BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0『BFBチャンピオンズ2.0』 1周年を目前に控えたいま、アップデート内容などを新プロデューサーに聞いた!

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

『BFBチャンピオンズ2.0』 1周年を目前に控えたいま、アップデート内容などを新プロデューサーに聞いた!

2017-06-19 17:00 投稿

『BFBチャンピオンズ2.0』新プロデューサーを直撃!

サイバードから配信中のスマホ向けサッカーアプリ『BFBチャンピオンズ2.0~Football Club Manager~』(以下、『BFBチャンピオンズ2.0』)。

2016年6月29日に配信された本作は、間もなくサービス開始1周年を迎える。また、先日『BFB』シリーズのプロデューサーが、阿部淳氏から森下竜登氏へ交代となるなど、2年目に向けて大きな変化を遂げようとしている。

⇒『BFB』シリーズプロデューサーが阿部氏から森下氏へ交代

そこで今回、1周年に合せてさまざまなアップデートやキャンペーンを実施する『BFBチャンピオンズ2.0』について、新プロデューサーである森下竜登氏へのインタビューを実施した。

サイバード
『BFBチャンピオンズ2.0』プロデューサー
森下竜登氏

IMG_3634

PvE、PvPを軸にクラブ編成を考える楽しさが最大の特長

――『BFBチャンピオンズ2.0』が配信1周年を迎えます。まずは本作を知らない人に向けて、改めてゲームの魅力を教えてください。

森下竜登氏(以下、もりP) 『BFBチャンピオンズ2.0』は、戦略に重点を置いたサッカーシミュレーションゲームです。プレイヤーはサッカークラブの監督となって、たくさんの選手を集めながら最強チームを作っていくというものです。

――数あるサッカーゲームの中で、本作ならではの特長は?

もりP 選手のステータスを自由に割り振れるというところが、他のサッカーゲームアプリと違う特長だと思っています。また、多彩なフォーメーションや、細分化されたポジションの中で選手にポジション適正を設けているので、レア度の高い最強選手がいれば絶対に試合に勝てる型にはまったサッカーゲームではなく、戦略性の奥深さが楽しめるところも大きな魅力です。

――柱となるゲームモードについては?

もりP 大きく分けて、PvE(ひとりで遊ぶワールドツアー)とPvP(プレイヤー同士が戦う代表戦やアリーナ)。これから始められる方は、まず最初にワールドツアーでチーム力を強化したり、報酬のスカウトチケットを使って新しい選手を獲得するのがオススメなプレイサイクルです。ある程度のチームが出来上がったら、プレイヤー同士の戦いに挑んでもらい、監督さんの戦術力を試してもらいたいですね。

――『BFB』シリーズと言えば、やはりプレイヤー同士の試合が熱いですよね。

もりP そうですね。PvPについては、アリーナと代表戦を用意しています。アリーナは今年3月に新しく実装したコンテンツになります。もともと『BFB』シリーズは、ソロプレイと代表戦というふたつのモードを準備しています。代表戦は世界中のプレイヤーの中で頂点を競い合うモードですので、3週間という長丁場を戦うモードとなります。代表戦はほかのプレイヤーのチーム編成を分析しドキドキしながら対戦するのが、本作でいちばんおもしろい部分だと思っています。ただ、代表戦は少しハードルが高くて、新規の監督さんのチーム力ではなかなか勝てないんです(笑)。それではせっかくのPvPの魅力が伝わらないな、と考えて、アリーナという代表戦よりも比較的ライトにPvPを楽しめるモードを初心者からライトな方向けに用意しました。

差し替え画像1
IMG_3612

もりP アリーナは1日の試合数も少ないので、自分のペースでサクサク遊べるようになっています。もちろん、いちばん上のカテゴリーまで昇格すれば、最終的にはプレイヤー同士でランキングを競うやり込み要素も用意されています。それに対して代表戦は、世界中のプレイヤーの中で頂点を競い合うモードですので、世界代表戦の場合は3週間という長丁場を戦うことになります。

――3週間はかなり長いですね。アリーナよりもかなりハードですね。

もりP 世界一を決める戦いなので、僕らもハードだな、としみじみ思っています(笑)。そのほかの特長としては、豊富なコラボの実施です。これも『BFB』シリーズならではの魅力です。実在するクラブチームや選手だけではなく、ある意味「何でも来い!」といった気持ちでキャラクターやメーカーさんとコラボして、ユニークな選手やユニフォーム、エンブレムを用意しています。それらの用意したプレゼントが、プレイヤーさんのクラブの個性につながると思います。不意にユニークなコラボ選手が相手クラブにいると「何だ?」となって、試合を観ているだけで楽しめますね。

――ここまでの話を聞いて、いまから遊んでみようと思っている人でも、がんばればPvPで上位を目指せますか?

もりP それはもう全然狙えると思います。アリーナはライトな設計なので降格要素はありませんし、もし途中でつまずいたとしても、ワールドツアーに戻ってチーム力を上げてから再度挑戦することで必ず勝ち上がっていけるはずです。また、アリーナでは“アリーナブースト”というシステムを入れているので、上位陣が必ずしも試合に勝てるかというと、同じ結果にはなりません。

――アリーナブーストというのは?

もりP 特定の選手やフォーメーションを使うと、選手の能力が5%、10%アップするなど、チーム編成と試合にワクワク感を持たせた機能です。アリーナブーストのお題は毎週変わるので、例えば自分のクラブにイングランドの選手が多いときに、イングランドの選手がステータス10%アップというお題だったら、自分のクラブは強くなるし、逆にこれまで勝っていた上位陣のクラブがイングランドの選手がいなかったとしたら、必ずしも上位陣が勝つかわかりません。毎週毎週、ベストメンバーはどういった編成なのかと考えて楽しんでもらおうというのがアリーナブーストの目的です。まだまだ最強とは言えない、というチームであってもタイミングによっては最強になれるチャンスが生まれます。

1周年記念キャンペーンの内容

――1周年を迎えるにあたって、さまざまな記念キャンペーンも展開されていますね。

もりP 今回は20大キャンペーンと題し、1周年を記念したキャンペーンを実施しています。20大と題していますが、ひとつのキャンペーンの中にいくつも細かいキャンペーンが並んでいるので、実際のところ倍くらいあるんじゃないかと。運営チームもヒイヒイ言っています(笑)。日頃プレイしていただいている皆様への感謝を第一に考えていますので、かなり豪華な内容になっています。

1周年

『BFBチャンピオンズ2.0』1周年記念20大キャンペーン特設サイト

――具体的なキャンペーン内容について教えてください。

もりP 基本的には、最高レア度の選手がどんどん手に入るようなログインボーナスなどを中心に、より一層プレイヤーさんに楽しんでもらえるようになっています。まず、2017年6月9日~20日までが、もうすぐ1周年というところで、さまざまなログインボーナス等を準備しています。そして、6月20日にアップデートを行うのですが、そこからちょうど1周年となる2017年6月29日まで、1周年カウントダウンといった形でさらに力を入れていきます。最高レア度の★7選手の中でも初期ステータスが385という、スペシャリティが付いている選手を除けば最強クラスの★7選手しか出てこない特別なスカウトを用意しています。

――おお、かなり太っ腹ですね!

もりP しかも、お目当ての選手が出るまで999回引き直せるスカウトチケットをプレゼントしたり、併せて限界突破に必要なスピリットも最初から4つプレゼントしますので、最初からカンスト状態の選手を使っていただけます。コアなプレイヤーさんにとっては選手の補強になりますし、さきほどのアリーナ用にさまざまな国籍の選手を持っていることは有利だと思います。もちろん新規で始められるプレイヤーさんにとっても即戦力としてチームのエースになります。また、なんと言っても2017年6月20日からは、チャンピオンズリーグ連覇という、史上初の快挙を成し遂げたレアル・マドリードとのコラボも始まります。

――ついにレアル・マドリードとのコラボが!

もりP レアル・マドリードとのコラボでは、EXのクリスティアーノ・ロナウド選手を★7でプレゼントします。また、クリスティアーノ・ロナウド選手を限界突破させるためのスピリットを入手できる特別エリアや限定ミッション、あとレアルの選手を入れて挑む代表戦など、レアルをフックとしたキャンペーンも行っていきます。その中でも『BFB』らしさを出すために、レアルの公式ウォーター“ソラン・デ・カブラス”の選手化も決定しています。

IMG_3627
▲こちらがレアルの公式ウォーター“ソラン・デ・カブラス”。

――選手化? アイテムではなく(笑)。

もりP ゲーム内アイテムとしても配る予定ですが、選手化もします。

――『BFB』らしさ全開ですね(笑)。飲み物まで選手になると、今後のコラボも幅が広がりそうですね。

もりP 正直な話、僕としてもいちばんやりたかったのは、こういった『BFB』らしいコラボです。もちろん、サッカーファンが喜んでくれるクラブや選手のコラボは減らすことなくやっていこうと思っていますが、それと肩を並べるくらいふざけたこともやっていきたいですね。ソラン・デ・カブラスもそうですが、配布する選手にはEXのスペシャリティが付くのですが、8月くらいにEX選手を一定以上出さないと参加できない代表戦を実装して、普段とはまったくメンバー構成の異なるちょっとおもしろい試合も組んでいけたらなと思っています。せっかくのおもしろ選手なのに、使いどころがないという声もありましたので、そこをフォローする形でEX選手の出場機会を増やせればなと考えています。

――2年目もいろいろな企画が出てきそうですね。

もりP そうですね。レアル・マドリードでガチなコラボをやりましたので、つぎはキャラクターとのコラボを3つ連続で予定しています。1周年以降も、8月くらいまでお祭りをくり広げていこうかなと思っています。現在タレントの高橋里彩子さんに『BFBチャンピオンズ2.0』の秘書として登場してもらっていますが、彼女が実際に『BFB』をプレイしていろいろがんばる企画というのも用意しています。彼女のクラブレベルに応じてプレイヤーさんに何かしら還元したり、彼女が作ったユニオンで大会に参加したり。また、SNSキャンペーンで彼女の缶バッジなどを作ったりする企画も予定しています。

IMG_3637

1周年でのアップデートについて

――1周年に合せてアップデートを予定されているようですが?

もりP 今回のアップデート、最大のテーマはゲームバランスの調整と改善です。これまでプレイヤーさんからいただいたご意見やご要望の中から、より遊びやすく、楽しくなるような改善が主なものになっています。大きくは、ワールドツアーのゲームバランスを全面的に見直しています。

――ワールドツアーの改善ですか。

もりP 正直に言えば、これまでのワールドツアーは試合数が非常に多かったんです。プレイヤーさんからも非常に問い合わせが多かったので部分なのですが、メリハリを利かせるような形で、バランスを見直す必要がありました。ですから今回、ワールドツアーの試合数をこれまでの1/5くらいに圧縮しています。その分、相手チームの強さは当然上がります。

――だいぶシェイプアップされるんですね。

もりP そもそもワールドツアーの目的は、チームを強くすることと、フォーメーションを獲得することのふたつでした。しかも、いままではすべてのフォーメーションを獲得するためにかなりの時間がかかっていました。フォーメーションをコンプリートできないと、いろいろな選手を獲得したときに最強の布陣でスタメンを組みたくてもフォーメーションの選択肢が限られてしまい、せっかく強い選手を獲得しても活躍させにくい状況でした。だから今回フォーメーションが獲得できるタイミングをすべて前倒しにしました。

――少しワールドツアーをプレイすればすべてのフォーメーションが手に入ると。

もりP そうです。そしてフォーメーションをそろえた後は、その国にちなんだ代表やクラブをイメージしたユニフォーム、エンブレムを入手できる形になっていますので、この国が好き、このクラブが好きというこだわりを持ったプレイヤーさんのモチベーションになればと思っています。もちろん、これまでと同様プレミアムスカウトチケットも報酬としてゲットできますので、ワールドツアーを進めて集めていけば、強い選手を獲得することができます。

――すでに先まで進んでいるプレイヤーのワールドツアーはどうなるんですか?

もりP その点について、今回のリニューアルに際して、一旦すべてのプレイヤーさんのワールドツアーの進行状況をリセットします。すでにワールドツアーを回ってしまっているプレイヤーさんには、また最初から進めていただくというところで大変申し訳ないのですが、その分、もう一度イチから褒賞を獲得できるようにしています。もちろん、フォーメーションは今まで集めたものはそのまま使えます。また、フォーメーションが揃っていないプレイヤーさんにとっても、すぐにすべてのフォーメーションが揃うようになっていますし、バランス調整でかなり遊びやすくなっているので、ぜひ改めてワールドツアーを楽しんでもらえればうれしいです。

差し替え画像2
IMG_3617

――そのほかのアップデート内容については?

もりP アリーナのクラス7のランキング戦に、新たにコスト制限を導入します。これまでの『BFB』シリーズでは、“選手のレア度の合計が★60まで”といったレア度制限というものが代表戦などで採用されています。その制限の中で普段使わない選手を入れ替えて参加するというものでしたが、選手コストはそのパワーアップ版になっています。

――新しいコストはどう算出するんですか?

もりP レア度の数字に加え、ExやSPなどのスペシャリティを数値化してその合計値でコストを算出します。現在、特別エリアやアリーナの報酬でしか手に入らないスペシャリティの選手がいるのですが、そういった選手たちは同じレア度の選手の中でもコストが低く設定されています。ステータスやスキルで構成するなら通常の選手を使えますし、コストが低いというメリットを持っている選手で編成するのであれば、能力で若干劣るもののそれらの選手でチームを作り上げることもできます。いろいろとチームの編成を楽しんでもらいたいという部分に、さらにプレイヤーさんのカラー、戦略性を出してもらおうという思いから実装しています。さきほど話したアリーナブーストで能力が上がる選手たちのコストを考えることで、複雑なチームを作ることができると思いますし、相手チームの構成を見て「こう来たか!」という驚きも楽しめるのではないかなと思います。

――そこが大きなアップデート内容となっているわけですね。

もりP そうですね。これまではゲームのコンテンツを中心にアップデートを重ねてきましたが、ワールドツアーでソロプレイをして、アリーナでPvPを体験しつつ本格的な代表戦へ、というひとつのゲームサイクルができてきました。今度はそれぞれの品質というか、ゲームとしてのクオリティを上げていくというところに注力しようと。今回のアップデートは、その一発目になるのかなと思っています。ただ、運営の独りよがりでは意味がないので、やはりプレイヤーさんの声をベースにしないといけないと思っています。

2年目に向けての意気込み

――『BFB』シリーズのプロデューサーを、あべP(阿部淳氏)から引き継ぎましたが、いま現在の気持ちは?

もりP プレッシャーはもちろんあります。あべPは『BFB』シリーズを初期からひとりで立ち上げてきた方なので、それを単純に引き継ぐ、交代するというのは、言葉以上の重みがあるとひしひしと感じています。正直、あべPはサッカーを愛してやまないというものを根底としてゲームを考えていました。それに比べると、僕はまだまだサッカーへの熱量や知識に関してはあべPには敵わないのでそこは絶賛、勉強中です。ただ、僕はこのゲームに運営ディレクターとして携わっていましたので、ゲームとしてのサッカーの見かたはあべPより強いのかなと思います。自分の得意な部分を出しながら、サッカーに関しては自分自身勉強するのはもちろん、運営チームにたくさんいるサッカーマニアのスタッフたちと協力しながら、『BFB』シリーズのファンの皆さんの期待を裏切らないように、そしてより進化させて、今までできていなかったことを表現できればなと思っています。

――今後、『BFBチャンピオンズ2.0』でやってみたいことは?

もりP これから具体的に落とし込んでいきますが、サッカーゲームということで最終的には試合が大事なのかなと。1試合1試合がおもしろくないと成立しないと思っているので、プレイヤーさんが試合をより楽しめるシステム、概念を入れていきたいですね。例えばスキルの幅を広げるとか、ステータスに関するところで成長の幅や選択肢をさらに持たせたり、そういう部分は変えていければなと思っています。あとは、代表戦自体を一度見つめ直したいとも思っています。これはプレイヤーさんがどういう風にしてほしいか、何を望んでいるかを根本に置きつつにはなりますが、さらに遊びやすく、もっと多くの人に楽しんでもらえるような改善ポイントを模索していきたいですね。『BFBチャンピオンズ2.0』のメインコンテンツは、やはりプレイヤー同士のガチな戦いですから、そこをブラッシュアップしたいと考えています。

IMG_3624

――ありがとうございます。では最後に『BFBチャンピオンズ2.0』ファンに向けてメッセージを。

もりP プレイヤーの皆様のおかげで、配信から1年が経ちました。この1周年は皆様への感謝と様々なキャンペーンを用意しておりますので是非プレイしてみてください。また2周年に向けて、我々は運営としてのクオリティーを向上させ、より多くの皆様に「サッカーゲームで遊ぶなら『BFBチャンピオンズ2.0』だね」と思ってもらえるよう、運営、開発一同精一杯がんばっていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

ピックアップ 一覧を見る