BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】小西のプレイ日記その5 パス系スキルの違いって何?

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】小西のプレイ日記その5 パス系スキルの違いって何?

2016-08-16 18:29 更新

各パス系スキルと関係が深い能力値を調べてみた!

『BFBチャンピオンズ』攻略ライターの小西です。リオ五輪、サッカー日本代表は決勝進出ならずでしたね。4年後の東京は開催国枠でいきなり決勝だと思うので、ホームの力を活かしてメダル目指してほしいものです。

ちなみにBFBを始めるまでサッカー知識ゼロだった小西は、五輪サッカーがU-23で行われる競技だと今回初めて知りましたとさ……。

さて、今回はまず3つのパス系スキルについて調べます。すなわち、キラーパスダイナミックパステクニカルパスです。

パス系スキルはアシスト・コントロール・ビジョンといった能力値が深く関係しているといわれていますが、じつはパスの種類によって大切さの比重が違ってくるようなのです。

ちなみにそれぞれの能力値についての公式の説明は以下の通り。

【アシスト】
ラストパス精度に関係する能力値です。
【ビジョン】
フィールドを広く使ったパスの精度に関係する能力値です。
【コントロール】
チームのボール支配率に影響を与えます。パスやドリブルなど、攻撃全般に関与する能力値です。

気をつけたいのはアシストとビジョン。アシストはシュートする選手へつなぐラストパスのときに重要とされ、ビジョンは遠い選手にパスするときに重要なのです。

これらスキル説明からも、やはりパス系スキルの種類によって、大事な能力値は違ってきそうなのがうかがえますね。

何回か3つのパス系スキルが発動しているところを確認したところ、関係の深い能力値は以下のようになっていました。

スキル名アシストビジョンコントロール
キラーパス
ダイナミックパス
テクニカルパス
▲◎⇒○の順に関係が深い能力値。調査して得られた結果なので、確実性は保証できません。あしからず!

以下、詳細を各パス系スキルごとに見てみましょう。

最前線へ送るキラーパス

キラーパスはいちばん説明しやすいパス系スキルでしょう。

公式の説明に“相手守備網の急所を突く鋭いラストパス”とある通り、ラストパスで発動するスキルなのです。ということでアシストがもっとも重要みたいですね!

キラーパス
▲このように、キラーパスが発動するときは“アシスト+コントロール”か“アシスト+ビジョン”のことがほとんど。

キラーパスが得意なMFはアシストへ重めに振るのが得策といえるでしょう。

遠くへ蹴るダイナミックパス

ダイナミックパスはCMFやDMFの選手が多く所持しているスキルで、遠くへ蹴ることが多いパス。攻撃成功度がグンと上がるので、個人的には好きなスキルです。

ダイナミックパス
▲必ずといっていいほどビジョンが絡んでくる。後はたまにキック精度も。

ダイナミックパスといえばビジョン。これはおさえておきましょう!

ケースバイケースなテクニカルパス

テクニカルパスは名前的にもここまでの流れ的にもコントロールが重要そうに見えるんですが、調査上は3つの能力値がほとんど同じ回数登場していました。

ポジションによってけっこう変わってくるのかもしれませんね。

テクニカルパス
▲短いパスなのでビジョンは不要かなと思いきや、わりと要求される場面が多かった。

ちなみにテクニカルパスは、佐川慎之助’12のようにほかのパス系スキルも所持している選手がほとんどなので、そちらのスキルを意識した能力値振りをするのがよいでしょう。

ポストプレイってぶっちゃけ何?

さて、パス系スキルは上記の3つだけではありません。パスの名は冠していませんが、FW選手がおもに所持しているこのポストプレイもそのひとつなのです。

公式説明は“最前線で味方にボールを落とすFW用スキル”。う〜ん、サッカー素人のわたくしにはピンと来ないんですよね。

「ぶっちゃけ何?」って感じですが、実際の発動シーンを見たらすっごくわかりやすかったです!

ポストプレイ1
▲このように、飛んできたボールを……(見にくいですが、中央の大型ビジョンのところにボールがあります)
ポストプレイ3
▲頭や体で受けて……
ポストプレイ4
▲もうひとりの(画面には映っていないが)最前線選手へパス! ゴールを背にしてボールを受け、瞬時に仲間へパスするのがポストプレイのようだ。

3つめの画像にある通り、ポストプレイに必要なのはアシストとタフネスです。とくにタフネスは相手DFに打ち勝つための必須能力値なので、ポストプレイ持ちFW選手はタフネスを伸ばすのがよさそうですね!

謎の多いピンポイントクロス

ラストにご紹介はピンポイントクロス。公式説明“サイドからの正確なクロス”の通り、サイドから放たれる正確無比なパスです。

ピンポイントクロス
▲スキル名が光っていて見えないがピンポイントクロス発動中。画像ではアシストとキック力とキック精度が要求されているが、ビジョンのときもあればコントロールのときもある。

これ、小西の手持ちに得意な選手がいないこともあって、あまり発動機会に恵まれません。どの能力値と関係がより深いかは謎。現在調査中です。ただ最前線で活躍するスキルなので、アシストに振るのがいちばんかなと感じます。

まとめ

現在実装されているすべてのパス系スキルをご紹介し、関係の深い能力値について調べてみました。“パス持ちならアシスト振り!”とよくいわれますが、あながちそうでもないことがわかりました。

選手ごと持っているスキルをよく確認して、ムダのない能力値振りをしましょう!

※この記事は2016年8月15日時点でのバージョンの内容になります。

<おもなキラーパス Lv.7所持選手>
パルテラマ’90(星7)
ピクシッチ’98(星7)
E・オザーラ’16(星7)

<おもなダイナミックパス Lv.7所持選手>
チャベ・アランセ’14(星7)
J・S・ベルン’09(星7)

<おもなテクニカルパス Lv.7所持選手>
佐川慎之助’12(星7)
シェヴァイニー’09(星7)

<おもなポストプレイ Lv.6所持選手>
バンドレフスキ’14(星7)

<おもなピンポイントクロス Lv.7所持選手>
ルンヌベリ’06(星7)
メッカム’02(星7)
P・ローム’08(星7)
ゴリー・ビネル’03(星7)

⇒スキル一覧

ピックアップ 一覧を見る