#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】まとい、ディズィー、グスタフ、めぐみん、猫宮ひなたが調整対象に! 12月23日ヒーローバランス調整まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】まとい、ディズィー、グスタフ、めぐみん、猫宮ひなたが調整対象に! 12月23日ヒーローバランス調整まとめ

2019-12-24 05:09 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

3体の上方修正と2体の下方修正

『#コンパス』の2019年12月23日のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

深川 まとい

iOS の画像 (29)
調整内容
△体力を上方修正(0.80倍⇒0.90倍)
△ヒーローアクションのカーソル移動速度を上方修正(約8%アップ)
△ヒーローアクションのカメラを見やすいように調整

ディズィー

ディズィーステ
調整内容
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量を約5%増加)

グスタフ

グスタフステ
調整内容
▼移動速度を下方修正(約1%ダウン)
▼ヒーロースキルゲージ増加量を下方修正(必要量を約4%増加)

めぐみん

めぐみんステ
調整内容
△体力を上方修正(1.35倍⇒1.40倍)
△移動速度を上方修正(約1%アップ)
△ヒーローアクションの終了時の隙をなくす上方修正(約60%短縮)

猫宮 ひなた

ひなたステ
調整内容
△「アサルトライフル」時の移動速度を上方修正(約2%アップ)
△ヒーロースキル「ロケットランチャー」時の移動速度を上方修正(約2%アップ)
△ヒーロースキル「ロケットランチャー」時の持続時間を上方修正(約2秒短縮)
△ヒーローアクションのカーソル移動速度を上方修正(約23%アップ)
△ヒーローアクションの最大射程距離を上方修正(約2m延長)
△ヒーローアクションのカメラを見やすいように調整

今回の調整で環境はどう変わる

今回のバランス調整対象となったのは、ガンナーが3体、タンクが2体。

このうち猫宮 ひなたは6項目における上方修正を受けている。”アサルトライフル”時の移動速度増加や、ヒーローアクション・ヒーロースキルの使い勝手の向上によっていままで以上にバリエーション豊かな戦略に期待できそうだ。

めぐみんも体力・移動速度・ヒーローアクション終了後の隙の3か所に上方修正が入った。耐久力が若干上がったことで、ヒーロースキルの爆裂魔法を活用できる機会が増えるだろう。

また、最近勝率・使用率ともに上位を維持しているディズィーには、ヒーロースキルゲージ増加量に下方修正が入った。この結果が次のコンパスレポートにどのような影響をもたらすかに注目したい。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト