1. サイトTOP>
  2. “地球規模”の大会開催を目指す 『BFB』シリーズ最新作『BFB Champions』への想いを阿部Pが語る

“地球規模”の大会開催を目指す 『BFB』シリーズ最新作『BFB Champions』への想いを阿部Pが語る

2016-05-27 19:00 投稿

028ファミ通App NO.028 Android
発売中!
★Amazonでの購入はこちら!

▼ファミ通App NO.028 Androidの気になる中身は?
『あんスタ』、『ラスピリ』などの限定コースター付き!ファミ通App NO.028 Androidが5月12日に発売

開発経緯や進化したポイントなど、阿部Pが『BFB Champions』を語る

サイバードから配信予定の『BFB』シリーズ最新作『BFB Champions~Global Kick-Off~』。去る2016年5月20日にメディア向け体験会が開催されるなど、正式サービス開始に向けて本格的に動き出した。

▼『BFB Champions』先行プレイリポートと体験会の様子も気になる
『BFB Champions』体験会でメディア対抗トーナメント開催!先行プレイリポート
▼『BFB Champions』CBTの締切迫る、急いで!
『BFB Champions』 クローズドβテスト応募締切は5/30 11時59分まで

そのメディア体験会後、『BFB Champions』プロデューサーであるサイバードの阿部淳氏へのインタビューを実施。本作への熱き想いを語ってもらった。

▼事前登録は70000人を突破
『BFB Champions』 事前登録で入手できる選手の能力値&スキルが判明

『BFB Champions~Global Kick-Off~』ティザーサイト
『BFB Champions~Global Kick-Off~』公式Facebook
『BFB Champions~Global Kick-Off~』公式Twitter

BFBチャンピオンズ_阿部P
▲サイバードの『BFB Champions』プロデューサー、阿部淳氏。『BFB』シリーズのファンのあいだでは”阿部P”としてもおなじみ。

『BFB Chamoions』企画立ち上げの理由

――『BFB』配信から3年半が経ちますが、このタイミングで新作『BFB Champions』を立ち上げることになった経緯から聞かせてください。

阿部淳氏(以下、阿部) 『BFB』には日本と香港に多くのファンがいます。まず日本のファンについて、”経験値2倍の日にビジネスホテルを予約して泊まりこみでやる”という監督さん(『BFB』ユーザー)や、「経験値2倍の日を事前に教えてほしい、会社休むから」といった監督さんなど、本格的な監督さんに支えていただいています。

――かなりアツいユーザーですね(笑)

阿部 それくらい『BFB』に対して本気というか、いい意味で熱を帯びてやっていただいています。それは香港も同様で、香港では人口の6分の1の方たちがダウンロードしていただいているという、国民的なサッカーゲームになっているんです。そういった状況で、「日本と世界の監督さん同士が対戦したらおもしろいだろうな」という思いがありました。ただ、現行の『BFB』では仕様上実現が難しい。それなら世界と対戦できる『BFB』を作れば、と考えたのがキッカケです。

――タイトル名にも”世界と戦う”という本作のコンセプトが込められているように感じました。

阿部 そうですね。今回は開発規模が過去作の10倍以上で、正直ただの『BFB2』ではないなと。たとえば、『マリオブラザーズ』の続編が『マリオブラザーズ2』ではなく、『スーパーマリオブラザーズ』になったように、我々としても『スーパーマリオブラザーズ』のように、『BFB2』ではなく『BFB Champions』にしました。さらに、欧州のチャンピオンズリーグを世界規模でやりたいという考えもあり、その思いもタイトルに込められています。『BFB』の続編であることに間違いはありませんが、単純に『BFB2』とは言いたくなかったですね。

BFBチャンピオンズ_阿部P3

『BFB 2016』と比べてどこがパワーアップしているのか?

――前作をプレイしているユーザーは、『BFB Champions』になってどこが変わったのか気になっていると思います。ゲームシステムで前作との変更点があれば教えてください。

阿部 大きな変更点のひとつは、代表戦が地球規模になったこと。国内、大陸、世界という3つのステージがあって、国内ステージは前作と同じような感覚です。『BFB Champions』はそこからさらに続きがあって、国内の代表戦の結果によってグレードが分かれます。そのグレードごとで大陸代表戦を行います。大陸の括りはアジア、ヨーロッパ、アフリカとアメリカ。例えばアジアの大陸代表戦の場合、アジア諸国の監督さんが大陸代表戦として戦いますが、それは国内ステージの結果で分けられた同じグレード同士で戦うことになるわけです。

――なぜグレード制を導入しようと?

阿部 これまでの代表戦は4フェーズで進行していましたが、やはり後半のフェーズに残れないとおもしろさが半減してしまいます。第4フェーズで1000~2000人規模で上位を目指すという代表戦は、負けると当然悔しいんですが、「つぎは上を目指そう!」と思えるおもしろさがあった。ただ、その部分を前作ではちょっと伝えきれていないと感じていました。じつはこんなにおもしろいのに、遊んだ監督さんにしかわからないというもどかしさがあるんですよ。ですから『BFB Champions』では、そのおもしろさをどのレベルの方々でも実感してもらいたくて、S、A、B、Cというカテゴリーのグレード制を導入しました。グレード間の昇降格ももちろんあります。

――最終的に、グレードSで世界一を目指すというイメージでしょうか?

阿部 グレードSだけでなく、A、B、Cのグレードでも世界中の同じグレード同士で世界代表戦を行います。ですから下位のグレードだったとしても、気軽にグレード内での世界一を目指すことができるんです。

――どのグレードでも世界一を目指して戦えて、優勝を狙えるというのはいいですね。

阿部 そこは満足していただけるかと思っています。グレード制を導入したことで1回の代表戦が3週間と長丁場になるのですが、その3週間はどのレベルの監督さんでも代表戦を楽しんでいただけるよう、かなりこだわって作りました。前作の代表戦の括りですと、1日目で負けたら2日目以降はやることがないんですね。それをなくしたかった。今作は1週目の国内代表戦は従来と同じですが、負けても2日目以降は1日目に負けたチーム同士で戦います。同じグレード同士で戦うので、そこは新しい楽しみかたを見つけてもらえるんじゃないかと思ってます。

さきほど開発規模が前作10倍とお話しましたが、他社さんはグラフィックやリアルな動きなど、ゲームエンジンに力を入れています。我々も試合シーンの進化にも力を入れていますが、それよりもゲームシステム。代表戦という大会のおもしろさの追求という部分に、開発のリソースを振り向けています。試合自体のおもしろさももちろんですが、大会のおもしろさにもかなりこだわって究極的に作ったという感触です。

▼世界と戦える『BFB Champions~Global Kick-Off~』ティザーPV

――そのほかの変更点として、全体的に試合のグラフィックがよくなったり、モーションが増えたりしているとのことですが。

阿部 そうです。グラフィックに関しては、試合シーンや選手の動きなど、前作と比べて進化しています。

BFBチャンピオンズ_キャリア

あと変更点と言えば練習ですね。正直な話、前作って練習がかなりストイックな仕様だったんです……でも、監督さんはそんなストイックな練習を受け止めてストイックにプレイしてくれて(笑)。

――ユーザーはもう「やるしかない!」と思ってやってますね(笑)。

阿部 そこは申し訳ないという思いがありつつも、ストイックさは正直狙ったところではあったんです。サッカーはスポーツなので、ストイックさはスポーツの根源として入れたのですが、ストイックすぎるのは良くないと思っていて、『BFB Champions』では楽しめる練習をコンセプトに方向性を変えてみました。結果的にややストイックではありますが、なるべくそう感じさせない練習メニューを今作では設けています。

――(メディア体験会で挑戦した)リフティングは、タイミングがなかなかシビアで最初は難しかったです(笑)。

阿部 リフティングはくり返しやることでうまくなりますし、トリックモードを使うことでより高得点を狙えるので、うまくなればより効率的に選手を育てられます。自分自身が成長することで、選手も成長するという楽しみかたをしてもらえたらうれしいですね。

BFBチャンピオンズ_リフティング

練習の話で言うと、全体練習は全体的に成長する反面、成長率が低いという要素でした。ベースは変わりませんが、たとえばMFだけが経験値2倍になったり、特定の選手だけ経験値10倍になったり、いきなりアイテムがもらえるといったボーナス要素が追加されています。

また、デイリー練習は気軽にミニゲームに挑んで達成報酬としてコーチがもらえます。デイリー練習は全体練習と違って練習コストが要らないので、何回かチャレンジすれば必ず報酬がもらえます。毎日ログインするキッカケになればと思っています。もうひとつのコーチ練習は前作と変わらず、コーチを使用して経験値をアップします。

BFBチャンピオンズ_練習

――選手育成の面でいうと、新たに追加された留学も気になりますね。

阿部 留学の機能は寝ている時間や仕事中に選手を留学させて、経験値を得ることできる要素で、1回の留学期間は6時間です。いままでストイックな練習で時間を使わせてしまっていたので(笑)、せめてもの恩返しと言いますか、時間を有効に使える練習ということで用意しました。

留学は、最初のうちはとくに大きく能力が上がるので選手育成には有効です。ただし、留学に出した選手は試合に出られないということでバランスを取っていますので、そこは計画的に活用していただければと。

――なるほど。チームの主力を出すよりは、これから鍛えようとしている選手を出したほうがいいかもしれませんね。

阿部 はい、そこは監督さん次第であり、監督としてのマネジメント能力が問われますね。……偉そうに言っていますが、僕はテストプレイで留学に行かせすぎて、主力が試合に出られなかったことがありました(笑)。

BFBチャンピオンズ_留学

――選手を育成して試合に臨むわけですが、その試合シーンについても教えてください。

阿部 試合シーンも大きく変わっています。選手のモーションそのものを大きく作り変えたので、動きはなめらかになっています。既存のデータを流用している部分もありますが、その部分もブラッシュアップしていますし、新しい試合シーンやゴール後の演出も増やしています

BFBチャンピオンズ_試合

あと、いちばん大きく異なるのはゲームバランスです。今作では、19ヵ所のポジション適性を用意し、さらに左、右の概念も入れました。”選手をどこに配置したほうが数値が上がるか?”という部分が詳細にわかるようになっています。新要素のポジション適正を考えなければならなかったり、選手のスキル数も倍になり、スキルレベルも5段階から10段階になっているので、そういった意味で選手の個性がかなり出ます。従って、これまでの『BFB』の監督さんは、過去作の知見を活かせるには活かせるんですが、まったく同じままではダメですね。

――スキルに関してはセット枠がひとつ増えていますね?

阿部 そうなんです。いままでスキル枠は最大3つまでだったのですが、『BFB Champions』では3+1になります。その+1はセットプレイ用のスキル枠になります。セットプレイ用のスキル枠を追加した理由ですが、これはたとえばフリーキック能力が高い選手がいますが、どうしてもフリーキックスキルは付けざるを得ない。

だけどその選手はパスもすごいし、クロスもすごいし、意外とドリブルもうまい。そうなると、スキル枠がすべて埋まっちゃって足りなくなる。それでは選手の個性を正しく表現できないので、セットプレイはセットプレイで武器として分けることにしました。

BFBチャンピオンズ_スキル

――体験会の試合で、(ファミ通Appは)スキルが1度も発動せずに敗北してしまったのですが、これは何か理由があるのでしょうか?

阿部 フォーメーションの相性がありますので、相手のフォーメーションや選手配置を見ながら戦術を組み立てることでスキルも発動しやすくなると思います。

――フォーメーションの相性はゲーム内で確認できますか?

阿部 そこは視認できませんので、監督さんの中で組み立てていただきたいですね。リアルなサッカーでもフォーメーションに流行はあれど最強のフォーメーションというものはありません。今作でもそういう状況を作りたかったので、相性を導入しました。

BFBチャンピオンズ_フォーメーション

――見えない部分も含めて、大きく変わっていると。

阿部 そうなんですよ! 大きく変わったので、正直まったく別物です。いままでの『BFB』をやっていただいた監督さんは、『BFB』らしさを汲みとって楽しんでいただけますが、『BFB』のままのやりかたが強いかというとそうではない。これはステータス振り分けの奥深さにもつながっていきます。

――パラメーターが増えていますよね。

阿部 パラメーターは10から14に増えています。ステ振りができるパラメーターは12ですね。残りふたつ、キャプテンシーとメンタルタフネスは固定のパラメーターで、ステータスの振り分けができない。選手がもともと持ち合わせたものとして、メンタルに関係するステータスも入れたかったんです。そこも勝敗を左右する、というイメージで考えています。

BFBチャンピオンズ_能力値確認

――メンタルというと、1点リードされていると強くなる、という感じでしょうか。

阿部 そういう状況ですね、セットプレイや後半リードされているときに影響があります。

――そういった裏の部分の調整というのは、かなりたいへんだったのでは?

阿部 たいへんでしたね。裏の調整はいまもやっていますし、たとえばキャリアモードの相手の強さなどの調整もやっています。調整する内容は増えているので、かなり苦労しています。

BFBチャンピオンズ_画面
▲練習や試合シーン、ステータスのほか、アイテム一括受け取りなどゲームを快適にプレイするためにUI部分もかなり強化されているとのこと。

――『BFB 2016』では現在『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』とのコラボイベントをやっていますし、過去には『俺たちのフィールド』や『GIANT KILLING』といったサッカーマンガとのコラボもありました。『BFB』シリーズは、ほかの作品にはできないコラボで、サッカーを知らない人にも入りやすい工夫をされている印象を受けます。

阿部 自分たちが好きかどうかというのがひとつの基準で、あとは監督さんたちにどれだけ喜んでもらえるかですね。わりとそれは重なることが多いと思っています。自分たちがおもしろがれるかどうかと、監督さんたちに喜んでもらえるかどうか。その視点からであれば、何を選んでもいいと思ってやっています。だから天龍源一郎さんが出てきたり、変態仮面が出てきたりします。なるべくターゲットとなる30代から40代の監督さんが喜ぶものを中心にチョイスしています。

▼ミスタープロレス、天龍源一郎がまさかの参戦!?
『BFB 2016』 ミスタープロレス・天龍源一郎の実況機能を搭載

――意表をついたコラボがいろいろ出てくる『BFB』ですが、それは『BFB Champions』でも実施されるのでしょうか?

阿部 それが『BFB』らしさだと思いますので、『BFB Champions』でも懲りずにそのような取り組みを行っていきたいですね。現在、実現したら世界中の人が驚くようなコラボを考えています。

――ところで、『BFB Champions』配信後、既存の『BFB 2016』はどのような形で運営されるのでしょうか?

阿部 さきほどもお話したとおり、既存の『BFB』の改善点はすべて『BFB Champions』に入っているので、内包されてしまう形にはなるのですが、そこは監督さんによって分けていこうかなと思っています。どちらかと言うと『BFB 2016』のほうが玄人向けの位置づけで、『BFB Champions』は万人受けするような位置づけを考えています。『BFB 2016』は代表戦で言うと、最初のホームタウンからレベルの高い監督さん同士が戦いますので、最初からヒリヒリハラハラする戦いが行える場として運営していこうと思います。リアルなサッカーで例えると、一次リーグからレベルの高い試合を行うヨーロッパの国々が戦うユーロ(ヨーロッパ選手権)のイメージです。

BFBチャンピオンズ_阿部P003

一方の『BFB Champions』はグレード制のお話もしましたが、初心者の監督さんも楽しめる仕組みになっています。秘書がアドバイスしてくれたり、スタッツに応じて負けた理由を教えてくれたりと、初級者向けの機能も入れています。逆に玄人向けの要素として、世界代表戦を用意しているわけです。ですから、今後も『BFB 2016』は運営させていただきます。いままでの積み重ねを活かす『BFB 2016』と、新たに戦術を組み立てていける『BFB Champions』という形でも差別化を図っていく次第です。リアルなサッカーのイメージとしては、ヨーロッパの国はもちろん、アジアの国やスタイルの違う南米の国も参加し、さまざまなレベルが混在するワールドカップのイメージです。

――最後に『BFB Champions』の配信を楽しみにしているユーザーに向けてメッセージをお願いします。

阿部 やはりキャッチコピーにある、“世界と戦う準備はいいか?”というメッセージを監督の皆さんにお伝えしたいですね。新しい『BFB』の楽しみかたが今作で提供できるんじゃないかと思います。それは世界の監督さんたちとの対戦という形もありますし、今回はチャットや外部フォーラムなどのコミュニケーションにも力を入れていますので、日本人同士で仲良くなるもよし、海外の『BFB Champions』の監督さんと仲良くなるもよし。

『BFB Champions』をキーに、フレンドの幅を広げてもらいたいと思います。あとはいままでの『BFB』の至らなさをかなり改善していると思いますので、『BFB』に飽きてもうやっていない監督さんにも1度は体感してもらえたらうれしいです。ゲームを盛り上げるために、イメージキャラクターにマラドーナさんを起用しています。我々もそれにふさわしいゲームにしていきたいと思いますので、『BFB Champions』をどうぞよろしくお願いいたします!

BFBチャンピオンズ_阿部P2
▲配信に向けて気持ちを奮い立たせる阿部P。

▼『BFB Champions』イメージキャラ、マラドーナの勇姿

▼『BFB』新作の情報をおさらいしよう!

その全貌が見えてきた!世界中のユーザーによる最大イベント“世界代表戦”
『BFB Champions』 ニコ生で特番放送決定! ゲストにあのマラドーナが?
『BFB Champions』6/29配信へ 香港など世界98ヵ国で配信決定
事前登録が15万突破!プレミアムチケットで強力な選手をゲット
初期実装予定の全スキル情報公開! 事前登録は10万突破
事前登録TwitterキャンペーンでオリジナルQuoカードもらえる
事前登録で入手できる選手の能力値&スキルが判明
地球規模の大会開催を目指す 『BFB』シリーズ最新作への想いを阿部Pが語る
クローズドβテスト応募締切は5/30 11時59分まで
体験会でメディア対抗トーナメント開催!先行プレイリポート
神の手&5人抜き! イメージキャラにサッカー界のレジェンド、マラドーナ起用
事前登録受付&Android限定クローズドβテストのテスター募集開始
先行メルマガ登録で”マイプレミアムスカウトチケット”もらえる
デイリー練習&留学の情報をキャッチ
“キャリアモード”と”レジェンドチャレンジ” ふたつの新情報が!
ゲーム内映像もバッチリ !ティザーPV&イントロダクションムービー公開
『BFB』待望の新作サッカーゲーム『BFB Champions~Global Kick-Off~』が発表

▼『BFB Champions~Global Kick-Off~』イントロダクションムービー

ファミ通App NO.028 Android発売中

028ファミ通App NO.028 Android
発売中!
★Amazonでの購入はこちら!

▼ファミ通App NO.028 Androidの気になる中身は?
『あんスタ』、『ラスピリ』などの限定コースター付き!ファミ通App NO.028 Androidが5月12日に発売
▼編集者たちの御開帳動画でファミ通App Androidの中身をチェック!

BFB Champions~Global Kick-Off~

ジャンル
サッカー育成ゲーム
メーカー
サイバード
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧