モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】“掟と抗争のカルコサ PART II”ガチャは引くべき?|各モンスターのオススメ度を解説

2022-07-15 12:03 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

最終判断は“XFLAG PARK 2022”のモンストニュースを見てから!

2022年7月2日より『モンスターストライク』にてイベント“掟と抗争のカルコサ PART II”がスタート。このイベントガチャでは、イドーラ、ウボ=サスラ、シュブ=ニグラスの3体がピックアップされている。

本稿では各キャラクターの性能や使い道、ガチャで狙うべきかなどを紹介していく。

※状況に応じて評価を変更する場合があります

カルコサ

【イベントまとめ】

▼ガチャ開催期間▼
2022年7月2日12時~7月15日11時59分

新モンスターの性能

まずは、各モンスターの性能から紹介。それぞれの評価記事ではアビリティセットや友情コンボなどの特徴も解説しているので、深く知りたい人はあわせてチェックしてほしい。

オススメ度の内訳は以下の通り。

高難度攻略
現行の高難度クエストへの適性、将来性(アビリティセットの希少性)による評価
低難度周回
対応クエストの数や友情火力による評価

★★★:できるだけゲットしたい
★★☆:必要があれば狙おう
★☆☆:狙う必要は薄い

ガチャを引くべきかどうかの総合評価は、最後にまとめて掲載しているので、そちらもぜひをチェックを!

⇒今回のガチャは引くべき?

イドーラ

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★☆☆

001
属性
撃種反射
戦型パワー型
種族幻妖
アビリティ超MS/木キラー
ゲージアビリティ超ADW/SS短縮
友情コンボメイン:超強貫通ホーミング18(火属性)
サブ:乱気弾(無属性)
SS壁にふれる毎にパワーがアップ(16+8ターン)
ラックスキルクリティカル

イドーラのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2613138759
(46510)
329.30超MS/木キラー
+超反減速壁/SS短縮

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒カウシーディヤ戦攻略/深なる休怠
⇒“禁秘の書架に魂は仄めきて”マグ・メル戦攻略
⇒“怨炎!黄泉の主宰神・零”イザナミ零戦攻略
⇒クィーン・ハーチェル戦攻略/迎撃!頂点に立つ女王蜂の統率
⇒“緑の勇姿!唸れ救世の振子”ケビン緑川戦攻略
など

イドーラは狙うべき?

イドーラは轟絶カウシーディヤに高い適性を持つ、高難度クエスト攻略向けのキャラクター。

対応ギミックは地雷と減速壁の2種のみだが、どちらも超アンチアビリティでの所持となっている。また木属性キラーや壁ドンSSも持ち合わせており、対応クエストでは直殴りアタッカーとして強力な性能となっている。

友情コンボは超強貫通ホーミング18と乱回復弾。パワー型ながら木属性キラーが乗るため、バランス型・スピード型とほぼ同等の火力を発揮する。とはいえ低難度周回にあえて採用するほどではないが、古めのクエストなら十分に対応できる性能を持つ。

反射タイプでこのアビリティセットを持つキャラクターは恒常ガチャ限では初。カウシーディヤのクエストに連れていけるキャラが足りずに苦戦していた人はぜ狙ってみてもいいだろう。

ウボ=サスラ

【オススメ度】
高難度攻略:★★★
低難度周回:★★☆

002
属性
撃種反射
戦型バランス型
種族幻妖
アビリティADW/超MSM/アップポジションキラー
ゲージアビリティAW/魂奪
友情コンボメイン:超強破裂斬撃弾(水属性)
サブ:中距離貫通毒拡散弾9(無属性)
SSパワーがアップ&ふれた敵の数に応じて毒の威力が増すメテオで追い討ち(16+8ターン)
ラックスキルクリティカル

ウボ=サスラのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2623624848
(29817)
402.97ADW/超MSM/アップポジションキラー
+AW/魂奪

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒レクイエム戦攻略/解きし鎮魂曲
⇒ゲヘナ戦攻略/永遠の滅びを与えし地獄の炉
⇒シュリンガーラ戦攻略/慄える愛(轟絶・究極)
⇒ノイン攻略と適正モンスター
⇒ジパング戦攻略/東方に出づる霊異の神域
⇒ニギミタマ戦攻略/和を以て撃つは祓魔の魂
⇒焔摩天戦攻略/冥に猛りの焔立つ
⇒焔摩天廻戦攻略/冥に猛りの焔立つ・廻
⇒イザナギ零戦攻略/天地開闢の始神・零
⇒マルクト戦攻略/野望に燃ゆる「王国」の天聖
⇒アヴァロン戦攻略/渇望の果ての理想郷
⇒阿修羅戦攻略/紅蓮燃ゆるは妄執の悪
⇒コクスティア戦攻略/憎しみに燃えるくすみの骸炭
⇒アマイモン戦攻略/天使を狩りし暴魔の刃
⇒覇者の塔(36階)“灼熱の平良坂”攻略
⇒覇者の塔(26階)“豪炎の輪廻”攻略
など

ウボ=サスラは狙うべき?

ウボ=サスラは高い汎用性を持ち多くの火属性高難度クエストに対応できるキャラクター。プルメリアが似たアビリティセットを持つが、こちらのほうが地雷回収や友情火力、HP管理といった点で優れている。

友情コンボは超強破裂斬撃弾と中距離貫通毒拡散弾9。クセはあるが強力な友情でアップポジションキラーも乗るため火力は十分だが、使い勝手にクセがあるため低難度周回での優先度は高くない。

既存クエストでは、轟絶レクイエム、轟絶シュリンガーラ、超絶ノインなど、多数の高難度クエストに適正。超マインスイーパーMとアップポジションキラーによって直殴り火力も十分に出せる。各クエストで最適クラスのキャラクターでデッキを埋められる場合にはあえて入れる必要はないが、そうでなければ十分に使う価値のあるキャラクターとなっている。

上で挙げた対応クエストに困っていなければとくに引く必要はないが、手持ちが少ない初心者~中級者にとっては多くの高難度クエストへの手がかりとなる使いやすいキャラクター。魅力を感じるなら狙ってみてもいいだろう。

シュブ=ニグラス

【オススメ度】
高難度攻略:★★☆
低難度周回:★★☆

シュブ=ニグラス(獣神化)の性能

 
003
属性
撃種貫通
戦型スピード型
種族幻妖
アビリティ超AW/水耐性M/SS短縮
ゲージアビリティ反転送壁/SSチャージ
友情コンボメイン:ラウンドスパーク(木属性)
サブ:超絶爆発(無属性)
SSふれた敵に木の枝で追い討ち(16+8ターン)
ラックスキルクリティカル

シュブ=ニグラスのステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
獣神化2191224405
(29286)
518.22超AW/水耐性M/SS短縮
+反転送壁/SSチャージ

※数値はレベル120、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

【適正クエスト】
⇒カルナ(究極)攻略/嗤う悲劇
⇒ニライカナイ戦攻略/悠久の祈りと魂が還る聖海
⇒蔵王権現戦攻略/天魔粉砕の屈強なる真理
など

シュブ=ニグラスは狙うべき?

シュブ=ニグラスは木属性では初のアンチ転送壁に対応したキャラクター。

アンチギミックが超アンチワープとアンチ転送壁のみで、現在の環境では実質的にワープのみの対応に等しい状況。連れていけるクエストの幅が極端に狭く、他のキャラクターで代用しやすい。

友情コンボはラウンドスパーク+超絶爆発という使いやすい組み合わせ。とはいえ代用キャラの選択肢がかなり広く、モーツァルトαなどの強力な砲台キャラも競合に挙がる。低難度周回であえて採用するほどのメリットはない。

現環境では使いどころがないキャラクターだが、1点だけ気に留めておきたいのが、同イベントの激究極キャラであるクティーラ(神化)が属性と撃種、対応ギミックすべて一致している点。これで貫通タイプのワープ+転送壁持ちはシュブ=ニグラス、クティーラ(神化)、ネオ(リバース)の3体となった。

クティーラの入手しやすさや、水属性ながらネオ(リバース)がフレンド枠で見つけやすい点を考えると、今後超究極クエストなどの超高難度クエストで水属性のワープ+転送壁クエストが登場する可能性は十分に考えられる。その場合には、シュブ=ニグラスが単独で最適キャラクターとして活躍することになるだろう。

基本的にいま狙う必要はないが、高難度クエストの追加タイミング次第では最重要キャラとなる可能性はある。オーブに十分な余裕があるうえで将来性に賭けてみたい場合は狙ってみてもいいだろう。

今回のガチャは引くべき?

“掟と抗争のカルコサ PART II”ガチャを引く場合、判断基準になるのは以下のポイント。

●注目はカウシーディヤ適正のイドーラ、汎用性が高いウボ=サスラ
●4900円のオーブ+確定ガチャパックもオススメ
●オーブを使うかどうかは“XFLAG PARK 2022”のモンストニュースまで判断保留

今回の注目キャラはカウシーディヤ適正のイドーラと、複数の高難度に対応するウボ=サスラ。

イドーラはカウシーディヤのクエストにおいて、既存の最適クラスキャラクターと遜色ない活躍が可能。マルタαや浦原喜助を持っていない人なら狙う価値は十分にある。

ウボ=サスラは多くの火属性の高難度クエストで平均以上の活躍が期待できるキャラクター。手持ちが少ないプレイヤーなら、今後の高難度クエスト挑戦に向けて狙う価値はある。

また、今回のガチャではオーブ+確定ガチャパックも販売されている。引きたいキャラがいて課金も視野にいれるのであれば、確定ガチャで希望のキャラを狙ってみるのも手だ。

ただし今回のガチャにオーブを使用するかどうかは、7月9日・10日に開催される“XFLAG PARK 2022”まで判断を保留することを強くオススメする。

例年の傾向から7月9日・10日の期間中には特殊な限定ガチャが開催され、さらに7月10日のモンストニュースでコラボイベントが発表される可能性が極めて高い。“掟と抗争のカルコサ PART II”ガチャは7月15日の午前中まで引くことができるため、情報が出揃うのを待ってから引くかどうか判断するといいだろう。

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る