BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】4-3-2-1 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】4-3-2-1 フォーメーション考察

2016-10-05 17:05 投稿

4-3-2-1で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RB
SS/CAMCMFCB
ST/CFDMFGK
SS/CAMCMFCB
LB

4-3-2-1 登場した攻撃パターン

中央突破パターン

30回中14回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
キック精度
ビジョン
コントロール
スピード
タフネス
キック力
ヘディング×
4-3-2-1center1
▲もっとも多かったのがパスでこまめにつなげるパターン。アシストとビジョンの登場頻度が高い。
4-3-2-1center2
▲つぎに多いのが中距離のパスを受けてFWがシュートを決めるパターン。パスを蹴る側はアシストとコントロール、受ける側はタフネスが要求される。ダイナミックパスが発動することもあった。

サイドから切り込むパターン

30回中7回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
スピード
タフネス
キック精度
キック力
4-3-2-1side1
▲パスで攻めるパターンが多め。
4-3-2-1side2
▲ひとり切り込むパターンも。やや中距離のシュートなので、キック力も問われてくる。

中距離シュートのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度
4-3-2-1middle
▲FWやMFだけでなく、SBが打つ場面も。

後方からロングパスのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度
4-3-2-1long
▲登場回数は少なめだった。

サイドからクロスのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
タフネス
キック精度
4-3-2-1cross
▲こちらも登場回数は少ない。

ロングフィードのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ヘディング

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
タフネス
キック力
キック精度

4-3-2-1 重要なスキル

テクニカルパス

センターからパスでつなぐパターンが多いので、MFは持っておきたい。

アグレッシブDMF

CMFとDMFが持っているとより得点力が増す。

ダイナミックパス

ロングパスの場面以外にも発動機会は多い。

4-3-2-1 おすすめの選手

BFBチャンピオンズ_ササ'16ササ’16(星7)
・理想的なSS/CAM
・高レベルのテクニカルパス
・シュートやドリブルスキルも魅力
S・ザラード’14S・ザラード’14(星7)
・CMFに最適
・高いアシストとキック精度
・スキルバランス良好

4-3-2-1 総評

中央に密集したフォーメーションだけあってセンターから攻める展開が非常に多い。中盤を担うCMFやDMFにも攻撃的なスキルをもった選手を配そう。とくにアグレッシブDMFダイナミックパスは重要となるはず。

アグレッシブSBを持つような攻守で活躍するSBがいたとしても、クロスの展開は少ないので、ピンポイントクロスではなくほかのパス系スキルに長けた選手がいいだろう。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒4-3-2-1 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る