ
だいとも
るノあ

【2月シーズン大会代表】止まらない電子レンジ
しのみや
まめ
たいせつ

【3月シーズン大会代表】「私の初めて、奪われました。」
みなせ
ふうか
みゅんと!

※敬称略

▼タイムシフトはこちら

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326890008

▼大会HPはこちら

https://app.nhn-playart.com/compass/e-sponavi/nihon_team.nhn

大会リポート!

決勝トーナメントに進出したチーム、およびトーナメントの組み合わせは以下の通り。

日本代表決定戦トーナメント_sresult
  日本代表決定戦ルール_ressult

【大会ルール】

・カスタムバトルの“公式”タブを使用
・メダル効果:有効
・チーム内カード被り:禁止
・チーム内ロール被り:禁止
・試合毎のデッキ&ヒーロー変更:可能
・7月シーズン終了時点で実装されているカード&ヒーローのみ使用可能
・全試合2勝先取

【対戦ステージ】
1戦目:大会用でらクランクストリート
2戦目以降:前の対戦で負けた側がステージを自由に指定。

準決勝第1試合

第1ラウンド

大会用でらクランクストリート

蒼チーム:ルミナス

とろさーもん:ポロロッチョ
会長希少種:Voidoll
-ピカッ-:ジャスティス

紅チーム:「私の初めて、奪われました。」
みなせ:ギルガメッシュ
ふうか:デルミン
みゅんと!:ジャンヌ

両チームともタンクを採用した編成。試合は蒼チーム・-ピカッ-選手のジャスティスによる敵2陣Dポータルへのドア飛びから幕を開ける。

これを見て、紅チーム・みなせ選手(ギルガメッシュ)、ふうか選手(デルミン)がジャスティスに攻撃を仕掛けるが、-ピカッ-選手がそれにあわせるようにジョバンニで貫通攻撃を無効化&反撃。

この反撃にあわせて蒼チーム・とろさーもん選手(ポロロッチョ)が絶妙なタイミングできてるちゃんを発動させるも、みなせ選手は全天を発動させ、あわやのところでスタンを回避。こうした攻防の隙に蒼チームはポータル数を伸ばしスコア4-1とスコア有利な盤面を作りあがるが、これを皮切りに選手がDポータルに集合し始め、戦闘は混戦の様相に。

初動から始まった混戦における勝敗は、ジャスティス、ポロロッチョを倒した紅チームに軍配が上がった。この人数差を活かして紅チームはポータルをひとつ奪取するも、スコアでは依然蒼チーム有利の状態。

紅チームはここで生まれたレベル差も武器にしてスコア逆転を狙いたいところだが、蒼チームの巧みなディフェンスによりポータルが奪えずタイムオーバー。初戦は3-2で蒼チームルミナスの勝利となった。

001

▲まさかのジョバンニのきてるちゃん。前回までの公式大会では見られなかった光景だ。

第2ラウンド

大会用でらクランクストリート

蒼チーム:ルミナス

とろさーもん:アタリ
会長希少種:鏡音リン
-ピカッ-:鏡音レン

紅チーム:「私の初めて、奪われました。」

みなせ:グスタフ
ふうか:デルミン
みゅんと!:初音ミク

蒼チームとろさーもん選手はアタリを採用。早くからヒーロースキル“モンスターサーカス”を使用するため、自陣1陣であるAポータルを取得してヒーロースキルゲージを溜める動きを取る。

そのあいだに紅チームは敵2陣(Bポータル)に急襲。グスタフが使う号令絢爛の美を的確にヒットさせ、蒼チームの鏡音リン、鏡音レンと続けて撃破に成功する。紅チームはそのまま人数有利を活かし、Bポータルに続いてCポータルも取得。1-4と順調な滑り出しを見せた。

002

UR周囲スタンである号令、絢爛の美を起点に、連携して確実にひとりずつキルする動きは必見。

こうしたグスタフによる周囲スタンを起点とした連携は、グスタフが【周】カードのヒットまでの速度が全ヒーロー中1位であるからこその動きだ。
攻撃系スキルカード発動速度ランキング【近・連・周・遠】

はっきりとスコア差をつけられてしまった蒼チームは、味方のリスポーンを待ってからBポータルへと侵攻。この攻めのタイミングでとろさーもん選手がアタリのモンスターサーカスを発動させ、一気に攻勢へと転じる。紅チームはこの猛攻に耐え切れず、みなせ選手(グスタフ)、ふうか選手(デルミン)が撃破され、そのまま数的有利を得た蒼チームがCポータルまで取得して3-2とスコア逆転。

003

▲モンスターサーカスを防御するために使用したダメージカットカードにグラナート(周囲ガードブレイク)を合わせる動きはさすがの判断力。

さらにここで蒼チーム・会長希少種選手が鏡音リンのヒーロースキルを発動し、バフを受けた蒼チームの復帰組を再度撃破する。蒼チームはその勢いのまま敵2陣(Dポータル)を取得し、続けて紅チーム・みゅんと!選手のミクも撃破してBポータルまで奪取。

試合はこの猛攻逆転劇から覆ることなく、蒼チームが4-1と勝利を飾った。

【リゼロ】ひとときの団欒ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

ちなみに、蒼チームとろさーもん選手が使っていたアタリのデッキはこのような内容。

アタリのヒーロースキル“モンスターサーカス”は発動後、一定ダメージを受けることで解除されてしまう。しかしこれは一定ダメージを受けない限り効果が続くということでもある。このデッキは団欒(防御アップ)と全天(100%ダメージカット)で通常ダメージを防御し、貫通対策としてバーゲンセール(カウンター)も組み込むことでモンスターサーカスの維持に特化したデッキだ。

グラナートは、モンスターサーカスを防御しようとする相手のダメージカットカードの破壊を狙ってのものだろう。

回復を採用していないため野良では扱いが難しい構成となっているが、固定メンバーで味方HAやアビリティ、全体回復が貰える状況でなら、かなりの効果を発揮しそうだ。

準決勝第2試合

大会用でらクランクストリート

第1ラウンド

蒼チーム:止まらない電子レンジ

しのみや:リリカ
まめ:ジャンヌ
たいせつ:マルコス

紅チーム:天ノ邪鬼

ちょぼ:テスラ
だいとも:ポロロッチョ
るノあ:佐藤忠信

初動は公式大会初採用となる佐藤忠信を選択した紅チーム・るノあ選手によるドア。初手で敵2陣(Bポータル)まで攻め込み、ポータル取得に成功する。

対する蒼チームはリリカ、マルコスを採用した通称“リリマル”構成にジャンヌを加えた編制。リリマル構成は、マルコスのヒーロースキルを3回使用してマルコスのスペックを最大限に発揮させてからの立ち回りが基本となるが、初動でBポータルを取得されたことを受け、リリカとマルコスは敵2陣(Dポータル)へと攻め寄ることを選択。

このリリカ&マルコスの動きに気付いた紅チームはポロロッチョが対策に走り、リリマルコンビの作戦の打破に成功する。そうしているうちにテスラがCポータルを取得し、戻りざまリリカを撃破。そのままさらに自陣まで戻ってきた佐藤忠信がマルコスも撃破。

紅チームはそのまま防衛を安定させて1ラウンド目を勝利で飾った。

 佐藤四郎兵衛忠信_500250

【#コンパス攻略】佐藤四郎兵衛忠信の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ

▲佐藤忠信はコラボキャラのため入手時期が限られるが、所持している人はこの試合を参考に使ってみるのもいいだろう。

第2ラウンド

グレートウォール

蒼チーム:止まらない電子レンジ

しのみや:ルチアーノ
まめ:忠臣
たいせつ:ジャンヌ

紅チーム:天ノ邪鬼

ちょぼ:テスラ
だいとも:ポロロッチョ
るノあ:佐藤忠信

後がなくなった蒼チームはヒーロー構成を変更。一方の紅チームは第1ラウンドと同じ構成での戦いとなった。

初動は第1ラウンドと同じく紅チーム・るノあ選手(佐藤忠信)による敵2陣Bポータルへのドアからスタート。グレートウォールでのドア使用はCポータルへ飛ぶのがセオリーとなっているが、るノあ選手は敵陣を選択しており、これが今後どういった展開につながっていくのか注目が集まった。

ドアを使うことでるノあ選手(佐藤忠信)はポータル取得に成功しているが、その内容は非常にギリギリ。Bポータルには蒼チームのまめ選手(桜華忠臣)と、たいせつ選手(ジャンヌ)が駆けつけており、紅チーム・だいとも選手が絶妙のタイミングで発動した【超高校級の希望】(緑イデア)がなければ、確実に阻害されていたと思われるほど危ない内容だった。

だいとも選手はそのままポロロッチョのHAでBポータルの争いに合流。そのあいだにちょぼ選手がCポータルを取得して紅チームが1-4と有利な盤面を作り出した。

004

▲ポータル取得時にはすでに忠臣とジャンヌが接近しており、取得は難しいと思われたところでだいとも選手が介入。大会ならではの連携を見せてくれた。

こうしたファインプレイに盛り上がる中、蒼チームは非常に冷静に盤面を分析。紅チーム2陣であるDポータルが広がりきっていないことに着目した蒼チーム・まめ選手(桜華忠臣)が裏取りに動き出し、なんとか追跡を振り切ってDポータルの取得に成功する。

これで2-3と盛り返した蒼チームだったが、ポータル取得モーションで硬直している隙を突かれたまめ選手が撃破され、すぐにまたスコア1-4に戻されてしまう。

紅チームはそのまま落ち着いた立ち回りを見せ、危なげなく勝利。見事紅チーム・天ノ邪鬼が決勝進出を決めた。

今試合もだが、大会を通してきてるちゃんの使用が目立っていた。一度下方修正こそされたものの、まだまだ実用性は高いと思われる。自身のヒーローに組み込めないか検討してみてもいいだろう。

決勝戦

第1ラウンド

大会用でらクランクストリート

蒼チーム:ルミナス

とろさーもん:ルルカ
会長希少種:ジャンヌ
-ピカッ-:メグメグ

紅チーム:天ノ邪鬼

ちょぼ:Voidoll
だいとも:ギルガメッシュ
るノあ:カイ

試合は紅チーム・ちょぼ選手のVoidollがスプリンターの足を活かしてCポータルを取得し、[蒼 2 – 3 紅]でスタート。

その後、牽制を挟んでからCポータル上での衝突が始まり紅チーム・るノあ選手(カイ)が撃破されるも、お互いまだ手の打ちを出し切っていなかったことが起因してか、試合は動かず。

試合が2分経過したところでも、お互いきっかけを攻撃の切っ掛けをつかめず試合は硬直したまま。細かい衝突やハイレベルな攻防は随所で見られたものの、攻撃の起点となるアクションにまでは繋がらず試合は終了。試合開始にリードを奪った紅チームが、そのままリードを守り切って決勝の初戦を勝利で飾った。

006

▲蒼チームがポータル取得直前までいくシーンがあったが、紅チーム・ちょぼ選手がギリギリで阻止に成功。

第2ラウンド

妖華帝都ケルパーズの散歩道

蒼チーム:ルミナス

とろさーもん:マリア
会長希少種:トマス
-ピカッ-:ルチアーノ

紅チーム:天ノ邪鬼

ちょぼ:Voidoll
だいとも:セイバーオルタ
るノあ:グスタフ

初動、3点側に向かったのは蒼チームのとろさーもん選手(マリア)と-ピカッ-選(ルチアーノ)、紅チームのだいとも選手(セイバーオルタ)とるノあ選手(グスタフ)。

3点側の攻防は紅チームが蒼チーム側へ攻め込むところからスタートした。蒼チームのルチアーノが自陣1陣を確保したタイミングで紅チームのグスタフの絢爛で敵2名のスタンに成功。そのまま紅チーム有利となるかと思われたが、紅チーム・だいとも選手(セイバーオルタ)のHA2段階目がフルヒットせず、スタンからの復帰が間に合ってしまう。

これをきっかけに、蒼チームがカウンターを仕掛ける。-ピカッ-選手(ルチアーノ)が放ったアバカンがだいとも選手、るノあ選手両名にヒットし、とろさーもん選手(マリア)が両名をキル。3点側すべてのポータルを獲得した蒼チームが、スコア4-1という有利な状況を作りだした。

007

▲アバカンからのマリアの通常攻撃(+おかあさん)の火力で敵ヒーローを2連続撃破。

その後試合が動き出したのは残り60秒となった時点。蒼チーム・-ピカッ-選手が自陣に戻った隙に、紅チームのだいとも選手(セイバーオルタ)とるノあ選手(グスタフ)が協力して蒼チームのとろさーもん選手のマリアを撃破。

蒼チーム・-ピカッ-選手が急いで戻りポータル取得を妨害しようとするも、るノあ選手(グスタフ)のSRルルカ(周囲サイレント)で転倒してしまい、ポータルが奪われてしまう。しかし、それでもスコアは3-2と依然蒼チーム有利の状況。

残り30秒程のタイミングで全員が3点側に集合し、試合は総力戦に。そんな中試合を沸かせたのはちょぼ選手(Voidoll)のHS。-ピカッ-選手にHSをヒットさせ強制帰還させた紅チームはポータルに触れることに成功するものの、残り約1マス分まで縮めたところでタイムアップ。

蒼チームが接戦を制し、決着は第3ラウンドへともつれ込んだ。

009

第3ラウンド

東西たかさん広場

蒼チーム:ルミナス

とろさーもん:ポロロッチョ
会長希少種:Voidoll
-ピカッ-:ジャスティス

紅チーム:天ノ邪鬼

ちょぼ:Voidoll
だいとも:桜華忠臣
るノあ:岡部倫太郎

これで日本代表が決定する、ラストバウトの場として選ばれたのは東西たかさん広場

全員が注目したその初動は、蒼チーム・-ピカッ-選手(ジャスティス)の敵2陣(Bポータル)へのドア。移動直後に【超高校級の希望】を使用して敵の動きを阻害しながらBポータルの取得に成功し、自陣側2ポータルも含めて3-1と順調な滑り出しを見せた。

010

しかしその直後、蒼チーム側の攻防でとろさーもん選手のポロロッチョがキルされてしまう。続けて、フォローに入った蒼チーム・会長希少種選手(Voidoll)も、紅チーム・だいとも選手(桜華忠臣)にマジスクからのフルークを決められ撃破される。これで紅チームが落ち着いてBポータルを取得し、スコアは2-2のイーブンに。

その後両チームが取得していなかったCポータルを紅チームが取得。これで紅チームが2-3と優勢を得るが、蒼チーム・-ピカッ-選手(ジャスティス)が広がりきっていなかった紅チーム1陣の裏取りに成功し、スコアはすぐさま逆転となり3-2に。

011

その混乱の最中、広がっていなかったBポータルを蒼チーム・会長希少種選手が取得したことで、スコア4-1と蒼チームがリードを広げる。あわや5-0という危機の中、紅チームがなんとかBポータルを奪還し、試合展開は激しさを増していく。

その後も各地で攻防が続き局所的なキルの発生などは起こるものの、逆転へつながるきっかけにまでは至らず、むなしく時間だけが経過していく。結果、激しい攻防の中でも堅牢な守りと連携を見せた蒼チームが3-2のまま勝利。

ルミナスが“#コンパス 日本代表チーム決定戦”優勝の栄冠に輝いた。

試合を終えて

見る者すべてを沸かせた日本代表チーム決定戦は幕を閉じたが、この先には日中戦が控えている。そこで、イベント直後に『#コンパス』の生みの親である林Pに直撃し、今回の試合を終えての感想や、日中戦に期待すること、中国版『#コンパス』のトレンドなどを聞いてみた。

――全試合を終えた、いまの率直な感想をお聞かせください。

 しのぎを削り、ここまで残ってきたチームがバトルをしたという事実自体を感慨深く思っています。ただ、立場上ひとつのチームを応援できないので、「みんなに頑張ってもらいたい!」という親心のような気持ちで試合を見ていました(笑)。

――今日行われた試合の中で、とくに印象に残った試合というのはありますか?

 難しいですけれど、決勝戦の第1ラウンドが印象に残っています。お互いあまり動かず、ちょっとでも動いたら負けてしまうというような緊張感がありましたよね。あのシーンでは、刀の達人同士の立ち合いのような、強く張り詰めた雰囲気すら感じられました。

――これから日中戦へとステージが進むので、今後中国シーンにも注目がいくと思うのですが、中国では現在どういった環境、メタが生まれているのでしょうか?

 中国版『#コンパス』の大会シーンの詳しいところまでは追えていないのでお答えするのが難しいのですが、ヒーロー使用率、カード使用率においては日本とはかなり違う結果が出ていると聞いています。

それが日本に追いつこうとして生まれた結果なのか、それとも日本とは別の進化を遂げた結果なのかはわかりません。もちろん、日本よりも遅れてサービスが提供されたことも影響していると思います。なので、そんな環境の違いがある中で中国代表チームがどういった戦略をとってくるのか、日中戦ではそうした点にも注目したいですね。

――日中戦に望むことなどがありましたら教えてください。

 日本のプレイヤーのほうが圧倒的にプレイ歴が長いので、日本代表チームが圧勝してしまうということも考えられます。ですが、それでもお互い敬意を込めて、いいバトルをしてほしいと思います。

――最後に選手や応援してくれたファンの方にコメントをお願いします。

 今日の試合で日本代表は決まりましたが、ウェルプレイドリーグやTEPPENバトルといった形で『#コンパス』の大会はこれからも続いていきます。みなさんが活躍できるチャンスはまだまだ出てくると思いますので、これからもぜひ積極的に参加していただきたいです。

また応援してくれるユーザーの皆さんの試合を見る目が肥えてきて、試合観戦や応援に関しても前向きになってきてくれているのを感じ、うれしく思っています。これからも頑張って運営をしていきますので、引き続きみんなで『#コンパス』を応援していただけると幸いです。

ツイッターでも『#コンパス』更新!

公式⇒#コンパス 戦闘摂理解析システム(@cps_niconico) 最新情報を逃さずチェック⇒ファミ通App(@famitsuApp)

#コンパス動画

#コンパスニュース

コンパスレポート [毎週更新]全ヒーロー使用率&勝率ランキング
全ヒーロー集合 全ヒーローの特徴やおすすめデッキをチェック

ステージ攻略

序盤・中盤・終盤 全ロールごとの立ち回りをS9ランカーが指南。
でらクラけっこい
たかさんグレウォ
立体交差光と闇
ケルパーズちゅら島リゾート
つっぺる工事現場600a太鼓ステージ(仮)
進撃ステージ600300おいでやす鳥居通り
 じっぱか城なっから遺跡

タイプ別ヒーローキャラクター

全ヒーローの特徴をチェック
アタッカー
双挽乃保 双挽乃保桜華忠臣 桜華忠臣マルコス'55 マルコスキャライラスト_ソル=バッドガイ - コピー (2) ソル=バッドガイ
リュウ画像
リュウ
マリア マリアアダム アダムレム レム
カイ カイ=キスクポロロッチョ150100ポロロッチョリヴァイ150100リヴァイデルミン150100デルミン
オルタ150100 セイバーオルタルルカ150100ルルカアイズ_10アイズ・ヴァレンシュタイン狐ヶ咲150100狐ヶ咲甘色
ガンナー
ルチアーノ ルチアーノリリカ_ヒーロー リリカ深川まとい_ヒーロー 深川まといサーティーン 13
メグメグ_ガンナー メグメグキャライラスト_ディズィー ディズィーエミリア エミリア鏡音リン150x100 鏡音リン
イスタカ150x100 イスタカソーン150100ソーン猫宮ひなた150100猫宮ひなた岡部倫太郎150100岡部倫太郎
ギル150100ギルガメッシュ
タンク
0e22b9a4181afaab48095c5d3f3d1404-1 ジャスティス7abccb89a359581940fe7ecb12bda8ef ジャンヌc947b98de93324045c7e545864190f26 グスタフ005 ヴィオレッタ
鏡音レン150x100 鏡音レンモノクマ150x100モノクマめぐみん150100 めぐみんトマス150100 トマス
佐藤四郎兵衛忠信150100 佐藤四郎兵衛忠信
スプリンター
アタリ 十文字アタリボイドール_ヒーロー Voidollテスラ ニコラ テスラ 006-1 コクリコ
勇者 かけだし勇者15 初音ミクチュンリー画像 春麗 ザックレイチェル150x100ザック&レイチェル
輝龍院きらら150x100 輝龍院 きららアクア150100 アクア零夜150100 零夜ピエール77世150100 ピエール77世
全ヒーローの特徴をチェック

おすすめカードまとめ

03s
02s
01s
04
攻撃ランキング
防御ランキング
体力ランキング
速度ランキング攻撃スキル速度ランキング防癒
compassbunner3

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト