BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】3-2-4-1 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】3-2-4-1 フォーメーション考察

2016-11-07 17:10 投稿

3-2-4-1で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RAM
SS/CAMDMFCB
ST/CFCBGK
SS/CAMDMFCB
LAM

3-2-4-1 登場した攻撃パターン

サイドから切り込むパターン

30回中9回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
コントロール
ビジョン
スピード
キック精度
タフネス
キック力
3-2-4-1side
▲ドリブルよりもパスでつなぐ展開が多い。キラーパスがあるとより成功度が増す。

中央突破パターン

30回中6回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
キック精度
コントロール
ビジョン
タフネス
キック力
ヘディング
スピード×
3-2-4-1center1
▲中央突破のパターンはいくつかある。まずはふつうに短いパスでつなぐパターン。アシストとビジョンが要求される。
3-2-4-1center2
▲こちらはコントロール重視のミドルパスで1トップへつなぐパターン。FWにはヘディングとタフネス、そしてポストプレイがあるとよい。
3-2-4-1center3
▲こちらも中距離パスだが弾道が低いパターン。コントロールとビジョンが必要。
3-2-4-1center4
▲ソロで突っ込むパターンも。GKを振り切り、決定力だけで楽々シュート。

後方からロングパスのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度
3-2-4-1long
▲登場回数としては3番手だが、攻撃成功度の高い展開ではあるので、特化したスキルは持たせたい。

中距離シュートのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

サイドからクロスのパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
キック力
キック精度
コントロール
スピード
タフネス

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
タフネス
キック精度
スピード
3-2-4-1censi
▲スピードよりもコントロールやタフネスが問われる。

ロングフィードのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ヘディング

3-2-4-1 重要なスキル

パス系スキル

攻撃選手にはキラーパステクニカルパスなど。DMFにはダイナミックパスを。クロスは少ないのでピンポイントクロスはさほど重要ではない。

アグレッシブDMF

DMFの活躍が光るフォーメーションなので持っているとベター。

ミドルシュート

中距離から決めるパターンでは重要。

3-2-4-1 おすすめの選手

3-2-4-1 総評

中央から攻める場合はいくつかパターンがある。どれも登場頻度としては同じくらいで、伸ばす能力値や活かせるスキルを絞るのは難しい。

やはり決め手となるのは登場回数1位のサイドから攻めるパターンで、クロスよりも短いパスでつなぐことが多いのが特徴。スピードよりはアシストを伸ばそう。

ロングパスや中距離シュートのパターンもよく登場するので、DMFにも攻撃的なスキルは持たせたい。とくにキック精度は重要となってくる。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒3-2-4-1 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る