#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】ポロロッチョとURカード“ソーン”、“モノリス”が下方修正! 12/15バランス調整内容まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】ポロロッチョとURカード“ソーン”、“モノリス”が下方修正! 12/15バランス調整内容まとめ

2020-12-15 20:52 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

強力なヒーローの下方修正が実施!

『#コンパス』の2020年12月15日のアップデートにて、カードとヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

カードバランス調整

-蒼王宮- 恩寵天使 ソーン=ユーリエフ
165

▼クールダウン時間を下方修正

28秒⇒32秒
モノリス Hum-Unknown
96

▼クールダウン時間を下方修正

70秒⇒80秒

▼効果時間を下方修正

8秒⇒7秒

ヒーローバランス調整

ポロロッチョ

IMG_9062
調整内容
▼移動速度を下方修正(約4%ダウン)

今回の調整の影響は?

今回の調整対象はカード2枚とヒーロー1体。いずれも下方修正となっている。

今回、下方修正対象となったヒーローはポロロッチョ。同時に、ポロロッチョと極めて相性のいいURカード“ソーン”も下方修正対象となっている。

ポロロッチョは全体での使用率こそ高くないものの、上位環境への影響は大きく、今回の調整はポロロッチョの使用率・勝率だけでなく、流行の編成にも影響を及ぼす可能性がありそうだ。

また同じく調整対象となったUR“モノリス”は、テスラとの組み合わせで使用されることが多いカード。耐久重視の環境で活躍を見せていたが、クールタイム10秒延長、効果時間短縮と大きな下方修正を受けた。こちらも上位環境を中心に、テスラの使用率や勝率へと影響してくることが予想される。

上位環境を動かすための下方修正が実施された今回のバランス調整だが、現在環境の中心となっている耐久編成への影響は決して少なくない。新ヒーローの追加が控えていることもあり、2021年のシーズン環境はこれまでと変わったものになっていきそうだ。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト