BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0『BFBチャンピオンズ』をもっと変えたい! 12/20の大型アップデート&今後の展開を阿部Pに訊く

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

『BFBチャンピオンズ』をもっと変えたい! 12/20の大型アップデート&今後の展開を阿部Pに訊く

2016-12-16 18:10 更新

阿部Pが見据えるこれからの『BFBチャンピオンズ』とは?

サイバードの思考型シミュレーションサッカーゲーム『BFBチャンピオンズ』。

本作の前身となる『BFB 2016』のサービスを続けつつ、新たにワールドワイドに展開する『BFB』シリーズ最新作として、2016年6月29日にサービスイン。

サッカー界のレジェンド、マラドーナ氏をイメージキャラに起用したほか、国内のみならず海外でも支持を受けるサッカーマンガ『キャプテン翼』とのコラボを実施するなど、配信以降さまざまな展開を見せてきた。

BFB_マラドーナ


⇒『BFBチャンピオンズ』攻略まとめページ

そんな本作の大型アップデートが2016年12月20日(火)に行われるという。そこで今回、『BFBチャンピオンズ』のプロデューサーであるサイバードの阿部淳氏へのインタビューを実施。

配信からこれまでを振り返りつつ、12月20日(火)に控える大型アップデートの内容や、2017年の『BFBチャンピオンズ』の展開について聞いた。

サイバード
『BFBチャンピオンズ』プロデューサー
阿部 淳氏(通称:阿部P)

BFB_阿部P

⇒合せて読みたい阿部Pインタビュー

リリースから現在まで駆け抜けた半年を振り返る

――まずは配信開始から半年が経ったいまの気持ちを聞かせてください。

阿部淳氏(以下、阿部) いろいろありました(笑) もともと我々は『BFB 2016 サッカー育成ゲーム』を運営していましたが、「世界中のお客様に『BFB』をお届けしたい」という思いから、ワールドワイドで配信する『BFBチャンピオンズ』を新たに誕生させました。

おかげさまで、現在29ヵ国の方々に遊んでいただけています。そういう意味で、何とか『BFB』の世界展開を形にすることができて非常にうれしく思っています。

⇒“地球規模”のサッカー育成ゲーム配信開始

――マラドーナのイメージキャラクター起用も驚きました。

阿部 世界規模での展開ですので、マラドーナ大先生しかいないだろうと(笑) 実際にイメージキャラクターに起用させていただいて、マラドーナ世代のサッカーファンの反響はすごかったですね。

BFB_マラドーナ

⇒神の手&5人抜き! イメージキャラにマラドーナ起用

――さすが大先生(笑) そして夏にはあのサッカーマンガとのコラボが始まりました。

阿部 『キャプテン翼』ですね。マラドーナ、『キャプテン翼』と立て続けに出させていただいた理由は、どちらも人気と実力があり、グローバルで認知されているからです。

BFB_キャプ翼

⇒『キャプテン翼』とグローバルタイアップ

ただ想定以上だったのが、マラドーナ大先生の起用発表よりも、『キャプテン翼』コラボ発表のほうが反響がすごかったこと。さすが翼大大先生だなと(笑) そういった面も踏まえて、もともと『BFB』でやりたかった「世界へ」という目標に一歩ずつ近づいていると感じました。

――そのほか、この半年で印象に残っていることはありますか?

阿部 これは個人的なんですが、ファミ通Appさんで実施させていただいた”BFBチャンピオンズ通信”の動画配信ですね。私自身、連続で動画に出演したことは初めての経験でしたので思い出深いですね。

――ありましたね(笑)

阿部 とくに『キャプテン翼』コラボ全11選手が出るまで帰れない企画は、なかなか日向小次郎と若林源三が出なくて……あれは伝説でしたね(笑) そういった動画で『BFB』の新しい面を見せられたことはありがたかったです。


⇒BFBチャンピオンズ通信伝説の動画

――動画と言えば、YouTuberを起用したコラボもありました。

阿部 当初から『BFBチャンピオンズ』でYouTuberの方と初のコラボを実施したいとは考えていて。せっかくなら大人気のあの方と実施したいということで、HIKAKINさんにお願いしたところ『BFBチャンピオンズ』に興味を持っていただけました。

――反響はいかがでしたか?

阿部 反響としては、いままで本作をプレイしたことがなかった新たな層のお客様に触ってもらえましたし、グローバル展開の中で”ジャパニーズ・ユーチューブ・スター HIKAKIN”を世界にアピールできてよかったです。

BFB_HIKAKIN

⇒人気YouTuberのHIKAKINがサッカー選手に

――J2のFC町田ゼルビアとのコラボは、ある意味『BFB』らしさがあると感じました。

阿部 マラドーナや『キャプテン翼』とのコラボで少し斜に構えていたものが、HIKAKINさんやFC町田ゼルビアさんとコラボをすることである意味『BFB』らしさが戻ってきたのかなと。それと同時に、『BFBチャンピオンズ』でも我々らしいコラボをやっていきますという意思表示になったと思います。

BFB_町田ゼルビア

⇒明治安田生命J2リーグ所属のFC町田ゼルビアとタイアップ

BFB_町田ゼルビア_イベント01

⇒FC町田ゼルビアのホームゲームに『BFBチャンピオンズ』ブース

BFB_町田ゼルビア_イベント_ゆきりぬ

⇒ゆきりぬが『BFBチャンピオンズ』公式秘書に

じつは、FC町田ゼルビアさんとのコラボを行って、町田がホームタウンの監督さんが増えました(笑) 先日実装しました”クラブユニオン”でも、町田サポーターだけのユニオンができるくらい盛り上がっているんです。

⇒ユーザどうしの交流が楽しい新機能追加

我々としては、FC町田ゼルビアのサポーターの方にもやっていただけていることがすごくうれしいですし、おもしろい試みだったと感じました。それ以降のコラボとしては、現在アーセナルとのコラボを実施中です。アーセナルは世界でも人気の高いクラブですので、非常に盛り上がっている取り組みですね。

BFB_アーセナル_エジル

⇒エジルも登場!アーセナルFCとタイアップ開始

――いまお話に挙がったクラブユニオンですが、この機能について教えてください。

阿部 先日のアップデートで導入したクラブユニオン、そして師弟制度ですが、じつはもともと6月29日の配信時から入れる予定の機能でした。それが半年近く経ってようやく実装できました。これで当初考えていた『BFBチャンピオンズ』のファーストバージョンが完成した形です。

クラブユニオンと師弟制度を用意した狙いですが、『BFB 2016』や『BFBチャンピオンズ』にはなかったコミュニティーを重視した機能です。代表戦などをやっていると、ほかの監督さんがライバルになってしまい、ギスギスした関係になりがちでした。

――たしかに世界を目指す上でみんながライバルという感じですね。

阿部 はい。ですので、監督さんどうし仲よくなってもらい、ともに世界を目指して戦ってもらいたいという思いから、”共闘”のコンテンツとしてクラブユニオンを入れました。

BFB_クラブユニオン

12月21日(水)からクラブユニオンで戦う”トライアルユニオンカップ”も開催する予定ですので、ぜひ皆様でユニオンに参加してもらいたいです。師弟制度については、上位レベルのプレイヤーが新規もしくはまだレベルが低いプレイヤーを引き上げてもらえる機能になっています。師弟制度をキッカケに仲良くなってもらって、同じユニオンメンバー結成に発展するとうれしいですね。

BFB_師弟制度

12月20日の大型アップデートの気になる内容は?

――クラブユニオン、師弟制度の導入で『BFBチャンピオンズ』の最初に見せたかった姿になったとのことですが、近日新たに大型アップデートが控えているとか?

阿部 そうなんです。2016年12月20日に大型アップデートを実施して、また変わった『BFBチャンピオンズ』をお見せしたいなと考えています。

――今回のアップデートの狙いは?

阿部 今回のアップデートでは、『BFBチャンピオンズ』自体をもっと変えていきたいという思いと、監督視点での思考性の高いサッカーシミュレーションゲームだということを、すでに遊んでいる方、そしてまだ遊んだことがない方にも、もっとアピールして伝えていきたいという思いを込めて創り上げています。

BFB_阿部P_01

――なるほど。具体的な大型アップデートの内容は?

阿部 ひとつは、かなり大きなバランス調整が入ります。半年運営する中で、ひとつの傾向が見えてきたんです。それはどのポジションの選手でも、”コントロール”と”ディフェンス”の能力値にポイントを極振り、または多くのポイントを振り、試合中のポゼッションを取るということが主流になっていました。

――なるほど。

阿部 かつ、ポゼッションに優位なフォーメーションが0トップになっているので、多くのクラブが0トップを採用し、能力値もMFならコントロール、DFならディフェンスに極振りする選手が目立っていました。

フォーメーション_ゼロトップ

――こうすれば試合に勝てる、というひとつの形をプレイヤーが発見したわけですね。

阿部 そうですね。それはそれで、ひとつのおもしろさだとは思うのですが、シミュレーションゲームで選手の個性がなくなってしまったり、みんなが同じフォーメーションと戦略に行きついてしまうのは、ゲームとしての深みがなくなり、おもしろさにつながらない。また、サッカーとして考えてみると違うと思いました。その部分はどこかで改善したいと感じていました。

――では、その課題をクリアーするためのバランス調整が入ると?

阿部 そうです。能力値の振り分けについて、これまでレアリティーが★7の選手であれば、99ポイントを好きな能力値に振り分けることができました。が、ひとつの能力値に対して振り分けられるポイントにキャップを設けようと考えています

BFB_キング

いままでなら、まずコントロールに99ポイントを極振りさせるのが選手育成のひとつの目標になっていたかもしれませんが、キャップを設けることでレアリティーが★7の選手の場合、ひとつの能力値に40ポイントまでしか振れなくなります。その分、残りのポイントをほかの能力値に振っていただくことで、より選手の個性を持たせたいなと考えています。

――そういう意味での調整になるんですね。

阿部 正直、これまでプレイしてくださっていた皆様には申し訳ないのですが、アップデート後に選手のポイントをすべてリセットしたいと思っています。

また、能力値のポイントの振り分けについて、どの能力値にポイントを振り分けて選手の能力をカスタマイズするのが本作のひとつの大きな特徴ですが、ライト・新規ユーザーの皆様のために、能力値ポイント振り分けの”おすすめ振り分け”を追加して、各選手のポジション適正を元に自動でポイントの振り分けを行うことができるようにします。

――それは初心者にはうれしいですね。

阿部 もちろんいままでどおりマニュアルでの振り分けも可能です。新米監督の皆様は、ステ振りのおもしろさがわかるまでは、”おすすめ振り分け”を使っていただければと思います。

能力値振り分け

――そのほかに選手の能力値の調整は入るんですか?

阿部 はい。これまで選手それぞれに設定されている固定値(ポイントを振り分けるまえの初期能力値)は、レベルを上げても変わらなかったのですが、アップデート後から選手がレベルアップすると固定値も上昇するようにします。

――固定値も上昇するんですか?

阿部 もともとの基礎能力が高ければ高い選手ほど、レベルアップしたときに固定値が上がりやすくなります。そして個性を活かせるように、例えばスピードが45、コントロールが25の選手がいた場合、スピードのほうが固定値として上がりやすいようにしています。レベルアップによる固定値の上昇でも、選手にさらに個性を出していきます。

基礎値上昇(Lv.1)
基礎値上昇(Lv.30)

――そのふたつの要素で各プレイヤーが保持する選手たちに個性が出てくるわけですね。

阿部 さらに大きな変化として、選手レベルの限界突破を入れます。

――どうすれば限界突破できるんですか?

阿部 限界突破させる条件ですが、★7の選手を限界突破させたい場合は、その選手のレアリティーとスペシャリティーが同じ選手を放出することです。放出すると限界突破に必要なアイテム”スピリット”が手に入り、選手を限界突破させることができます。これにより、選手の育成、選手育成の戦略に幅を持たせたいと考えています。

限界突破1
スピリット

――育成方法の幅が広がりそうですね。

阿部 さらに思考性の高いサッカーシミュレーションゲームとして、役割選択設定を入れます。これはキャプテンやキッカーの役割を選択できるものです。キッカーはフリーキック、コーナーキック、PKの役割を設定できます。

役割選択画面

――たしかにいままでは設定できませんでしたね。

阿部 これまではスキルを持っている選手の中からランダムでキッカーが選択されていましたが、「この選手には蹴ってほしくなかったのに」という状況があったので設定できるようにしました。ちなみに、この前私のクラブでゴールキーパーの若林君がPKを蹴っていました(笑)

BFB_阿部P_02

――逆にすごいですね(笑) キャプテンがチーム内で設定できるとどんなメリットが?

阿部 キャプテンに関しては、キャプテンシーという能力値が影響します。キャプテンシーの数値によって、試合中のメンバー全員にチーム力に対してプラスの効果を得られるというものです。

――キャプテンシーにはそんな効果が!?

阿部 キャプテンを選択できることで戦術性も高まります。選手入れ替えは試合前とハーフタイムに設定できるのですが、たとえば前半でキャプテンが疲れていたら後半は交代するべきか? それともキャプテンシーが高いから後半も出すか? それを考えるのが、監督としてのやりがいになるんじゃないかなと。

このように、今回は戦略性の高いシミュレーションゲームとして深掘りしようと思っています。

――大きく改修がかかりましたね。

阿部 そのほか、本作を楽しく継続してもらうためのサブ的な機能も用意しています。ひとつは、クラブレベルアップに応じて、トップ画面の背景のスタジアムが成長していきます。

スタジアム初期
スタジアムグレードアップ後

あとは選手名のリネーム機能や背番号の設定、留学中の選手も試合に出場できるようになるなど、さまざまな機能を追加いたします。

2017年の『BFBチャンピオンズ』

――2017年の『BFBチャンピオンズ』の展望についてお聞かせください。

阿部 今回の大型アップデートは“戦略性の高いシミュレーションゲーム”にするためのプロローグでしかありません。じつは、2017年春までに代表戦に並ぶメインコンテンツの導入を考えています。

――代表戦に並ぶメインコンテンツですか?

阿部 シリーズとして初となる、“アリーナ”という名称の階級戦になります。勝点1の重さを感じる代表戦とは違い、手軽に1日5試合、6日間で30試合を行うリーグ戦を階級ごとに行います。順位は勝点、得失点差ではなくポイント制を導入して、一定の合計ポイントに到達すると上の階級への昇格戦に参加できます。このアリーナでは仮に負けても降格することはありませんので、先程も申し上げたように気軽に参加してほしいですね。

――階級とはどのような分けられ方になっているんですか?

阿部 階級は1~7があり、いちばん上の階級が7です。皆様にはこの階級戦を戦っていただき階級7に到達し、その先にある全世界のランキング戦に挑んでもらえればと思います。頂点のランキング戦では、代表戦ではゲットできないような褒賞も検討しています。キャリアモードを進めながら、平日はアリーナを楽しんでもらい、ゲームに慣れてきたら週末の代表戦に挑んでもらえれるといいですね。

アリーナは、代表戦とクラブユニオンとは異なるもうひとつの軸にしたいと思っています。アリーナの詳細については、年が明けてからお知らせしていこうと考えています。

IMG_3500

――ありがとうございました。では最後に『BFBチャンピオンズ』ユーザーに向けてメッセージをお願いします。

阿部 『BFBチャンピオンズ』が戦略性の高いサッカーシミュレーションゲームだというコンセプトを改めて掲げて、大きな改修を行っています。これまでに見たことのない『BFB』をお見せしようと思っていますし、皆様にはそれを体感していただけると思いますので、ぜひご期待ください。

また、配信から現在までプレイしていただいている監督さん(ユーザー)には本当に感謝しております。今後監督らしさをキーとしてい生まれ変わる本作に期待してこのままプレイし続けていただきたいですし、昔やっていた方、『BFB』を触ったことがない方も、少しでもいいので遊んでみてもらえるとうれしいです。

我々はより一層変わるためにゲームを作って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

⇒『BFBチャンピオンズ』攻略まとめページ

ピックアップ 一覧を見る