メギド72攻略まとめ

メギド72『メギド72』指名召喚チケットで誰を召喚する?役割ごとのおすすめメギドを考える

メギド72の攻略記事

『メギド72』指名召喚チケットで誰を召喚する?役割ごとのおすすめメギドを考える

2019-08-27 21:04 更新

長所を伸ばすか欠点を補うか

いわゆる強キャラ、捨てキャラの概念がなく、組み合わせ次第で誰でも活躍させることができる戦術性が魅力の『メギド72』。

手に入れたメギドによってプレイヤーごとの戦いかたが大きく変わる本作において、特定のメギドを選んでゲットできる“指名召喚チケット”の存在は非常に大きい。

本記事では、指名召喚チケットで召喚すべきメギドを、攻撃や回復といったカテゴリごとにピックアップしていく。

“とりあえず○○さえ持っておけばオーケー”といったキャラクター(メギド)は存在しないので、手持ちのメギドやオーブとの相性がいいメギド、あるいは自軍の弱点を補強できるメギドを選択していくといい。

オーブ短縮メギド

数いるメギドの中でも特徴的なのが、オーブの使用可能ターンを短縮できるフォラスとナベリウスの2体。

とくにオススメしたいのが、バースト/スナイパーのフォラスだ。

メギド_指名召喚チケット (15)

フォラスはスキルで味方単体のアタック強化と攻撃力アップ覚醒スキルで味方単体への効果全体化と攻撃力アップを行うことができ、オーブと併せて非常に優秀なサポーターとして立ち回ることができる。

特性の短縮効果によって、1ターンで使用可能になるオーブであれば毎ターン使うことができるため、味方全体の覚醒ゲージを+1できるボーパルバニーなどと組み合わせれば、ほぼどんな組み合わせでも活躍するぞ。

▼そのほかのオススメメギド

メギド_指名召喚チケット (2)r

ナベリウス(ラッシュ/トルーパー)

オーブを使えばスキルやアタックの強化、味方単体へのバリア付与など、多彩なサポートができ、組み合わせるメギドごとに異なる立ち回りが可能。

アタッカーメギド

アタッカーとしてオススメしたいのは、ラッシュ/ファイターのウァサゴだ。

メギド_指名召喚チケット (16)

ウァサゴは特性によって戦闘開始時に覚醒状態となり、初手から奥義や覚醒スキルを発動することができる

また、奥義は敵単体への攻撃と同時に自分以外の味方の覚醒ゲージを+1でき、メインクエストを進めると仲間になるパイモンのマスエフェクト(戦闘開始時に覚醒ゲージ+1)と組み合わせることで、ラッシュ主体のデッキなら1ターン目から奥義を畳みかけることが可能だ。

ゼパルやウヴァルなど、覚醒ゲージが少なく火力が高いメギドをすでに持っているのであれば、ぜひとも獲得したいメギドの1体だと言える。

▼そのほかのオススメメギド

メギド_指名召喚チケット (3)r

ゼパル(ラッシュ/ファイター)

覚醒スキルで強力な多段攻撃を行いつつ自身にスキルフォトンを追加できるので、覚醒スキル⇒アタック⇒追加されたフォトンで覚醒スキル、といった連続攻撃を仕掛けることができる。
メギド_指名召喚チケット (6)r

ウヴァル(ラッシュ/ファイター)

攻撃力が高いうえに、スキルで敵単体の強化状態を解除奥義で自身に追加ダメージを付与覚醒スキルは多段攻撃&相手のフォトン容量低下、とさまざまな状況に役立つ効果を備えている。
メギド_指名召喚チケット (5)r

ハルファス(バースト/ファイター)

攻撃力が高く、スキルで全体攻撃を行うことができるため複数の敵が登場するステージで活躍できる。

覚醒スキルで防御無視攻撃マスエフェクトで味方に防御無視付与と、防御が固い相手にもかなり有効だ。

回復役メギド

強敵との長期戦には欠かせない回復役では、カウンター/スナイパーのマルバスがオススメだ。

メギド_指名召喚チケット (14)

スキルフォトンひとつで単体回復を行うことができ、奥義では全体回復と防御力アップ覚醒スキルでは単体回復に加えて覚醒ゲージを+2することができ、回復、支援要員としてはかなりの性能を誇る。

また、特性によって毎ターン覚醒ゲージが増加していくので、アタッカーにフォトンを割いていても中盤以降は奥義による全体回復を行うことができる。一度覚醒してしまえば覚醒スキルの連打もしやすい。

素早さも高いため、敵の追撃を受ける前に味方の回復を行うことができるのも大きな魅力だ。

▼そのほかのオススメメギド

メギド_指名召喚チケット (4)r

ヴィネ(バースト/スナイパー)

スキルで列回復奥義で全体回復を行うことができ、HPが50%以下の味方には回復量が増加する特性を持っている。

覚醒スキルで味方全員の覚醒ゲージを+1しつつ攻撃力をアップできるのも魅力。

メギド_指名召喚チケット (7)r

セーレ(カウンター/ファイター)

スキルで単体のHP回復と状態異常解除を行うことができ、病気やゾンビといった回復を妨害する状態異常を解除しつつHPを回復できる。

ラッシュのモンスターのレアドロップ率が上昇する特性もあり、贈り物集めにも重宝する。

攻撃/防御サポートメギド

強敵との戦いで欠かせないのが、サポート系のスキルを持ったメギド。

優秀なサポートスキルを持ったメギドの中でも、オススメしたいのはカウンター/スナイパーのアムドゥスキアスだ。

メギド_指名召喚チケット (12)

スキルによって味方単体に攻撃を2回無効化するバリアを張りつつ、自動回復の効果を付与することができるので、盾役のサポートとしては非常に優秀だ。

奥義では敵単体への攻撃と同時に全体回復を行うことができるため、長期戦においてはかなり頼りになる。

もともと高い素早さが特性によって底上げされているため、敵の攻撃よりも先に支援や回復を行うことができるのも魅力。

▼そのほかのオススメメギド

メギド_指名召喚チケット (8)

アスタロト(ラッシュ/ファイター)

スキルによる手軽な追加ダメージ付与はレベル70の味方に行えば700、スキル強化を行ってからなら1050もの追加ダメージを発生させることができ、多段攻撃を使うメギドとの相性は抜群だ。

奥義による横一列への凍結攻撃もかなり強力。

メギド_指名召喚チケット (9)

アンドロマリウス(ラッシュ/スナイパー)

スキルによる味方単体へのスキル強化と攻撃力アップが非常に便利。

スキル強化は攻撃、回復、支援、防御などあらゆる方面に役立つため、どのメギドと組み合わせても強みを活かせる。

覚醒スキルで単体への凍結攻撃を行うこともできる。

メギド_指名召喚チケット (1)

ブエル(バースト/スナイパー)

スキルで後列の覚醒ゲージを+1&攻撃力アップ覚醒スキルで後列のアタック強化&攻撃力アップを行えるので、スナイパー中心のデッキに組み込めば奥義の回転率や効果が大きく伸びる。

特性で覚醒ゲージが毎ターン増えるため、覚醒スキルや奥義を発動しやすいのも魅力。

ただし、進化において“青真珠”の要求数がかなり多く、育成はややたいへん。

盾役メギド

長期戦で欠かせないのが、敵の攻撃を防ぐ盾役のメギド。

ここでオススメしたいのは、カウンター/ファイターのサブナックだ。

メギド_指名召喚チケット (13)

サブナックは特性によって敵から狙われやすくなり、防御力も上昇するため、スキルを使用せずともある程度攻撃をかばってくれるのが大きな魅力。

また、スキルで味方全体へのダメージを軽減することができ、奥義で味方全体に攻撃を2回無効化するバリアを付与できるので、範囲攻撃を行ってくる敵に対しては非常に有効な防御要員となる。

▼そのほかのオススメメギド

メギド_指名召喚チケット (10)r

ザガン(カウンター/ファイター)

スキルによって一定以下のダメージを無効化できるので、1発あたりのダメージが小さい多段攻撃系の相手に対しては非常に高い防御性能を誇る。
メギド_指名召喚チケット (11)

ボティス(カウンター/トルーパー)

スキルによって攻撃を一定回数無効化できるので、ザガンとは逆に1撃で大ダメージを与えてくる相手との相性がよい。

奥義を使えば味方全体に対する一定以下のダメージを無効化できるのも魅力。

盾役としては珍しくトルーパーなので、ほかの盾役では活かせないマスエフェクトを利用できる。

何が必要かを考えてじっくり選ぼう!

今回ピックアップしたオススメのメギドも、これを選べば正解、というものではない。

自分の手持ちメギドをよく確認し、防御力の高い敵への攻撃手段が少ない、持久戦に耐えられる回復、防御要員が足りない、一気に攻め切るための補助要員が欲しい、など、自分にとっての需要をよく考えて選ぶのが大事だ。

どうしてもいますぐ欲しいメギドがいない場合は、使用期限ギリギリまで待ってからチケットを使うのも十分にアリ。

ただし、チケット召喚をウッカリ忘れて使用期限を過ぎてしまうとシャレにならないので、チケットの期限はよく確認しておこう。

指名召喚チケットが手に入る期間限定魔宝石セットの販売期間と、チケットの有効期限は下記の通りだ。

■期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)
販売期間:2019年2月8日 14時59分まで
有効期限:2019年3月10日 14時59分59秒まで

オーブの指名召喚もアリ!

手持ちのメギドが十分充実している、あるいはピンポイントで欲しいメギドがとくにいない場合、指名召喚チケットをオーブとの交換に利用するのもいいだろう。

PvPではオーブを使った戦術がかなり重要となり、また通常のクエスト攻略においても、優秀なオーブを持っておいて損はない。

とくに、ナベリウスやフォラスのようにオーブを使用できるターン数を短縮できるメギドがいる場合、オーブを選択して獲得できる価値は大きい。

各スタイルにオススメなオーブをピックアップしたので、メギドよりもオーブを選びたい場合は、こちらを参考にしてほしい。

▼ラッシュ用オーブ

ラッシュ用のオーブでは、スキルやアタックのフォトン追加や強化を行えるものがオススメだ。

ソレントはめまい耐性を大幅にアップできるうえに、技によってアタックフォトンの追加と強化を同時に行えるため、強力な奥義を持つメギドとの相性が非常によい。

メギド_指名召喚チケット (25)r

ソレント

特性:装備者のめまい耐性が80%上昇する。

技:味方単体にアタックフォトンを1つ追加し、2ターンの間、アタックを強化する。(2ターン)

メギド_指名召喚チケット (26)

アナキス

特性:装備者のHPが12%上昇する。

技:味方単体にスキルフォトンを1つ追加し、2ターンの間、スキルを強化する。(2ターン)

メギド_指名召喚チケット (27)

アルルカン

特性:装備者の連続ダメージが12%上昇する。

技:味方全体のフォトンをスキルに変化させ、1ターンの間、スキルを強化する。(2ターン)

▼カウンター用オーブ

カウンター用オーブでは、強力な防御無視の特性を持つハニワキングやチーフブレーダー、素早さをアップして相手より早く動ける可能性を上げられるエージェントなどがオススメ。

味方全体のHP回復をしつつ自動回復の効果を付与できるクルルも持久戦では役に立つぞ。

メギド_指名召喚チケット (23)

ハニワキング

特性:装備者が攻撃時、防御力を80%無視する。

技:敵全体に攻撃力1.75倍のダメージ。さらに敵が暗闇状態のとき、ダメージが2倍になる。(3ターン)

メギド_指名召喚チケット (24)r

チーフブレーダー

特性:装備者が攻撃時、防御力を80%無視する。

技:敵横一列に800の固定ダメージ。(2ターン)

メギド_指名召喚チケット (22)

エージェント

特性:装備者の素早さが24%上昇する。

技:敵横一列に攻撃力1倍の2連続ダメージ。さらに40%の確率で、敵に積まれているフォトンを1つ破壊する。(2ターン)

メギド_指名召喚チケット (21)

クルル

特性:装備者の連続ダメージが12%上昇する。

技:味方全体のHPを20%回復させ、さらに1ターンの間、ターン終了時にHPが10%回復する。(2ターン)

▼バースト用オーブ

バースト用のオーブでは、1ターンで味方全体の覚醒ゲージを+1でき、特性による攻撃力アップも強力なボーパルバニーがオススメ。

カミハカリは、フォラスに装備させれば毎ターンバリアを張ることができるようになり、こちらも非常に便利だ。

そのほかにも、感電耐性を大きくアップする特性とスキル変化&追加の技を持つアイビーや、素早さ上昇と技による単体回復が行えるプロデューサーなどがオススメ。

メギド_指名召喚チケット (20)

ボーパルバニー

特性:装備者のHPが100%のとき、攻撃力が16%上昇する。

技:味方全体の覚醒ゲージを+1する。(1ターン)

メギド_指名召喚チケット (19)

カミハカリ

特性:装備者の呪い耐性が80%上昇する。

技:味方全体への攻撃を1回無効化する。(1ターン)

メギド_指名召喚チケット (17)

アイビー

特性:装備者の感電耐性が80%上昇する。

技:自身のフォトンをスキルに変化させ、さらにスキルを1つ追加する。(2ターン)

メギド_指名召喚チケット (18)

プロデューサー

特性:装備者の素早さが24%上昇する。

技:味方単体のHPを30%回復させる。さらに2ターンの間、状態異常と弱体を無効化する状態になる。(2ターン)

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト