BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】3-3-2-2 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】3-3-2-2 フォーメーション考察

2016-11-24 18:32 更新

3-3-2-2で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RM/RWB
FWSS/CAMCB
DMFCBGK
FWSS/CAMCB
RM/RWB

3-3-2-2 登場した攻撃パターン

中央突破パターン

30回中11回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
キック精度
タフネス
ビジョン
スピード
キック力
ヘディング
3-3-2-2center1
▲密集し、タフネスとスピード両方で勝負する流れが多い。
3-3-2-2center2
▲もっとも多かったパターンとしては中距離パスからのポストプレイ。タフネスが問われる。

サイドから切り込むパターン

30回中8回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
コントロール
ビジョン
キック精度
タフネス
キック力
3-3-2-2side
キラーパス発動の機会が多かった。

サイドからクロスのパターン

30回中5回登場。

登場した能力値
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
キック精度
決定力
スピード
タフネス×
ヘディング×
3-3-2-2cross
▲クロスの場面は5回とそこそこあるが、蹴るのはFWやSS/CAMのことが多い。SMFにピンポイントクロスは必須とはいえない。

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
タフネス
キック精度
スピード

後方からロングパスのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度

中距離シュートのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

3-3-2-2 重要なスキル

キラーパス

MFに持たせたい。前衛が多く、密集戦になりやすいので、守備の穴を突くのに有効なスキルだ。

アグレッシブSMF

RM/RWB(LM/LWB)に持たせて攻守で活躍してもらおう。

ポストプレイ

発動の機会は多め。

3-3-2-2 おすすめの選手

BFBチャンピオンズ_J・ザメッティ'08J・ザメッティ’08(星7)
・RB/RWBに最適
・攻守に優れた能力
・高レベルのアグレッシブSMF
BFB1785チャベ・アランセチャベ・アランセ’14(星7)
・DMFに最適
・高レベルのダイナミックパスキラーパス
・守備能力も高め

3-3-2-2 総評

ウイングバックがカギを握るといっていいフォーメーション。攻撃的か守備的か、どちらのタイプを置くかで戦局は大きく変わるだろう。

4人が前衛を担うため攻撃は密集した中での急戦になりがち。1列目はタフネス、2列目以降はタフネス&スピードの高い選手が活躍できるだろう。また、守備の意表を突くキラーパスの発動が目立った。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒3-3-2-2 ポジション適性
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る