BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0FC町田ゼルビアのホームゲームに『BFBチャンピオンズ』ブースが! ゆきりぬ、マラドーナも応援に駆けつけた

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

FC町田ゼルビアのホームゲームに『BFBチャンピオンズ』ブースが! ゆきりぬ、マラドーナも応援に駆けつけた

2016-11-03 21:34 投稿

『BFBチャンピオンズ』阿部Pもゼルビアサポーターに挨拶!

サイバードから配信中の思考型シミュレーションサッカーゲーム『BFBチャンピオンズ』では、サッカーマンガ『キャプテン翼』やYouTuberのHIKAKINなど、これまで多彩なタイアップを行ってきた。

そして2016年10月25日からは、明治安田生命J2リーグ所属のサッカークラブ”FC町田ゼルビア”とのタイアップキャンペーンを実施中だ。

BFBチャンピオンズ_町田ゼルビア

⇒J2リーグのFC町田ゼルビアとのタイアップ

そのタイアップキャンペーンの一環として、2016年11月3日に行われた2016明治安田生命J2リーグ 第39節 FC町田ゼルビア 対 ファジアーノ岡山の試合会場となった町田市立陸上競技場に『BFBチャンピオンズ』ブースが出展。

ゼルビーランド
▲FC町田ゼルビアのホームゲーム(主催試合)時の町田市立陸上競技場の場外に登場する”ゼルビーランド”。
BFB_ゼルビア_ブース

ゲーム内に登場するFC町田ゼルビアの5選手(左から深津康太選手、鈴木孝司選手、李漢宰選手、中島裕希選手、髙原寿康選手)の3Dモデル(いちばん右は『キャプ翼』の翼くん)のパネルが展示された同ブース及びその周辺では、スタジアムに来場したサポーターに『BFBチャンピオンズ』オリジナルクリアファイルが配布された。

BFB_ゼルビア_クリアファイル

FC町田ゼルビアのマスコット”ゼルビー”が遊びに来たり、BFBチャンピオンズ通信の動画に出演するゲーム実況者”ゆきりぬ”がクリアファイルを配布するなどして、同ブースには大勢のサポーターが集まった。

ゆきりぬ_ゼルビーくん
▲ゼルビー君とゆきりぬで記念撮影!
ゆきりぬ
ゆきりぬ_2
ゆきりぬ_3
▲キュートなスマイルでクリアファイルを配るゆきりぬ。

少しどうでもいい話になるが、当日は(自称)ファミ通のイメージキャラであり、町田ゼルビア好きである”ファミキングの王様(百人乗っても稲葉)”もスタジアムに来ていたので、クリアファイル配りを手伝ってもらった。

BFBチャンピオンズ_ファミキング_王様
▲「王をこき使う気か!?」と言われるかと思いきや、「町田ゼルビアのためじゃ!」とノリノリで配布する王様。
ゼルビー_王様
ゼルビア_食すファミキング
▲しばらくするとクリアファイル配りに飽きたのか、ゼルビーのパネルに顔をハメて遊んだり、THE!!厚切りベーコン串とビールに舌鼓を打つ王様。

ゼルビーランドで『BFBチャンピオンズ』トークイベント

当日はブース出展のほか、『BFBチャンピオンズ』のプロデューサーである”阿部P”によるトークイベントも開催。

BFB_ゼルビア_トークショー

トークショーは、阿部Pに加え、MCにゆきりぬ、そしてゲストとして本作のイメージキャラである”ディエゴ・マラドーナ”……ではなく、お笑いタレントのディエゴ・加藤・マラドーナを迎えて行われた。

『BFBチャンピオンズ』の魅力や、今回のFC町田ゼルビアとのタイアップについて紹介した阿部Pは、「本作は日本のみならず世界で配信されているゲームですので、今回のタイアップでゼルビアが町田から世界へ広がってほしいです」と集まったサポーターにメッセージを送った。

BFB_阿部P
▲『BFB』ファンにはおなじみの阿部Pこと、阿部淳氏。
BFB_トークショー2
BFB_ゼルビア_ディエゴ・加藤・マラドーナ
▲マラドーナのモノマネでおなじみのディエゴ・加藤・マラドーナ。じつは帝京高校サッカー部に所属していたなど、こう見えて(?)サッカーの実力もしっかり備わっているのだ。

キックオフ直前も『BFBチャンピオンズ』とゼルビアを盛り上げる

BFB_ゼルビア_サポーター

阿部Pとディエゴ・加藤・マラドーナは、キックオフ直前にピッチサイドに登場し、スカパー!の中継で『BFBチャンピオンズ』とゼルビアとのタイアップをアピール。また、観客席のサポーターに向けて改めて挨拶した。

BFB_ゼルビア_中継
BFB_ゼルビア_挨拶
BFB_ゼルビア_ゆきりぬ
▲ゆきりぬもピッチサイドで阿部Pとディエゴ・加藤・マラドーナを見守っていたよ。
加藤マラドーナ1
加藤マラドーナ2
▲両クラブの選手入場後、キックオフセレモニーとしてディエゴ・加藤・マラドーナがあの伝説の5人抜きを披露。最後はリフティングでボールを頭上にあげて神の手も再現し、会場を沸かせた。

こうして、さまざまな企画で『BFBチャンピオンズ』とFC町田ゼルビアのタイアップを盛り上げたこの日の試合は、FC町田ゼルビアが先制するもファジアーノ岡山に追いつかれ、1-1のドロー。

両クラブ勝ち点1を分け合う結果となったが、タイアップイベントは勝ち点3以上の価値があったはずだ。

⇒『BFBチャンピオンズ』攻略まとめ
⇒FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

ピックアップ 一覧を見る