BFB チャンピオンズ2.0攻略まとめ

© CYBIRD

BFBチャンピオンズ2.0【BFBチャンピオンズ攻略】4-1-3-2 フォーメーション考察

BFBチャンピオンズ2.0の攻略記事

【BFBチャンピオンズ攻略】4-1-3-2 フォーメーション考察

2016-09-30 14:01 投稿

4-1-3-2で登場しやすい攻撃パターン、必要とされる能力やスキルを考察

30回の攻撃シーンからパターン分けし、それぞれの特徴をまとめる。

RB
FWRAMCB
SS/CAMDMFGK
FWLAMCB
LB

4-1-3-2 登場した攻撃パターン

中央突破パターン

30回中14回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
キック精度
ビジョン
タフネス
スピード
キック力
ヘディング
4-1-3-2center1
▲センターに向けて空中パスを放るシーン。パスを蹴る側にはコントロール、受ける側にはヘディングとタフネスが要求される。
4-1-3-2center2
▲空中でなく低い軌道のパスならビジョンが問われる。受ける側はやはりタフネス。
4-1-3-2center3
▲少ない回数だがSBが単独で突っ込む場面もあった。

サイドから切り込むパターン

30回中5回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ビジョン
キック精度

後方からロングパスのパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度
4-1-3-2long
▲ロングパスはカウンターアタックがあると攻撃成功度がアップ。

センター→サイド→センターとパスでつなぐパターン

30回中3回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
キック力
スピード
タフネス
キック精度

サイドからクロスのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
コントロール
アシスト
ビジョン
スピード
キック力
キック精度

中距離シュートのパターン

30回中2回登場。

登場した能力値
決定力
キック力
キック精度

ロングフィードのパターン

30回中1回登場。

登場した能力値
決定力
アシスト
スピード
タフネス
キック力
ヘディング

4-1-3-2 重要なスキル

コントロールシュート

センターから攻める場面では発動機会が多め。

テクニカルドリブル

こちらも中央突破時に活躍する。

4-1-3-2 おすすめの選手

カンテナ'96カンテナ’96(星7)
・タフネスが高い
・ヘディングが得意
・高レベルのエレガントトラップも評価
BFBチャンピオンズ_テルメロ・メコラ'14テルメロ・メコラ(星7)
・LAM適性が高い
・攻撃的な能力が高い
・高レベルのテクニカルドリブル

4-1-3-2 総評

DMFがひとりのためか後ろ寄りな陣形が多く、攻撃面ではさして特徴のないフォーメーション。ゆえに選手個々の能力が存分に活かされるともいえる。

中央突破の展開が多いので、シュートはカットインシュートよりコントロールシュート、ドリブルはカットインドリブルよりテクニカルドリブル重視で選手を組もう。

また1列目と2列目の間にやや開きがあるためか、中距離のパスでつないで攻める展開が多い。中盤を担うMFにはコントロールやビジョン、キック精度が必要となってくる。1列目のFWはヘディングやタフネスや決定力など、オールマイティな攻撃能力が理想となるだろう。

※表中の記載について
◎……81%以上登場した
○……51〜80%程度登場した
△……21〜50%程度登場した
×……20%以下登場した

⇒4-1-3-2 ポジション適性
⇒フォーメーション一覧
⇒スキル一覧
⇒効率のいい選手の育てかた
⇒フォーメーションの基礎知識

<ポジションごとの能力値の振りかた>
⇒FWの能力値の振りかた
⇒MFの能力値の振りかた
⇒DFの能力値の振りかた
⇒GKの能力値の振りかた

ピックアップ 一覧を見る