BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】4-4-2(D) フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】4-4-2(D) フォーメーション考察

2016-11-29 19:54 投稿

4-4-2(D)で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RM/RWBRB
FWCB
SS/CAMDMFGK
FWCB
LM/LWBLB

4-4-2(D) 登場した攻撃パターン

中央突破パターン

30回中12回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
キック精度
タフネス
ビジョン
スピード
キック力
ヘディング
4-2-2(D)center1
▲密集地帯でパスを受けてシュートを決めるオーソドックスなパターン。キラーパスを浮かせてからのダイレクトシュートで攻撃成功度は抜群に伸びる。
4-2-2(D)center2
▲単独突破の場面も多い。テクニカルドリブルがあると心強い。
4-2-2(D)center3
▲長めのパスを受けて攻めるパターン。タフネスで振り切りシュートを放つ。
4-2-2(D)center4
ポストプレイとなるパターンも多かった。こちらもタフネスがカギ。

サイドから切り込むパターン

30回中7回登場。

登場した能力値
決定力
スピード
キック精度
コントロール
ビジョン
キック力
アシスト
タフネス
4-2-2(D)side
▲クロスに持ち込まれる場面は少なく、スピードで攻める展開が多い。

サイドからクロスのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度
コントロール
タフネス
決定力
ヘディング

後方からロングパスのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度

中距離シュートのパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

4-4-2(D) 重要なスキル

キラーパス

速攻力重視の展開で発動に期待。

ポストプレイ

宙のボールをFWが受ける場面はそこそこ多かったので、あるとより成功度アップ。

4-4-2(D) おすすめの選手

ピクシッチ '98ピクシッチ’98(星7)
・理想的なスキル
・CAMに最適
・総合的に高性能
BFBチャンピオンズ_ロベリー'16ロベリー’16(星7)
・LM適性が高い
・スキルバランス良好
・スピード能力が高い

4-4-2(D) 総評

どのパターンもバランスよく登場するため特徴がない。中盤の層が薄い分、中距離のパスで前へつなげることは多いものの、そこからはタフネスとスピードで押し込む展開になりやすいようだ。

よってあらゆる能力値がまんべんなく要求される。何かに突出するよりも、平均的なステータスを持った選手が活躍しやすいだろう。クロスの展開が少ないのもおさえておきたい。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒4-4-2(D) ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る