BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】3-2-3-2 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】3-2-3-2 フォーメーション考察

2016-09-23 20:12 投稿

3-2-3-2で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RAM
FWDMFCB
SS/CAMCBGK
FWDMFCB
LAM

3-2-3-2 登場した攻撃パターン

サイドから切り込むパターン

30回中9回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
コントロール
ビジョン
スピード
タフネス
キック精度
キック力
3-2-3-2side
▲スピードよりはパスでつなぐ場面が多い。

中央突破パターン

30回中6回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
タフネス
キック精度
キック力
3-2-3-2center
▲こちらもパスで切り込むことが多い。ポストプレイで決める場面も。

後方からロングパスのパターン

30回中5回登場。

登場した能力値
決定力
キック精度
コントロール
アシスト
タフネス
キック力
ヘディング
ビジョン×
スピード×
3-2-3-2long
▲ロングパスを受け取った後は、タフネスを問われる展開が多かった。守備が手薄な分、早めにGKが前に出てくるので、精度に特化したコントロールシュートがあるとよさそう。

サイドからクロスのパターン

30回中4回登場。

登場した能力値
アシスト
ビジョン
キック力
キック精度
決定力
コントロール
スピード
タフネス
ヘディング
3-2-3-2cross
▲ヘディングシュートの展開は少なめだった。

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
スピード
タフネス
キック精度
3-2-3-2sicen1
▲センターから一旦サイドへつなぎ、
3-2-3-2sicen2
▲再びセンターへ。シュートはやや遠めからのことが多い。DMFの活躍が多いのも特徴。

中距離シュートのパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度
3-2-3-2middle
▲登場機会は少ないが、速攻力には目を見張る。

3-2-3-2 重要なスキル

テクニカルパス

パスでつなぐ展開が多いので前衛の選手は持っておきたい。

コントロールシュート

密集した中での発動機会は多い。

キラーパス

縦横広く使って攻める展開が多いので、意表を突いたパスは効果絶大。

テクニカルドリブル

スピード力で攻める際には重要。

ダイナミックパス

DMFが持っているとより安泰。

3-2-3-2 おすすめの選手

BFB Champions_[Ca]佐川慎之助'07佐川慎之助’12(星7)
・高レベルのパス系スキルをふたつ所持
コントロールシュートも所持
・理想的なSS/CAM選手
BFBチャンピオンズ_シェヴァイニー'09シェヴァイニー’09(星7)
・スピードよりもアシスト力に優れる
・RAM適性が高い
・高レベルのテクニカルパス

3-2-3-2 総評

中央突破やサイド攻めやロングパスなど攻撃パターンは手広いものの、ほとんどはパスでつなげる展開へ持ち込んでいる。アシスト、コントロール、ビジョンの高い選手が活躍できる。

反対にスピードはそこまで重要ではないようだ。また空中戦になることも少ないので、ヘディングシュートやボレーシュートもさほど重要ではないだろう。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒3-2-3-2 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る