BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】4-2-4-0 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】4-2-4-0 フォーメーション考察

2016-12-08 17:32 投稿

4-2-4-0で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RAMRB
SS/CAMDMFCB
GK
SS/CAMDMFCB
LAMLB

4-2-4-0 登場した攻撃パターン

中央突破パターン

30回中14回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
キック精度
コントロール
スピード
タフネス
キック力×
4-2-4-0center1
▲よく見られたのがタフネスを使ってシュートする場面。キラーパスがあるとより成功率アップ。
4-2-4-0center2
▲こちらはテクニカルパスが発動しやすい、細かいパスでつなぐパターン。アシストとビジョンが何よりも大事。
4-2-4-0center3
▲スピードで中央から突破する場面はやや少なめの印象。

サイドからクロスのパターン

30回中5回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
キック精度
スピード
4-2-4-0cross
▲クロス対象はニアサイドとフォアサイドどちらも同じくらい。キック力はクロスを蹴る側に求められる場面が多い。

サイドから切り込むパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
スピード
アシスト
ビジョン
タフネス
キック力
キック精度
4-2-4-0side
▲サイドから切り込みパスで攻める。スピードとタフネスがカギ。

後方からロングパスのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度

ロングフィードのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ヘディング
4-2-4-0feed
▲SS/CAMが受けてDMFがシュート、といった場面もあった。

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
スピード
タフネス
キック精度
4-2-4-0censi
▲こちらもキラーパスがあるとよい。

中距離シュートのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

4-2-4-0 重要なスキル

テクニカルパス

MFは持っておきたい。

キラーパス

同じくMFに持たせよう。

4-2-4-0 おすすめの選手

BFBチャンピオンズ_シェヴァイニー'09シェヴァイニー’09(星7)
・RAM適性が高い
・高レベルのテクニカルパス
E・オザーラ’16E・オザーラ’16(星7)
・LAM適性が高い
・高レベルのキラーパス

4-2-4-0 総評

フィールドを手広く攻める印象のフォーメーションだがタフネスを使う場面が続く。中央から攻める場面がもっとも多く、スピードよりもパスでつなぐ展開が大半を占めた。

アシストとビジョンはすべてのMFにとって重要な能力値。パス系スキルが高くRAM/LAMの得意な選手が充実しているならこのフォーメーションは威力を発揮するだろう。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒4-2-4-0 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る