BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】3-4-1-2 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】3-4-1-2 フォーメーション考察

2016-09-26 17:20 投稿

3-4-1-2で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RM/RWB
FWDMFCB
SS/CAMCBGK
FWDMFCB
LM/LWB

3-4-1-2 登場した攻撃パターン

サイドからクロスのパターン

30回中13回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
キック力
キック精度
コントロール
スピード
タフネス
ヘディング×
3-4-1-2cross
▲低めの弾道でスピードとタフネスを要求される場面が多かった。DMFが蹴る展開もあり、多種多様。

サイドから切り込むパターン

30回中7回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
スピード
ビジョン
キック力
タフネス
キック精度
3-4-1-2side
▲パスでつなぐ展開とドリブルで攻める展開が半々で登場した。いずれにしろスピードはほぼ必須。

中央突破パターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
キック精度
コントロール
タフネス
キック力
ヘディング
ビジョン
スピード
3-4-1-2center
▲スピード勝負ではなく中盤からの中距離パスになりやすい。タフネスが大きく関わってくる。

ロングフィードのパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ヘディング
3-4-1-2feed
▲FWが受け、SS/CAMが決めることが多い。

後方からロングパスのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度
3-4-1-2long
▲DMFがビジョンを活かしてのカウンターパスが登場する。

中距離シュートのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

3-4-1-2 重要なスキル

ピンポイントクロス

RM/RWB(LM/LWB)に持たせたい。

ダイレクトシュート

クロスを受ける際に発動するとより成功度アップ。

3-4-1-2 おすすめの選手

3-4-1-2 総評

クロスを主体とした展開が多いのが最大の特徴。DMFはふたりだが、ロングパスのカウンター攻撃になる展開は少なめ。

クロスを蹴る選手はさまざま。DMFの選手が蹴ることもあるので、必ずしもピンポイントクロスが必要というわけでもない。

ほかのスキルとしては、ドリブル・パスどちらも同じくらいの登場機会なので、手持ちのキャラで好きなようにアレンジしてよいだろう。

能力値としては1列目にタフネスとスピード、2列目にアシストとビジョンを持った選手を配するとよさそうだ。クロス&シュートで必要となるので、攻める選手のキック精度は高くしておきたい。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒3-4-1-2 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る