メギド72攻略まとめ

メギド72アップデート、衣装、リジェネレイト! 年表で振り返る『メギド72』の歩み(ゲーム内施策編)

メギド72の攻略記事

アップデート、衣装、リジェネレイト! 年表で振り返る『メギド72』の歩み(ゲーム内施策編)

2019-12-09 19:27 更新

『メギド72』の進化を振り返る!

2019年12月7日で配信2周年を迎える『メギド72』。ファミ通Appでは、その『メギド72』の歩みを、”衣装編”、”ゲーム内施策編”、”ゲーム外施策編”の3本に分けて紹介する。

本記事では、『メギド72』のゲーム内での展開をまとめた年表をもとに、いくつかの項目をピックアップして振り返っていく。

▼衣装編・ゲーム外施策編はこちら


『メギド72』これまでの歩み

クリックで拡大

クリックで拡大

2017年12月7日:正式リリース!

やはりまずピックアップすべきは、本作のリリース日である2017年12月7日だろう。

リリース後に話題を呼んだタイトル画面の号泣イラストは、いまでもなお強烈なインパクトを持っている。

mainvisual_190808

▲話題となった号泣イラスト。やはりときおりこのイラストが見たくなる。

また、リリースとともに始まったのが、初のイベントクエストである“暴走少女と一つ目幻獣の島”

『メギド72』を始めたタイミングによってはまだプレイしたことがない人もいるかもしれないが、こちらもおもしろいストーリー展開になっている。2019年12月6日に行われたイベントクエスト常設化によっていつでも遊べるようになっているので、ぜひプレイしてみてほしい。

メギド_20191121ゲーム内年表 (2)

▲本イベントクエストをクリアーすることで仲間になるキマリス。かわいい。

2018年1月17日:コロシアム登場!

リリースから1ヵ月ほど経ったのちに追加されたのが、対人戦を楽しめるコロシアムだ。

ゲーム内でのランキング機能などについては今後の展開を待つ形とはなっているものの、プレイヤー間での盛り上がりは強く、ファン同士が交流するイベントも開催されている。

CPUと戦うクエストとはひと味もふた味も違う読み合いを楽しめるコロシアムにどのような展開が待っているのか、楽しみに待とう。

2018年4月1日:『メギド72』が『〆サバ72』に超進化!?

リリース後に初めて迎えた4月1日。この日、『メギド72』は『〆サバ72』に超進化した……。

メギド_20191205年表 (4)

というのはもちろんエイプリルフールネタだが、唐突かつなかなか予想ができない方向のネタだっただけに、多くのプレイヤーが度肝を抜かれたことだろう。

タイトル画面が変化しただけでなく、無料召喚が“無料〆サバ召喚”になっていたり、ゲーム内通貨のゴルドがサバになっていたりと、制作陣こだわり(?)が溢れた。

指名召喚チケットが“〆チケ”という略称で呼ばれるのは、『〆サバ72』に由来しているとか、いないとか……?

メギド_20191205年表 (3)
メギド_20191205年表 (2)メギド_20191205年表 (1)

2018年4月27日:転機となったアップデート!

ゴールデンウィークを目前に控えたタイミングで、達成ミッション追加、1日1回に限り好きなメギドクエストを呼び出せる呼び鈴機能の追加、メインクエストアイテムドロップ率上昇、チュートリアル改善、などの大型アップデートが行われた。

このアップデートが大きな転機となった、という話はプロデューサーの宮前氏からもインタビューなどで語られている。

苦境から活路を見出すという逆転劇は、本作で描かれるソロモン王一行の冒険に近いものもあり、アップデートが行われた4月27日はまさに“勝算”を見出した記念日と言えるだろう。

2018年7月2日:第1回メギドの日!

7月2日、漢字を消せば72、すなわち『メギド72』! つまり7月2日は“メギドの日”!!

180702_megidonohi

本作の記念日となったこの日を中心に、特別ログインボーナスや3日間(72時間)限定の特別クエスト“ソロモン王と秘密のアジト”の開催、好きなメギドを選んで召喚できる“指名召喚チケット”が無料おまけでついてくる魔宝石セットの初販売など、さまざまなキャンペーンが展開した。

2018年7月19日:衣装機能追加!

『メギド72』が初めて迎えた夏に追加されたのが、メギドの外見をイラスト、3Dモデルともに大きく変えることができる衣装機能だ。

180720_skin

夏とあって、最初に登場したのは水着衣装。メインクエストの序盤で仲間になるウェパル、モラクス、ブネ、シャックスらの水着衣装が追加された。

その後もバルバトス、マルコシアス、ガープといったメインクエストで仲間になるメギドたちの水着が続々登場し、いまでは衣装も定番&人気コンテンツのひとつとなった。

すでに2019年12月に実装されるクリスマス衣装、2020年1月に実装される正月衣装なども公開されており、ファンのあいだでも大きな反響を呼んでいる。

2018年8月31日:初のリジェネレイトは、このメギドでした

登場済みのメギドが大きく姿を変え、スタイルも変わった新しいメギドとして登場するリジェネレイト

180831_event

その第1弾となったのが、プロフィールに“一言でいえばクズ”とも記載されているフラウロスだ。

▼リジェネレイト前のフラウロス

メギド_20191121ゲーム内年表 (1)

▼リジェネレイト後のフラウロス(バースト)

メギド_20191121ゲーム内年表 (3)

フラウロス(バースト)を仲間にできるイベントクエスト“傀儡の王と操られた花嫁”では、彼がリジェネレイトするにいたるまでの経緯が描かれている。

リジェネレイトという要素をただ単にシステムとして追加するのではなく、ストーリーとしても意味のあるものとして描いているのが『メギド72』らしいところだ。

2018年12月7日:迎えた1周年!

リリース1周年となる2018年12月7日を中心に、周年記念イベントクエストや各種1周年キャンペーンの開催、1周年記念衣装が無料おまけでついてくる魔宝石セットの販売などが行われた。

1st_Anniversary
▲1周年を記念したメインビジュアル。このビジュアルはアプリのタイトル画面でも確認することができた。

周年特別イベントクエスト“ドキドキメギドの保健教室”は、記念クエストながらメギドという存在の根幹に関わる話が展開するなど、ストーリー面でもファンの心を捉える本作らしい内容となっていた。

また、1周年に前後するタイミングでは初の前後編イベントである“呪いの指輪と猛き迅狼(BEHEMOTH前編)”“魔を呼ぶ狂気の指輪(BEHEMOTH後編)”が開催され、イベントクエストとしても新たな動きを見せた。

181127_event
181213_event

2019年4月1日:“嘘★魔違召喚”でモブキャラを召喚!?

ときおりパンチの効いた展開を見せることに定評のある『メギド72』、エイプリルフールにも当然全力投球だ。

タイトル画面ではソロモン王に代わってモブのおばちゃんがクールに佇んでおり、タイトルも『メギド72』から『人ビト72』に代わっているなど、号泣イラストとは別の方向で強いインパクトをもたらした。

目玉となった“嘘★魔違召喚(うそ★まちがいしょうかん)”は、各種ストーリーに登場した村人たちが名言(?)とともに登場し、わずか1日の開催ながら強烈な印象をプレイヤーに焼き付けた。

果たして2020年のエイプリルフールにはどんなネタをブッ込んでくるのか、まだ気が早い話ではあるが、いまから楽しみだ。

2019年4月26日:初の共襲イベント実施!

対人コンテンツであるコロシアムを除き、ソロプレイが中心だった本作に導入された協力型マルチコンテンツが、“共襲イベント”

190426_event

膨大な量のHPを持つ巨大な敵を相手に、複数のソロモン王が力を合わせて立ち向かうというもの。戦闘に参加すると手に入る“ヴァイガルドスター”を消費することでスタンプやゴールドオイルなどの贈り物、エンブリオといったさまざまな報酬を入手することができた。

共襲イベントに登場する敵は特定の戦術がとくに有効な能力になっており、また成長していないメギドも一定レベルまで強化されることもあって、ふだんとは違うパーティー編成も楽しめるコンテンツだ。

2019年6月26日:霊宝が実装!

育てきったメギドにさらなる愛を注ぎたい……。そんな声に応えて登場したのが、育成におけるエンドコンテンツとも言える“霊宝”だ。

190626_update

メギドに装備させることでステータスアップやさまざまな効果を発生させ、メギドを強化できる霊宝が登場したことにより、手持ちメギドの育成が完了したプレイヤーにも新たな育成目標が生まれた。

一部の霊宝は“系譜”というさらなる強化効果を発生させることもでき、多くのプレイヤーにとって、理想のメギドを育て上げるための長い旅が始まった日とも言える。

2019年7月2日:2回目のメギドの日!

再び迎えたメギドの日でも、特別イベントクエストが復刻&新規で開催され、毎日無料召喚ができるなどのお得な各種キャンペーンも行われた。

190702_megidonohi

このときに販売された魔宝石セットのおまけとなった指名召喚チケットは、前回は指名できなかった真メギドたちも指名対象となっており、さらにプレイヤーを悩ませることとなった。た

keyvisual_20190702_ロゴあり
▲また、このタイミングで新たなキービジュアルが追加された。

2019年8月26日:メインクエスト第7章1節が追加!

重厚なストーリー展開や新たな敵の登場でプレイヤーをアツくするメインクエストの追加、そのなかでも注目なのが第7章だ。

190826_update

第7章からはバトル中の新要素として通常のフォトンより威力や効果が弱まった“劣化フォトン”が登場したほか、地形効果が戦況に大きく絡むバトルが増加し、より深い戦略性が楽しめるようになっている。

また、第7章で仲間になるメギドは、“サブマスエフェクト”という新たな要素を持っており、実装時には進化に制限がかけられているなど、性能面や育成面でも新しい展開を見せた。

2019年10月1日:初のオーブが主役のイベントクエスト開催!

イベントクエストでは新たな仲間となるメギド(あるいは既存メギドのリジェネレイト体)がフォーカスされるのが定番だったが、2019年10月1日から開催された“さらば哀しき獣たち”では、オーブに焦点が当てられた。

191001_event

「そもそもオーブとは何なのか」という、ともすれば疑問にも思わずに受け止めていたことが議題に挙がり、さらにオーブとなる幻獣のエンキドゥもメギドたちに劣らず魅力的と、非常に興味深い展開を見せたストーリーは話題を呼んだ。

2019年11月21日:討伐クエストが星間の禁域にリニューアル!

特定のメギドの進化、あるいは霊宝の作成に使用する贈り物を集めるための“討伐クエスト”が、“星間の禁域”としてリニューアルされた。

191121_update

挑戦する大幻獣をリストから選択するシンプルな形式から、各大幻獣を模した形に配置されたマスを制覇していくという形式に代わり、視覚的にプレイヤーを楽しませてくれるものとなった。

リニューアルにともなって追加された交換所では、メインクエストで仲間になるメギドの再入手や貴重な贈り物との交換が可能となっており、非常にウマみが増したコンテンツになったと言える。

2019年12月7日:そして迎える2周年!

この2年間を振り返るだけでもさまざまな変化、進化を遂げてきた『メギド72』は、2019年12月7日にいよいよ2周年を迎えた。

191207_2ndAniv

ゲーム内では、2周年特別プレゼントで魔宝石720個をプレゼントしたり、2周年特別ログインボーナスで召喚チケットや攻略チケット・STドリンクなどさまざまなアイテムを配布中。

そのほかにも、一部クエストのスタミナ消費が軽減されたり、メギドクエストを呼びだす“呼び鈴”の利用回数増加、“指名召喚チケット”が無料おまけでついてくる魔宝石セットの販売など、既存プレイヤー・新規プレイヤーともに見逃せないキャンペーンが実施されている。

2周年_バラム2周年_ベリアル
▲12月7日からは2周年衣装が無料おまけでついてくる魔宝石セットの発売も実施。12月10日にはクリスマス衣装の魔宝石セットも追加される。

また、このタイミングにあわせて一部イベントクエストの常設化が行われたり、定番となる72時間限定の記念クエストが実施されたり、リジェネレイトしたシャックスが召喚に登場したりと、コンテンツ面でも大きなアップデートが行われた。

191207_event
祖044_シャックス(バースト)_3

それ以外の告知されているアップデート予定を見ても、贈り物の一括合成機能の実装など、よりプレイが快適になるであろうことに期待は高まるばかりだ。

3年目に突入する『メギド72』が今後どんな展開を見せていくのか、これからもまだまだ目が離せない!

⇒12月7日で・・・メギド72は2周年!(公式ポータルサイトへ)


▼注目の記事

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト