#コンパス攻略まとめ

アクション
#コンパスの攻略記事

【#コンパス】北海道代表はチーム“THIRD-𝒾”に決定!“#コンパス甲子園 北海道大会”エリア大会リポート

2021-08-12 13:53 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

全国決勝大会の切符は誰の手に?

2021年8月7日、“#コンパスフェス 街キャラバン2021 札幌”にて“#コンパス甲子園 北海道大会”が開催された。

本記事では、大会の模様と優勝チームへのインタビューをお届けする。

▼イベントリポート記事はこちら

横長アイキャッチ

大会公式サイト

大会の概要

 【#コンパス甲子園とは】
・全国8エリアの代表を決める気軽に参加できるオフライン大会!
・#コンパスフェス 街キャラバン2021にてエリア予選&エリア決勝を実施!
・大会出場者には非売品缶バッジをプレゼント!
・2021年11月14日(日)に、全国1位を決める決勝大会をオンラインにて開催!
・全国1位になると『#コンパス グランドスラム(仮称)』への出場権獲得!
・#コンパス甲子園限定アイコンがもらえる!
・公式絵師による応援イラストがもらえる!
・各地区大会優勝チームにはWEGOで使える商品券15000円分と、JTBナイスギフト(商品券)15000円分を贈呈!
【#コンパス甲子園大会協賛:株式会社ウィゴー、e-Travel】

“#コンパスフェス 街キャラバン20121 札幌”では、エリア代表を決定する北海道エリア大会決勝トーナメントが開催された。

このステージではMCに夜代太郎さん、実況解説にトンピ?さん、加えてゲスト解説に会長希少種さん。

決勝トーナメントに出場する4チームと出場選手は以下の通り。

THIRD-𝒾
(まぐ_ʕ·ᴥ·ʔ、みきや、ぱっちょ)
みずがめ座
(めらる、どんべ、りのいち)

コクメグサティ推しの精鋭
(メグメグは俺の嫁、じゅんや、ATU)
のんぷらいむ
(冷酷なパンティ、山茶花、黒スト)

優勝チームには、11月14日に開催される決勝大会への出場権が与えられる。

今大会のルールは以下の通り。

 基本

予選

決勝

 

 準決勝第1試合

THIRD-𝒾がみずがめ座に2連勝。決勝に進んだ。

 準決勝第一ラウンド1 準決勝第一ラウンド2

準決勝第2試合

のんぷらいむがコクメグサティ推しの精鋭に2連勝。決勝に進んだ。

 準決勝第2ラウンド1準決勝第二ラウンド2

決勝戦

第1ラウンド

蒼:THIRD-𝒾
コクリコ、アダム、ディズィー
紅:のんぷらいむ
桜華忠臣、鏡音レン、鏡音リン

ステージ:でらクランクストリート(大会用)

蒼チーム紅チームともHSが重要となってくる構成。どちらも自陣1、2陣を取得してHSを貯める。蒼チームコクリコが均衡を破り、早々にHSを使用。紅チームはデバフを警戒してCポータルに近づけない。そのあいだにアダムがCポータルを確保して蒼チーム3-2有利とする。

蒼チームコクリコは敵1陣に向かってHSのデバフを掛けに向かう。リン、レンにはバフを掛けることを成功するものの、回避した忠臣がディズィーを撃破。背後を取られてしまった形で蒼チームは攻めきれない。そのあいだにコクリコHSの効果が終了したリンレンがコクリコを撃破。蒼チームがアダムのみとなってしまう。

ここが攻め時と紅チームリンがHSを使用。3人でアダムを撃破する。しかしコクリコがCポータルに間に合いポータルを奪えない。

お互いのチームメンバーが復帰。蒼チームはHS貯めるために一瞬戦線を下げる。この隙に乗じて紅チーム忠臣が前線を張りながらレンがCポータルを取得。紅チーム有利の3-2に逆転する。

紅チーム有利のまま残り1分を切った時点で蒼チームディズィーがHSを使用。全体スタンを回避するために紅チーム全員がHSを使用。ここで蒼チームアダムの絶妙なアイシクルコフィンが炸裂! リンレンにコフィンをヒットさせてそのまま2キルする。

ラウンド1-2ラウンド1-3-1ラウンド1-3-2

▲ディズィーHS→敵HS→無敵時間終了を狙ってのコフィンがリンレンにヒット!

残った紅チーム忠臣はCポータルを守ろうとするもディズィー、アダムとの2対1には抗えずデス。そのままアダムとディズィーがCポータルを取得して蒼チーム逆転!そのまま試合終了。3-2でTHIRD-𝒾の勝利となった。

 
決勝第一ラウンド1

第2ラウンド

蒼:THIRD-𝒾
アダム、めぐみん、ディズィー
紅:のんぷらいむ
桜華忠臣、鏡音レン、鏡音リン

ステージ:でらクランクストリート(大会用)

ステージは紅チームが選択。蒼チームは紅チームの構成が変わらないと予想してチーム構成を変更してきた。

紅チームがリンレンHSを自陣で貯めているあいだに蒼チームめぐみんがURぶじゅつかで加速してCポータルを獲得。蒼チーム有利の3-2で試合が開始する。

紅チームは蒼チーム2陣に突撃を敢行。敵を攻めてHSを貯めさせずに、かつ自チームはリンレンのアビリティでHSゲージを貯めようとする。

蒼チームめぐみんは敵忠臣が回復なしと読んで毒効果を与えるアイウォントアウトジャック・オーを所持。固定継続ダメージを与えて忠臣の体力を削っていく。

ラウンド2-1

▲毒ダメージが回復なし忠臣に刺さっていた。

攻めを継続する紅チームは、残り2分でリンレンがHSを使用。アダム、ディズィーを撃破するものの、ぶじゅつかで加速しためぐみんがポータルを維持しつつ敵2陣への裏取りを敢行。これが見事にハマり、めぐみんが敵2陣を取得する。蒼チーム4-1。

裏取り成功にも油断せず、ポータル取得後のスキを狙った紅チームのレンの絢爛の美をSRジャック・オーで回避。そのまま紅チーム忠臣とレンをスタンさせて味方をサポート。蒼チームめぐみんの活躍が止まらない。

 
ラウンド目2-2

▲ぶじゅつかで見事に裏取に成功!

ラウンド2-3ラウンド2-4

▲裏取り直後のスタン回避に逆に絢爛の美を敵ふたりにヒット!

取得したDポータルでの全チーム入り混じっての激戦となるが蒼チームが徐々に優勢を獲得。Dポータルをほぼ完全に広げて安定させる。そのままディズィーHS、めぐみんHSの連携で紅チームを全員撃破。残り時間を守り切ってそのまま4-1でTHIRD-𝒾の勝利となった。

 

 
決勝第一ラウンド2

優勝した“THIRD-𝒾”には、林Pから“#コンパス甲子園”全国大会出場権が贈られた。

選手インタビュー

優勝者

みきや選手(左)
・ディズィー、めぐみん

まぐ選手(中央)
・コクリコ、ディズィー

ぱっちょ選手(右)
・アダム

――優勝おめでとうございます! まずは優勝したときのお気持ちをお願いします。

まぐ いろんな方に応援いただいていて、それに応えられたのが本当にうれしいです。2回連続で地方戦優勝も出来たので、結果を残せてうれしいです。(まぐさんは2019年の甲子園東北大会で優勝しています。)

ぱっちょ 僕は甲子園自体が初めてで。初参加で初優勝で、ふたりにも助けてもらって、とてもいい気持ちで終われたなと思います。

みきや 正直ウェルプレイドリーグのことで頭がいっぱいだったので、まだ実感がまったくないです(笑)。(この日、20時半からウェルプレイドリーグ3rd GATEの決勝大会が開催予定。みきやさんはこのインタビュー時点で1位のチームメンバーだった。)

――今大会で自分、もしくは味方でもっとも印象に残ったプレイやシーンがあったら教えてください。

みきや (メンバーに向かって)決勝戦2ラウンド目、太鼓の達人ステージで俺が奥取って周囲当て続けたのすごくない?

――決勝は構成を凄く考えていらっしゃるように見えました。

みきや 相手チームが同じ構成をずっと使っていると思ったので、メタれる構成を考えました。回復なしの忠臣に対して毒(アイウォントアウト ジャック・オー)を搭載しためぐみんを採用しました。味方のふたりにも「これとこれ(デッキ構成とヒーロー)やって」とお願いしてあの構成になりました。

――めぐみんに(ドアでなく)武術家を採用したのはどのような意図でしょう?

みきや リンレンが同時にHSを使用して空掛けも使用して同時に詰められたら、足が遅いと絶対に捕まってしまうんですね。だから武術家を採用して(素早い移動力で)陣を出入りして守れると思ったからです。あと、裏取りも狙えると思っていました。

――見事に裏取りが決まりました

みきや 狙い通りでした!(サムズアップ)

まぐ めぐみんがヘイトを買い続けてくれたのでディズィーが後方からイデアを投げる、きてるを投げる、通常攻撃を行うのが安定して出来て、その結果めぐみんの毒のダメージも有効に回ってそれぞれの役割がうまく回ったと思います。(自分のプレイについては)悪いところしか覚えてないんだよな(笑)。予選の最終戦、こちらがデズ、コクリコ、アダムで。コクリコの最初のHSから前に走っていくのってめちゃめちゃ重要じゃないですか。僕、ゆららに正面から突っ込んだんですよ(笑)。即死してw

みきや そこで8割負けたなって思いました(笑)。

まぐ 奇声あげてました(笑)。なんとか、なんとか盛り返しました。それがもうトラウマのようになってしまって。

みきや いや、でも決勝のでらクラで全天貼って前に出てくれて相手のカードを吐かせてくれたのはマジで助かったよ!

ぱっちょ (アダムは)忠臣と違ってワンパン力が低いし……支援という感じで。

みきや 決勝戦1ラウンド目の2タテじゃない?

――あれは素晴らしかったです

みきや で、まぐさんは後ろで忠臣の手を喰らってた(笑)。

――あの試合はリンレン忠臣にアダムコクリコデズという構成だったのは何故でしょう?

まぐ 元々予選がずっとあの構成だったんです。

ぱっちょ 準決勝で慣れた構成を見せてしまうと決勝の相手に構成がバレるじゃないですか。

みきや いちばん自信のある構成だったので隠しておきたかったんです。それを決勝で出した、と。

ぱっちょ 決勝戦1ラウンド目の2タテアイシクルコフィンは当てることしか考えてなかったです。決勝戦も予選もそうだったんですが、僕のアタッカーのHSが鍵になることが多くて、絶対失敗できないと思っていました。

――甲子園全国大会に対する意気込みをお聞かせください。

まぐ 二年前の全国大会では1回戦で負けてしまったんです。その雪辱を晴らすために今年優勝したんで、つぎこそは優勝して見せます!

ぱっちょ 全国大会はオンラインで今回よりも慣れた環境なので、安定して戦って優勝を狙いたいと思います。

みきや 大阪で優勝したあげちさんがめぐみん使いでライバル関係なんで、そこを絶対にボコボコにしたいです!(笑)。

――ありがとうございます。決勝大会での皆さんの活躍を楽しみにしています。

11月14日に決勝大会!

決勝大会は2021年11月14日に行われ、そこで全国1位が決定する。

全国1位のチームは2021年末実施予定の“大炎上グランドスラム”への出場権が獲得できる。ぜひ全国1位が決まる瞬間をその目でチェックしよう。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト